私が買い物を業務用スーパーに変えたら家計が●●円も浮いた!?裏技節約法!

今話題の業務用スーパー。テレビや雑誌で見かける事が多いですが、具体的にどんなところなのか、業務用だから個人は使えないの?など、詳しく説明していきたいと思います。

業務スーパーって何?

業務スーパーは20周年を迎え、全国に855店舗展開しているスーパーマーケットです。

年会費は?誰でも買えるの?

年会費は無料で、法人の方も個人の方も誰でも利用できます

どんなものが売ってるの?

生野菜や豚肉、鶏肉、牛肉などのお肉、冷凍食品や調味料、日用品まで幅広く取り扱っています。中でも冷凍食品はカット野菜やお肉から、焼き鳥や唐揚げなどの加工食品、チュロスやワッフル、ケーキなどというデザートまで全て冷凍食品として陳列されていています。

業務用って量が多すぎる?

業務スーパーだけに、一つ一つの食材に対する量は多いものもたくさんあります。例えば冷凍のフライドポテトや唐揚げは1キロ単位の袋で販売されていたり、冷凍の焼き鳥50本100本という単位で包装されています。

量は多いですが、コスパは抜群です。食べ盛りの子供のいるご家庭や、節約を意識しているご家庭に大変人気です。一度に食材を使いきれない場合は、ジップロック等に1回分ずつ小分けして保存しておくのがいいでしょう。

こんなものまで売っている!

近所のスーパーマーケットの品揃えとは少し違うのが業務スーパーの特徴です。特に冷凍食品!いわゆる大手メーカーの冷凍食品とは違います

豊富な冷凍食品の品揃え

野菜もお肉も基本的なものは全てあります。(店舗により若干の変動あり)基本的に大手スーパーより値段はお値打ちです。特にうどんや焼きそばの麺などは30円程度、こんにゃくも40円程度、納豆などは45円など、破格です。冷凍食品はカット野菜がとっても豊富です。

ブロッコリーやインゲンやにんじんなどの単品野菜から、煮物ミックスやパプリカミックスなどすぐに料理のできるミックスされた物まであります。もちろんお魚も鮭やししゃも、サバなどの切り身魚もあり、加工食品では温めるだけのハッシュドポテトやチキンナゲット、コロッケなどがあります。

コロッケにはかぼちゃコロッケ、クリームコロッケ、メンチカツなどコロッケだけでも様々な味が選ぶことができます。

勝手におすすめ商品ベスト3(冷凍食品編)

業務スーパーに通う筆者が冷凍食品とデザート、その他でそれぞれ勝手にベスト3をご紹介します。公式ホームページで値段の記載がないので、店舗によって価格には多少の差があるかもしれませんが、参考程度に記載いたします。※価格は横浜市内某スーパーの平均価格です。

No.3 牛すじコロッケ 10個入 297円

大きなコロッケが10個も入って300円以下一個30円で立派なおかずになります。コロッケの具自体に味がしっかりついているので、ソースいらずでそのまま食べるのもおすすめです。

No.2 チキン唐揚げ 1キロ 555円

オーブントーストで温めれば完成!油で揚げればカリカリでさらに美味しくなります。1キロしっかり入った唐揚げなら、育ち盛りの腹ペコ胃袋も満足間違いなしです。

No.1 讃岐うどん 200g✖️5個入 198円

堂々第1位は讃岐うどん。5個も入って198円は一食約40円です。食べたい時にすぐに食べられて、冷凍庫に常備しておきたいですね。

勝手におすすめ商品ベスト3(デザート編)

No.3 チュロス 500g(約30本) 105円

一つ一つはかなり短いですが、食べきりサイズのチュロスがたくさん入ってこの値段なのは、人気ですよね。揚げたてのチュロスにチョコレートソースやシナモンシュガーをかけて、自分好みのお気に入りの食べ方ができるのもいいですね。

No.2 リッチチーズケーキ 500g 300円

一見バターのような形のチーズケーキ。安心の国内生産で、味は濃厚で本格的なチーズケーキ。大きな固まりですので、小分けして冷凍してもいいですね。冷蔵庫で少し解凍すると食べやすくなります。

No.1 ベルギーワッフル 10個入 375円

デザート部門No.1はワッフル。ワッフルにはプレーンとチョコレートワッフルがあります。プレーンのワッフルは一個37円ととってもお手頃価格。安いのに一個ずつ個別包装になっているので、食べたい物を食べたい分だけ食べたい時に食べれるのはありがたいですね。

ホイップクリームを付けて食べても美味しいですね。トースターで少し焼くとさらに美味しく、ちょったしたおやつに最適です。

勝手におすすめ商品ベスト3(その他編)

No.3 炭酸水 500mlで40円

炭酸水がこの価格!箱買い必須の商品です!そのまま飲んでも良し。原液と割っても良し。お酒に使っても良し。使い勝手の良い炭酸水がこの価格なのは魅力的です。

No.2 お好み焼きのもと 1キロ 298円

業務スーパーは粉物も充実していますが、中でもお好み焼きのもとはおすすめ!お好み焼きだけではなく、納豆やキムチや海鮮でチヂミにしたり、揚げ物のフリッターとしても使えるので、アレンジ自在ですね。

No.1  納豆 醤油からし付きで3パック45円

なんと言っても納豆!3パックで42円は格安!大粒で食べ応えバッチリの納豆です。この価格でタレとカラシ付きは嬉しいですよね。卵と一緒に納豆オムレツにしたり、子供も大好きな納豆が安いのは嬉しいですね。

プロの方はもちろん一般のお客様も大歓迎!業務スーパーのウェブサイトです。「毎日がお買い得」をコンセプトに、世界中から直輸…

断然安上がり!おすすめレシピの紹介

業務スーパーは確かに安いですが、大手スーパーマーケットとどのくらい違うのでしょうか?そもそも、業務スーパーの品物は一つ一つが大量なので、普通の一般家庭で一度に全部消費するのは難しい場合があります。献立の例と共に価格の比較もしてみましょう。

ボリューム満点!ポテトサラダinちくわの磯部揚げ

  1. ちくわの中にポテトサラダを詰めます。
  2. 通常のちくわの磯部揚げを作る要領、天ぷら粉に青のりを混ぜて油で揚げる。

業務スーパーのちくわは1袋は58円。ポテトサラダは1袋1キロ入りで370円ですが、大手スーパーマーケットではちくわは1袋 150円。ポテトサラダ 1パック(180g)  300円です。かなりの節約になります。

油揚げの納豆ピザ

  1. 納豆を混ぜる
  2. 油揚げの上に納豆とチーズをのせる
  3. トースターでチーズが溶けるまで焼く

業務スーパーの納豆は3パックで45円。油揚げは6枚入りで60円。大手スーパーでは納豆が3パックで100円。油揚げは3枚で100円。一食分に換算すると業務スーパーでは75円。大手スーパーでは115円。業務スーパーで買った方が随分お得なのがわかりますね!

さらに、キムチやしらすを入れれば味も変わり、和風や洋風など色々な味が楽しめますね。残った油揚げは刻んで冷凍庫に保存し、お味噌汁や炒め物など必要な時にもすぐに使えます。

まとめ

いかがでしたか。業務用スーパーを活用すれば、お財布にもお腹にも優しいということがわかりましたね!みなさんも様々なレシピに挑戦してみてくださいね!

最新情報をチェックしよう!