意外にエグい!風俗店店長が語る控え室で風俗嬢が話す客の噂とは!?

こんばんわ!

某デリヘル店、店長の覆面店長です。

さて、今回はタイトルの通り風俗嬢が控え室で話す客の噂です。

まず当店の大雑把な客層と嬢の年齢層から。

40代を中心とした客層のお店です。

あまり20代前半の若いお客さんは多くないです。
というか20代前半はレアポケモンレベル。

嬢の年齢層ですが、18歳から32歳くらいまでですね。

10代はやはり少なめで20歳から27歳くらいの年齢層が一番多くなります。

みんさんデリヘルの控え室って気になりますよね?

どんな話題が多いのかこれからお話ししますね。

お客さんの容姿の話は意外と少ない

男性だと嬢の容姿に関して語る人って多いですよね。

嬢がデブだったとかブスだったとか胸が大きい小さいなど容姿に関す事が多い。

嬢は意外と容姿に関してのお話しは少ないんですよ。

太ってるとかイケメンじゃないとかあまり話題になりません。

もし、気にする人がいるのであれば、清潔感を気にしましょう!

部屋が綺麗か汚いか

ご自宅へのデリバリーで一番多いのがこれ!

嬢はご自宅へ入るとまずコレをチェックします。

特に見るのが水周り。あとホコリです。

自宅出張NGという嬢のNG理由のひとつになります。

もし、自宅に呼ぶときは必ず部屋を掃除しましょう。

部屋が汚いというのは嬢から見るとかなりの減点ポイントなんです。

お客さんの性格

これも多いですね。

オラオラして最初は怖かったけどめっちゃ優しかった。

逆に真面目なサラリーマンだったけど中身がクソだったなどなど。

意外と多いのが、お金を払っているから何でも許されると考えている人。

嬢は生身の女の子であることを忘れているのかな?

差し入れ&お土産自慢

自分はこんな差し入れして貰ったとか嬢同士でよく話しています。

あるあるなのが「今日、お水4本目wwいえーい」みたいな話です。

出張のお土産とかって喜びますね。

そのお土産自体というよりも常に自分のことを考えてくれているというところで喜んでいます。

まぁ本指名のお客さんですね。

差し入れの注意点をいうと、嬢それぞれ好き嫌いがあること。

例えば、コーヒー飲めない女の子って意外と多いんです。

後は、クリスマス限定なのですが、「ホールケーキ3つ目・・・。」みたいな話しですね。

これは、困りながらも自慢入ってますよね。

ただ、お客さんはみんな嬢と一緒にケーキを食べたいわけです。

真面目な嬢がいて、全員と一緒にケーキ食べて次の日からケーキ見るだけで気持ち悪くなる女の子がいましたね。

下ネタ全開の会話も

さぁ、お待たせいたしました!ここからは下ネタ全開ですよ!

ガシマン自慢
ガシマンとは?

