【テンプレあり】パパ活での初回メッセージの内容は?最初に心を掴むコツを解説

「パパ活アプリで最初のメッセージはなんておくったらいいのだろう・・・」「とりあえず送信してみたけど返信がこない・・・」なんてことを悩んでいないでしょうか。

結論から言うとこの記事で、その悩みすべて解決できます!

本記事では「パパ活の最初のメッセージで意識すべきこと」から「パパ活の最初のメッセージの例文」まで解説しています。上記の悩みに当てはまる方はぜひ最後までお読みください!

パパ活の最初のメッセージで意識すべき3つのこと

パパ活において最初のメッセ―ジで意識すべき3つのことを解説します。パパから返信がこない方は以下の3つを抑えられていない可能性があるので是非読んでください!

必ず簡単な自己紹介をする

パパ活でなくても当たり前ですが、まずは簡単な自己紹介をしましょう。なぜなら女性側同様にパパは安全を求めているから。業者や営業目的の人とはパパも会いたいと思うはずがないですよね。

自己紹介なしに「月10万円~で!!」「カフェでデートがしたい!」と送ってくる人とは関りを持ちたくないですよね・・・しかし自己紹介と言っても簡単でOKです!具体的には以下の2つを自己紹介として伝えましょう!

自己紹介で伝えるべきこと

  • ニックネーム
  • 趣味(相手と共通した趣味だとベスト)

どんな内容の出会いを探しているのか目的を聞く

パパをするのなら相手に、どんな目的で出会いを探しているのかを必ず聞きましょう。なぜならこの一言を送ることで、相手が大人の関係を望むのか、望まないのかを濁しながら確認できるから。

パパ活は本来デートが主目的となりますが、パパの中にはデートして相手さえ良ければ体の関係も…と考えているケースもあります

相手の目的とあなたの目的が違うまま顔合わせをしてしまうと、最悪の場合、強引にホテルに連れてるなどの警察事件に発展してしまう事も・・・ですのでこの文は必ず、最初のメッセージに含めるようにしましょう!

積極的にアプローチする

パパ活では自分から積極的にメッセージをしてアプローチしていきましょう。恋活目的や婚活目的のマッチングアプリの場合なら、女性側はメッセージがくるのを待っているだけで良いでしょう。しかしパパ活ではそうはいきません。

理由は簡単で、ライバルが多いから。近年パパ活は人気になっています。パパ活が人気になるとその人口は増えるわけですが、お金をたくさん持っているパパがいきなり増えることは考えにくいですよね・・・そうなると増えるのは女性側。

パパ活でたくさんいるライバルに勝つための第一歩としての積極性なわけです。メッセージで何を送っていいのか分からない人は、まずは積極性を意識してみましょう

パパとの共通点を記載する

メッセージにパパと自分との共通点を含めるのも良いでしょう。

共通点を含めるとメッセージでも話が弾みますし、その後のデートをスムーズに決定できます。何よりパパが「一緒に話していて楽しい!」と感じてくれます。そうなればもうそのパパはあなたのもの。

もしあなたが好きな人と共通の趣味があり、そのことについて楽しく話すことができたらきっと楽しいはず。パパ活もそんな感じです。

パパ活での最初におくるメッセージ例文とは【3つの例文】

パパ活での最初のメッセージで意識することは理解できたでしょうか。ここではそれらを意識したメッセージ例文を紹介していきます!

好きな食べ物に触れる例文

先ほど解説した最初のメッセージで意識すること踏まえて、最後に相手の好きな食べ物に触れてみましょう。

基本的にパパは女性側と共通点があると「お!この人とは気が合いそうだし、楽しく話せそう!」と思ってくれます。具体的な例文は以下です。

好きな食べ物に触れた例文

こんにちは■■さんはじめまして!●●と申します。
〇歳で今は学生をしています。
■■さんのプロフィールをみて、焼肉好きという共通な事があったので目に留まりました!
■■さんはどんな目的で出会いを探されているのですか🤔
ご返信いただけるとうれしいです!(^^)!

焼肉好きという相手の好きな食べ物に触れる+自分と同じという事を示しているので、パパ側が返信をしやすいですね!

