恋愛に疲れた女性へ!恋愛に依存しない為の4つのマインドとは?

  • 2020年8月23日
  • 2020年12月6日
  • 片思い

「決して彼のことを嫌いになった訳じゃないのに、彼と一緒にいても楽しくない」「彼のことがとても好きなのに、空回りしている気がする。」そういうシチュエーションに陥ったことある女子、多いのではないでしょうか。

これが恋愛疲れと言うものです。実は恋愛疲れと恋愛依存は深い関係性で結びついているのです。

誰もが陥る可能性のあるこの現象に、どう立ち向かえばいいのか?効果的な対処法をご紹介します。

恋愛疲れは恋愛依存から生まれる

好きな人や彼氏を思うあまり疲れてしまったということもあるでしょう。特に好きな人や彼氏に依存した生活を行なっている場合その傾向は強く現れます。

恋愛依存に陥っている人には、ほぼ必ず恋愛疲れを感じる時が来ると言っても過言ではありませんそのため恋愛疲れを感じなくなるためにも、まずは過剰な恋愛依存をしない努力をする必要があるでしょう。

現在恋愛疲れを感じている人は、改めて自分の恋愛スタイルを見つめて相手に依存していないか振り返ってみましょう

恋愛依存しやすい女子の特徴

本来、恋愛はワクワクしたり、ときめいたり。キラキラしていて楽しいもの。それなのに、彼に依存し過ぎてしまうことによって、上手くいっていたはずの恋愛に少しずつ変

まずは、依存しやすい人の特徴を知ることで、上手に恋愛依存を回避していきましょう。

彼の前で自分を出せない

特に彼との付き合いが長い人は要注意。本当の自分を見せられないと、一緒にいればいる程、どんどん辛くなっていきます

また、彼が自分のどこを魅力的に思ってくれているのか?「本当に私のこと好き?」という気持ちが芽生え、どんどん自分に自信を持てなくなってきます

彼と過ごす時間を最優先にしている

大好きな彼と一緒にいる時間は、家族や友人と一緒にいる時間とは確かに別物で、特別なものです。しかし、全てにおいて彼との時間を優先していると、周りが離れていき、彼が忙しく中々会えない時に、孤独を感じ、そのことから彼を手放せず依存体質へとなっていきます。

運命の相手=彼だと思い込んでいる

「私には彼しかいない!」と思っているそこの女子!確かに、彼は運命の相手かもしれません。一生のうちに出会う人の数は限られており、その中で出会った一人としては、“運命の人”と言い切ることもできます。

しかし、将来ずっと歩んでいく相手ではない可能性だってあります。「この人しかいない」と、自分の中で心を強く縛り過ぎると、疲れてきたり、依存してしまったり、関係が悪化する恐れが出てきます。

恋をすると周りが見えなくなる

「恋は盲目」という言葉がありますが、ほどよい盲目はいいのです。過度にそうなってしまう方は注意が必要です。周りの意見をあまりにも無視して突き進むと、彼との関係が上手くいかない時や、自分が辛い時に、誰も助けてくれなくなってしまいます

相手に期待し過ぎる

相手はあなたとは違う人間であるため、必ずしもあなたが望むように行動することは難しいです。例えば連絡1つをとっても相手からの連絡が遅い、返信がこない事もある…となると「私はこんなに連絡を取りたいと、あなたのことを想っているのに…」と思わずモヤモヤしてしまうかもしれません。

しかし相手にとってみたら、連絡の回数と愛情の大きさは比例していないことだって考えられます。それに忙しくて今は返せない時期だったのかもしれません。

恋愛依存に陥りやすい女性の特徴としては、自分の価値観でしか相手の気持ちを見れないことが多く、相手に自分と同じだけの気持ちや愛情表現をすることを求める傾向にあります。

恋愛に期待しないメリットについてこちらの記事でもご紹介しています▼

自尊心が低い

依存体質の女性には自尊心が低い傾向があります。何かを成し遂げて達成感を味わった経験や、人から褒められたり認めたれたりした経験が少ない人に多く、いつもどこか自信がなく不安な状態でいて、自分にはできないという思考が先立ちます

自分自身に対する自信の無さから献身的な傾向も強いため、悪い相手に引っかかってしまうと、美味しいところだけ利用されてしまってフラれる頃にはヘトヘトになっている、なんてこともありがちです。

恋愛依存に打ち勝ち4つのマインド

視野を広く持つことがとても重要です。そんなこと分かっているけど、どうすればいいの?と思う女子も多いのではないでしょうか?

今からご紹介するマインド変化をヒントに、恋愛依存から抜け出し、新たな楽しい一歩を踏み出しましょう。

彼の行動1つ1つをネガティブに捉えない

恋愛依存をする人は基本的に自分に自信がなく、ネガティブ思考の人が多く見受けられます。そのため彼が離れていってしまうことが不安で仕方がないのです。

しかし物事は捉え方次第でポジティブにもネガティブにも変わります。まずは物事を悲観的に考えるのをやめて、ポジティブに考える癖をつけましょう!

例えば彼からの連絡が減ってきたと感じる場合、あなたへの気持ちがなくなったと考えるのではなく、彼があなたとの関係性に安心感を覚え細かな連絡がなくても気持ちを保てると思っているのかもしれません。もしくは忙しくて単に連絡ができない状況なのかもしれません。

ネガティブな思考はさらなる不安を生み出し、悪循環となります。考え方を変えるのは難しいですが、意識的に行うことで少しずつ悲観的になっている自分を客観視できるようになるでしょう。

彼と過ごす以外の時間を大切にする

仲間を必要とする事でも、自分一人で楽しめる事でもどちらでもいいです。ここでのポイントは、彼がいなくても成り立つ趣味を持つことです。私一人でも楽しめる事がある!ということに気づくことが大切です。

こうすることで「彼がいないと私はダメだ」と言う気持ちが軽減され、彼ありきの自分という考えから解放されるきっかけとなります。

不安な気持ちを人に話してみる

誰にかに不安な気持ちを話すだけでも気持ちが楽になるものです。また、共感する人物がいたり新たな意見を聞くことができたりと、相談できる人がいることは恋愛をする上でもとても心強いです。

お友達に直接会わなくても、SNSを活用すればいいのです。いつも使っているアカウントで打ち明けにくい場合は、別アカウントを使い投稿してみるのもオススメです。

思いの丈を彼にぶつけてみる

恋愛依存の場合、不安がゆえに自分の気持ちを抑え込んでしまう女性が多いでしょう。しかしあなたが彼の気持ちがわからず不安になってしまうように、彼もまたあなたの気持ちがわからないと感じているかもしれません。

お互いにすれ違いを生まないためにも、あなたが不安に思っていることや彼にこうしてくれたら安心するというような思いの丈をぶつけてみましょう。

あなたの気持ちがわかれば、彼の行動が代わり安心できるかもしれません。ただし、自分本位な要求や彼の気持ちを考えない要望は単に彼の負担にさせてしまいます。

相手の気持ちや要望も配慮し2人にとって理想的なペースを保てるように話し合ってみると良いのではないでしょうか?

恋愛依存から脱却して恋愛疲れを解消しよう!

自分のココロが帰れる場所は、自分でつくり出す!という強い意識を持ちましょう。一人ひとりみんな特別な魅力を持っています。その魅力に自信を持ち、彼に依存し過ぎない楽しい恋愛に繋げてください

自立していつまでも輝くあなたであれば彼ももっと魅力的に感じてくれるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!