1日20人しか入れないアメリカの秘境THE WAVEとは!?抽選会から行き方まで徹底解説!

アメリカの秘境、「THE WAVE」をご存じですか?現実世界にこのようなところがあるのかと思うほど、不思議で幻想的な景色…。実は限られた人しか見ることのできないこの絶景スポット。

どうしたらこの絶景を見ることができるのか?どうやって行くのか?など、実際にTHE WAVEに行ってきた筆者が解説致します!THE WAVEに興味がある、または行ってみたいという方はぜひご覧ください。

THE WAVEについて


THE WAVEは、アメリカ・アリゾナ州にある砂岩の層のこと。波のような形状が特徴的で、非常にもろく損傷を受けやすい砂岩のため保護の目的で1日あたりに立ち入られる人数が制限されています。

この絶景を、世界各国から多くの人が見に集まりますが・・・入れるのはわずか20人のみ!20人に入るためには、抽選会への参加しなければなりません。

THE WAVEに行く方法は?

THE WAVEに行くためには抽選を経てから行く必要があります。THE WAVEにたどり着くまでの流れや集合スポットについてご紹介します。

抽選会

(引用元:Instagram@lee.maru.love)

抽選の開始は、8時半から。開場の締め切りは9時までとなっているので遅れないようにしましょう!抽選会は、オンラインと現地での2種類で、それぞれ10人ずつ選ばれます

  • オンライン抽選:4か月前から
  • 現地:前日まで

ハイシーズン(3~11月)は毎日開催されていますが、オフシーズン(12~2月)は平日のみの開催となります。このうち、毎週金曜日は、土・日・月の3日分の抽選が一気に行われるため、当たる確率が大幅UP!

抽選方法はというと、館長ののような方がガラガラくじのようなものを回す方式です。事前に決められた番号を呼ばれると当選ということになります。

案外古風ですが、現場は想像以上に緊張に包まれていました。この日参加していた日本人は私たちだけでしたが、当選がわかった瞬間は現場の誰よりも大喜びしました(苦笑)抽選会後は、当選者のみ入場料7ドルを支払い、トレッキングの詳しい説明を受けます

集合場所

THE WAVEへ行く際は、「ワイヤー・パストレイルヘッド」を目指しましょう。

ここはTHE WAVEへの入口である駐車場になります。途中までは道路が整備されていますが、近づくにつれて整備されていない道を通ることになります。道がガタガタになっているところもあるので要注意。

駐車場についたら、署名する紙が置かれているので名前を記入して、いざ出発!THE WAVEへのトレイルのスタート地点へは、標識があるので間違えないようにしましょう。

THE WAVEへ行く際の必要な持ち物

主な持ち物は以下の通りです

  • サングラス
  • 帽子
  • ごみ袋
  • トイレットペーパー
  • 水3リットル以上
  • 軽食
  • トレッキングシューズ

サングラスや帽子などの日焼け対策は必須。ゴミは持ち帰らなければならないため、ゴミ袋やトイレットペーパーも持っていきましょう。

また、説明会では水5~6ℓ必要と説明されるのですが、私たちは冬の登山のため3ℓ持っていきました。(結果的にはそんなに飲まなかったです。)夏場はかなり暑いので水は多い方が◎

トレッキング中の休憩に、軽食を持っていくのがオススメです。甘いものや果物があると疲れに効くので元気が出ますよ!

THE WAVEに行く際の注意点

THE WAVEに行くまでの道は、過酷!道らしい道はなく、自分たちで目印を探したりしながら登っていかなければなりません。ハイキングの際の注意点をいくつかご紹介します。

日本語マップとGoogleマップどちらも活用する

駐車場から出発し、片道約2~3時間でTHE WAVEに到着しますが、抽選会でもらった日本語マップとスマホのGoogle マップどちらも活用するのがオススメです。

もらった日本語マップだけだと情報が不十分で、登るのに時間がかかってしまいます。Google マップにはGPSがついているので、自分たちの現在地を確認できるのが心強いです。

GPSが狂う可能性もあるので、どちらも用意しておくと安心!また、道中には矢印の書かれた看板がいくつか立っているので、目印にしながら登ると帰り道も迷いづらくなります。

時間は計画的に

登山開始から下山までは約5~6時間ほどかかります。そのため、午前中から登り始めるのがオススメ。

特に、夏場は日が昇ると暑くなるので、早い時間の方が登りやすいでしょう。熱中症対策のためにも、こまめな水分補給を忘れずに。かなり重いですが、水はたくさん持っていきましょう!

ゴミは持ち帰る

THE WAVEで印象的だったのは、本当にゴミ1つ落ちていない、ということ!これは本当に素晴らしいことだと思いました。この美しい景観を守るためにゴミは絶対に持ち帰るようにしましょう。

登りやすい靴でトレッキングしよう

坂道や下り道のほか、岩場が多いため登りやすい靴でトレッキングするようにしましょう。特に冬場は雪が積もっていたり、溶けて滑りやすいところがあるので滑りにくい靴が必須です!

周辺のオススメスポット

THE WAVEに当選する確率は低いので、抽選にハズれた場合のプランを考えておいた方が安心です。周辺にも絶対に見ておきたい絶景スポットがあるので、ぜひプランに入れてみてくださいね。

 

アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンは、日本人にも大人気の観光スポット。この写真を見たことがある人は多いのではないでしょうか。アンテロープキャニオンは、「アッパー」と「ロウワー」の2種類があります。

天井から光が差す「ザ・ビーム」が見られるアッパーのほうが人気が高い傾向があります。しかしロウワーの方が人が少なく距離が長いため、少しでもゆっくりアンテロープキャニオンを楽しみたい!という方はロウワーに行くのがオススメです。

 

ホースシューベント

断崖絶壁に囲まれた、名前の通り馬蹄形に似ている渓谷。人気の観光スポットでありながらも、柵などはなく、大自然を感じらることのできる貴重なスポットです。

7~9月の正午前後に行くと、影のかかっていない一番美しい景色が楽しめます。美しい景色の思い出を残そうと多くの人が断崖絶壁のギリギリのところに立つ姿が見られます。ただし、高所恐怖症の方は要注意!

行ければ感動!THE WAVEの魅力を味わってみて!

THE WAVEは、グランドサークルを周遊するなら絶対に絶対に訪れてほしいスポットです。

「入れるのは1日たった20人」と狭き門ですが、当たる確率が一番高い12月~2月の金曜日の抽選会を狙うのがおすすめ!感動すること間違いなしの秘境、ぜひ訪れてみてください。

最新情報をチェックしよう!