相手の仕事に触れる例文


相手の仕事に触れて「話を聞きたいです!」とお願いするのも有効な方法です。パパは女性側を我が子のように思ってくれているので、自分の経験を話したい!と思ってしまうもの。具体的な例文を見てみましょう。

相手の仕事に触れる例文

こんにちは■■さんはじめまして!●●と申します。
〇歳で今は学生をしています。
◾︎◾︎さんのプロフィールに書いてありましたが、金融系の仕事をしてらっしゃるのですね!
実は私は大学卒業後、銀行で働きたいと思っています!
◾︎◾︎さんと楽しくお話できたらなと思いメッセージ送りました!
◾︎◾︎さんはどんな目的で出会いを探されているのですか??
ご返信頂けるとうれしいです(*^^*)

相手の仕事に触れていて、かつ自分の将来の夢も同じ方向という事を伝えられていますね。パパ側は「この子をサポートしたい!」という気になるでしょう。

相手の趣味に触れる例文

「好きな食べ物に触れる」と同様、パパの趣味について触れることも大事。なぜならもしそこで趣味が同じならスムーズにデートの予定が立てられるから。

そこで趣味が違くても相手の趣味に合わせて「良ければ案内してもらいたいです!」と次のメッセージにも繋げることも。相手の趣味に触れる具体的なメッセージ例は以下の通り。

相手の趣味に触れる例文

こんにちは■■さんはじめまして!●●と申します。
〇歳で今は学生をしています。
プロフィールに拝見しましたが、テニスがお好きなんですね!私も大学のテニスサークルに入っています!今度一緒にできたらなと思いメッセージしました!
■■さんはどのような目的で出会いを探されているのですか??
返信もらえるとうれしいです(^▽^)/

相手の趣味触れられていますね!追加で共通点があるとデートを提案する口実ができるので、顔合わせまでスムーズに進みます。

【パパ失望】最初に送ると嫌われるNGな3つのメッセージとは


ここでは送ると逆にパパに失望される、最初のメッセージを紹介していきます。パパ活等で使用されるマッチングアプリでは、LINEのようにメッセージ取り消し機能がないのでNGな文を送ってしまったら最後です・・・

最初からお金の話をする

当たり前ですが、最初からお金の話をすると返信してもらえる確率はグッと下がってしまいます。

パパ側もお金が目的なことは最初から分かってはいると思いますが、それでもあきらかにお金目当て!というのが伝わってしまったら誰でも返信する気が失せてしまうもの。

もしあなたがパパ側の立場で考えてみても、そのように思ってしまいますよね・・・

中身のない短文

ここまで読んでくださった方はもうお分かりかと思いますが、基本的に短文は返信されません。理由はライバルに埋もれてしまうから

パパ側は毎日何通ものメッセージがきています。そんな中、「マッチングありがとうございます!良ければ顔合わせしませんか??」という中身のない短文を送っても、パパの目にも留まりません。

ガツガツしている文章

先に積極的にメッセージをすることもコツと書きましたが、度が過ぎてもパパから引かれています。次の予定を急いで決めたい気持ちは分かりますが、引かれるのでやめておきましょう。

これはあくまでも友人から聞いた話なのですが、パパは女性側に物事を決められるのを嫌うみたいです。パパは俗に言う「かまってちゃん」を好かない傾向があるみたいですね。

連続でスタンプを送る、立て続けにメッセージを送る、大して仲良くもなっていないのに、次の予定を決めたがる。このような行為は返信が来ない可能性大なので気を付けましょう。

メッセージで条件交渉!話が盛り上がる前に済ませよう!


自己紹介もお互い済んだところで「趣味のお話を深く掘り下げる」「仕事のお話をもっと聞く」などいろいろあるとは思いますが、その前に条件交渉を済ませておきましょう。

条件交渉と言っても本当の条件交渉は実際に会ってからで、ここでは「予定」くらいの気持ちで良いです。

なぜ、話が盛り上がる前が良いのか。それは盛りがっている状況で条件交渉をするとせっかく弾んでいた会話が途切れてしまうからです。話が途切れるという事はパパの事を良く知れない。そうなると実際に会ったときに話が進まずに気まずくなってしまう。