ガシガシ手マンする行為を差します。

何故自慢風に話すかは謎なのですが・・・。

会話の一例です。

嬢A「いやぁ~、さっきの客ひどかったわ~・・。」


嬢B「なになに?どした?」

嬢A「なんか潮吹かせたいとか言って・・・。」


嬢B「あーガシマン客か・・・。」

嬢A「潮以前に下手クソ過ぎて濡れないし・・。あー我慢汁とか出ないかなぁ~」


嬢B「いやいやwwその我慢違うしwwww」


嬢B「ってかさ、私なんてこの前ガシマンされてマ○コ切れたし!出血したし!」

嬢A「wwww。そんな事ドヤ顔で自慢されてもwww」

話してる会話自体は面白いんですけどね。まぁ気をつけましょうね。

チ○コの好み

嬢A「ねえねえ、今日凄いデカチンが来た!」


嬢B「まじで?どんくらい?」

嬢A「う~ん、計ってないからわかんないけど20cmくらいはあったわ」


嬢B「うそ!まじで?」

嬢A「ムリムリあれは無理!」


嬢B「えーもったいない。私デカチン超好きなんだけど」


嬢B「ってか、私は凄い小さい人にあたって萎えたわ」

嬢A「えーいいじゃん別に。私は大過ぎるよりはいいかな・・。」


嬢B「しかも、真性包茎だった・・・。」

嬢A「ないわ・・・。」

チ○コの大小は話のネタにはなりますが、それぞれ好みがあるようです。

ただ、真性包茎は病院に行くことをオススメします。

テクニックの話

嬢A「私はファーストタッチでその人が上手か下手かわかるんだ!」


嬢B「私は会った瞬間、あっ!この人は首絞め上手そうって直感で感じる」

嬢A「は?意味わかんないんですけどwww」


嬢B「いやいや、この前なんてこの人上手そうって感じた人にいきなり首絞められてさ」

嬢A「うそ?」


嬢B「私、首絞め好きってひとことも言ってないのにいきなりだよ?」

嬢A「それ、もう犯罪レベルじゃね?」


嬢B「私、手マンもされないで首締めで初めて潮吹いたわ」

嬢A「Bちゃん・・・。病院行ったほうがいいよ。お薬処方してくれると思うわwww」

客が上手いか下手かの大論争

嬢A「さっき行った自宅のお客さん上手だったわ」


嬢B「どこの自宅」

嬢A「○○町の自宅」


嬢B「30歳くらいの人?」


嬢C「あ~、独身だけど3LDKのお部屋の人かな?」

嬢A「そうそう、2人とも行ったことあるの?」


嬢B
嬢C「う~ん、あるけどさ」

嬢A「えーホント?」


嬢B「ってかさ、あの人上手?」


嬢C「・・・。すごい雑なひとだよね・・・。」

嬢A「え?手マンとか上手じゃない?」


嬢B「・・・。」


嬢C「・・・。」


嬢B
嬢Cは顔を見合わせる。


嬢B「あれは、ガシマンのお手本のような人じゃない?」


嬢C「だね。濡れ具合確認もしないで指入れてくるし・・。」


嬢B「そうそう、あと乳首とかやたら指で弾くし。マジ痛いんだけど」

嬢A「うそ・・・。」


嬢C「ってか、Aちゃんはあれが上手に感じるの?」


嬢B「あれが上手って、Aちゃんハードル低くて羨ましいわwww」

嬢A「まじか・・・。まぁ薄々は感じてたんだけどね・・・。」


嬢B「なにを?」

嬢A「私の元彼に手マンが似てたんだ・・・。」


嬢B
嬢C「wwwww」

嬢A「元彼、実は超絶セックスが下手だったんだ・・・。今わかった」


嬢B
嬢C「ドンマイwwww」

前半は控え室でのあるある話しです。
後半はちょっと面白い会話をピックアップしてみました。

デリヘルを利用する心得

女の子は意外と男性の容姿について可とも不可とも考えていないようですよ。

自分でブサメンだから損をしていると考えている人は多分違う要因がありそうですね。

風俗で遊ぶときの注意点などを書いてみたいと思います。

嬢は女の子ということ

まず、嬢は女の子なんだということです。

お金を払ってサービスを受けるというのが前提なのですが、デリヘルの本質は女の子といかに楽しく遊ぶかという点なんです。

自分で「お金を払っているお客様」と考えている人は、多分料金以上の楽しさを味わえないでしょう。

デリバリーヘルスには基本的にサービスマニュアルはありません。

ここがソープランドとは大きく異なる点だと思います。

要するに女の子の自由裁量度が非常に大きいのです。


自由裁量度が大きいということが何を指すのか?

料金以上に楽しく遊べることが期待できるということです。

お客さんが嬢を気に入るのと同じように、嬢にもお気に入りのお客さんは居るのです。

嬢のお気に入りになればグッと距離も近づきます。

ここまでいくと嬢との楽しい擬似恋愛が楽しめます!

疑似恋愛を楽しむ

上記でも書きましたが当店の客層は40代が中心となります。

当然、既婚者も多いです。

なので風俗は後腐れの無い関係として安心して擬似恋愛を楽しめるのです。

当店の人気嬢は初回60分コースで遊んだお客さんが2回目は120分コース、3回目は150分コース、そしていつの間にか180分コースが定番となるパターンが多いんです。

これに対して嬢は来てくれた事を非常に喜びます

さいごに

当たり前の話ですが、嬢はお店にとって「商品」でもあります。

ですから、お客さんと嬢の自由恋愛というのは厳禁であり存在しません。

お客さんが入客しないと嬢に会えないのと同様に嬢もお客さんが入客しないと会えないのです。

この感覚は「サービス業」という仕事の枠を少し超えているのかもしれませんが、反面「本物のサービス業」でもあるんです。

当店で嬢に指導する唯一の点は、「いかに楽しくお客さんと遊ぶか」という一点なんです。

折角遊ぶんですから自分も参加して女の子と一緒に楽しまないと損ですよ!

勇気を出して参加すると意外と新しい世界が開けると思います。

以下でも覆面店長が赤裸々に語っています。

関連記事

こんばんわ! 某デリヘル店、店長の覆面店長です。 さて、今回はタイトルの通り風俗嬢が控え室で話す客の噂です。 まず当店の大雑把な客層と嬢の年齢層から。 40代を中心とした客層のお店です。 あまり20代前半の若い[…]

関連記事

女性用風俗は未だにあまり知られていない未知の領域。今日は元風俗嬢の私が体験した女性用風俗について書きたいと思います。 『女性用風俗ってなんか怖い』 こんな風に思っている方に見て頂けると嬉しいです。私が実際に体験をして感じたことを[…]

最新情報をチェックしよう!