今話題のzoom飲み会!!初心者でも始められるやり方や最適な人数を紹介!

在宅で過ごすことが多くなった現在、オンライン飲み会が直接会わずに、楽しめるとして注目を集めています。

この記事では、今話題のzoom飲み会について概要やアプリの入手方法、使い方、zoom飲み会を行う際に最適な人数など詳しく紹介しています。

zoom飲み会に興味があるけど、やり方が分からないという方は是非参考にしてみて下さい。

zoom飲み会とは何?

新型コロナ対策として全国的に自粛要請が出たことで、仕事終わりや休日に飲み会を開く事も難しくなりました。そんな中若者を中心にブームを巻き起こしているのが「zoom飲み会」です。

ソーシャルディスタンスを守りながら楽しくマイペースに気の合う仲間たちと飲み会ができると新型コロナ対策の自粛要請が緩和されつつある中でも、その人気は衰える様子がありません。

zoomアプリを利用したオンライン飲み会とは?

パソコンやスマホ・タブレットなどでテレビ電話を利用して顔を見ながら会話をしつつ、それぞれの自宅でお酒を飲む新しい飲み会、それがオンライン飲み会です。その中でも「zoom」というオンライン会議用アプリを利用してオンライン飲み会を行うことを「zoom飲み会」と言います。

zoomが選ばれる理由

オンライン飲み会はビデオ通話できるアプリやソフトなら何を利用してもOKです。数あるアプリやソフトの中でも、zoom飲み会が流行している理由は大きく2つあげられます。

  • zoomは主催者以外アカウント登録なしで利用ができる。
  • web会議用に開発されたアプリなので、多人数での利用に適している。

全員分のアカウントを作る必要が無いため、気軽に誘うことができて多人数でも快適に会話ができるという点が大きなメリットとしてzoomがオンライン飲み会のツールに選ばれているのです。

その他、zoomでは自分の背景画像を好みのものに設定することができるという点で「ビデオ通話で自分の家の中を見られたくない」という人の支持も集めています。

zoomの入手方法と参加する方法

ここからは、zoom飲み会を行う準備方法について紹介していきます。インターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、タブレットのいずれかがあれば誰でも簡単にzoom飲み会を行うことが出来ます。

zoomの入手方法

Zoomでは、主催者のみがアカウント取得が必要となります。つまりゲストとして参加する場合にはzoomアプリをインストールしておくだけでOKです。

パソコンからzoomの入手方法

zoom公式HPから、ダウンロードします。

スマホ・タブレットからのzoom入手方法

App StoreまたはGoogle Playから「ZOOM Cloud Meetings」というアプリをダウンロードします。

zoom飲み会に参加する方法<パソコン編>

パソコンからzoom飲み会に参加する方法をご紹介します。

  1.  主催者から送られてきた招待メールを開く
  2.  招待メール内の「ミーティングID」をコピーする。
  3.  Zoomアプリを開いて、「ミーティングに参加」をクリックする。
  4.  「ミーティングIDまたはパーソナルリンク名」と書かれた欄に、ミーティングIDをペーストする。
  5.  名前を入力します。
  6.  「オーディオに接続しない」「自分のビデオをオフにする」にチェックが入っていないことを確認して「参加」をクリックします。

zoom飲み会では顔出しと音声会話は必須なので、マイクとビデオをオフにしてしまわないように注意して下さい。もちろん会話の途中で一度ビデオをオフにしたり、マイクをオフにしたりすることはできますよ!

zoom飲み会に参加する方法<スマホ・タブレット編>

スマホ・タブレットからzoom飲み会に参加する方法をご紹介します。

  1. 主催者から送られてくる招待URLをタップします。
  2.  「◯◯(招待URLが送られてきたメールアプリ)を閉じますか?」というメッセージが出てくるので「次へ」をタップします。
  3.  「◯◯((招待URLが送られてきたメールアプリ)がZOOMを開こうとしています。)というメッセージが出てくるので「開く」をタップします。
  4.  「名前を入力してください」というメッセージが出てくるので名前を入力してください。(次回以降の同じ名前が自動的に使用されるようになりますので注意して下さい。)
  5.  名前を入力したら「続行」をタップして参加完了です。

普段からスマホやタブレットの設定で、アプリからのマイクやカメラへの接続をオフにしている方は、事前に接続許可の状態に設定し直しておくこともお忘れなく。

zoom飲み会では参加人数に注意

誰でも簡単に参加する事ができるzoom飲み会ですが、オンラインということで普段通り大人数で飲み会をしてしまうとやや困った事態に陥ることもあります。

特にzoomは、100名まで無料でゲストを招待できるということもあり大人数での飲み会を企画する人が利用する場合も多くなりがちです。

事前に、zoom飲み会における参加人数の落とし穴を覚えておきましょう。

多すぎると会話が渋滞する

オンライン通話では、1対1でも多人数でも、「会話は1人ずつ」が暗黙の了解になります。マイクを通じで会話をするため、1人ずつ話さなければ聞き取りにくくなるのです。

オンライン会議では発言をスムーズに聞き取れるようにするため「発言する人以外は全員ミュート(マイクオフ設定)」というネットマナーがありますが、オンライン飲み会ではマイクオフにしてしまうと会話が途切れがちになってしまいます。

他人と被らないように発言する必要があるため、参加人数が多くなればなる程無言の時間が多くなってしまうということになります。

勿論、無言の間チャットなどの文字で会話することはできますが、飲み会というからには会話をしたいという人も多いのではないでしょうか。

zoom飲み会は最大5名までがベスト

前述した通り、オンライン飲み会では大人数になると会話が難しくなります。zoomに限らずオンライン飲み会を行う際には、最大でも5名までの少人数飲み会に納めておくのが良いでしょう。

5名までなら1人ずつ発言しても会話が渋滞することは少ないですし、参加者内の2人(もしくは3人)で会話が盛り上がった場合、残った3名(もしくは2名)はチャットで会話をするなど比較的グループに分かれやすくもなります。

zoomで画面分割した際にも、5名ならいずれのツールもある程度大きく表示できるため、全員の表情が見やすいという点でもzoom飲み会は最大5名までがベストであると言えるでしょう。

初心者は3名でのzoom飲み会がおすすめ

zoom飲み会が初めてだという方は「ちゃんと会話に入れるかな?」と不安に思うこともあるでしょう。私の経験談ですが、初めての方は3名でのzoom飲み会にチャレンジしてみるのがおすすめです。

オンライン飲み会で会話を重複させないために、最も重要なのは「誰が誰に話しかけているのか」を理解することです。簡単なことに思えますが、ここにアルコールが入ってくると意外と「今、誰に話しかけたんだ?」と思うような場面が出てきます。

それが3名という小規模グループであれば、会話のキャッチボール相手を把握しやすくなりますし、発言のタイミングもグッと掴みやすくなります。

初心者の方にはzoom飲み会の楽しさを知るという意味でも、難易度が最も低い3名での飲み会がおすすめです。Zoomの仕様や会話のタイミングに慣れてきたら、徐々に参加人数を増やしていくと良いでしょう。

最適な人数でzoom飲み会を楽しもう

新型コロナによって生活様式がガラっと変わる中で、大切な人との時間を奪われることにストレスを感じる人も居ることでしょう。

そんな時こそ、zoom飲み会で楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。自分に合った最適な人数で、新しい飲み会の楽しみ方をしてみて下さい。

最新情報をチェックしよう!