最悪の場合パパがデートで満足できず、お手当が貰えなくなってしまうことも・・・

条件交渉のメッセージの例文

具体的な例文はコチラ

条件交渉のメッセージ例文

まずは、■■さんとお食事をしてみたいのです!
1~3万をお願いしたいのですが、■■さんはいかがでしょうか。

自分がしたいことが書かれている+パパの気持ちも聞いている+丁寧な言葉づかい。例文のように、以上の事が出来ていればパパの機嫌を損ねることなくスムーズに条件交渉が進むでしょう。

料金ですが、最初は相場の料金を提示しておいて問題ないでしょう。

お手当の相場

  • 顔合わせ→0.5(5000円)~1万円
  • デート→1~3万円
  • 大人の関係→3~10万円
  • 月極→5~60万円

食事の場合このくらいの料金が相場なので、それで断ってくるパパは相手にせず次のパパを探しに行きましょう。

パパ活の相場についてはこちらの記事でもご紹介しています▼

関連記事

近年、何かと話題に上がっているパパ活。コロナ禍で本業の収入も減り、副業としても興味を持っている人も、実は多いのでは?パパ活って、短時間で高時給のイメージがありますよね。でも実際、相場ってどのくらい?自分の住んでいる地域や年齢によって[…]

メッセージを送る前にチェック!”太パパ”の特徴とは?

一方でメッセージを送る際にパパの経済状況もチェックしておくこともおすすめ!パパ活ではごく稀に、金払いの良い太パパ(太っ腹なパパ)が存在します。パパ活をしている方は「パパから出来るだけたくさんお金を貰いたい」と考えているのではないでしょうか。

でも実際もっとお金がほしいなんて言いづらいですよね…そんなときは太パパを探しましょう。ここでは太パパの可能性が高い特徴を2つほど上げていきます

年収2000万越え

年収が2000万円を超えているパパは太パパになってくれる可能性が高いです。なぜなら年収が2000万もあれば家賃、食事、家族のこと、いろいろ差し引いても自分の為に使えるお金が多いから。

しかしそういう男性は珍しい上に人気なのでまずは普通のパパを狙って徐々にレベルを上げていきましょう。

趣味がリッチ


リッチな趣味をお持ちの方が時々いますが、その方も恐らく太パパの可能性大です。趣味に使うお金が多ければ、当然お金はたくさん持っている可能性は大きくなりますよね。具体的なリッチな趣味はこんな感じ。

リッチな趣味

  • ゴルフ
  • 乗馬
  • ヨット
  • 投資

見つけたらメッセージしてみるのもありでしょう。しかしこのような方は経営者の方が多いので礼儀に厳しめ。ですので敬意を忘れないようにしましょう。

パパ活で最初のメッセージは顔合わせよりも大切


パパ活において最初のメッセージは顔合わせよりも大事です。最初のメッセージで失敗すれば最悪の場合、顔合わせの機会は訪れません。しかし本記事に書いてあることを実行すれば上手くいく確率はググっと上がるでしょう。

パパの心を掴んで安全にお手当てをもらえるように最初のメッセージから意識していきましょう!

安心して使える女性側が完全無料のおすすめパパ活サイト4選

安心してパパ活を行うにはどうしたら良いのでしょうか?それは、信頼度の高いパパ活サイトに登録する事がほとんどです。

ここで紹介するパパ活サイトは、プライベートな情報や実名も隠したまま登録できるので、ニックネームでも問題ありません。また女性側は全ての機能が完全無料です。

ただし、なるべく紳士が多く登録しているサイトを見つける必要があります。紳士が少ないサイトは危険性も高まるのでNGです。

そこで編集部が、パパ活女子たちが安心して使っているサイトを調査しました。ダントツでおすすめするのがここで紹介する4つのサイトです。しかも、どのサイトも女性側は完全無料で使えます。

それがPCMAXシュガーダディです。

ただし、上記の2つのサイトは、若い女子が多くいので、30代後半以降で穴場のサイトは、Jメールです。また、容姿に自信があればユニバース倶楽部がオススメです。

全部登録しても女性側は完全無料なのでリスクなしです。

  1. PC MAXの登録はこちら
  2. シュガーダディの登録はこちら
  3. Jメールの登録はこちら
  4. ユニバース倶楽部の登録はこちら

パパ活を成功させて、みなさんの毎日が輝きますように!

※パパ活の注意点※
基本的にパパ活は男性と食事や買い物のデートで、体の関係がないものをさします。