男性が声をかけづらい女性の特徴とは?声をかけられるモテ女性になる方法

  • 2020年8月16日
  • 2020年12月6日
  • モテ技

気になる男性がいて「仲良くなりたい!」と思っているのに、なぜか自分だけ声をかけられずに悩んでいませんか?

男性は「話しやすい女性」に惹かれる傾向があるので、声をかけづらい女性は恋愛のチャンスを逃してしまいがちなのです。

今回は、男性から声をかけづらい女性の特徴についてご紹介しますので、当てはまる項目がないかチェックしてみてください。

もし当てはまっても「声をかけやすい女性になる方法」も併せてご紹介しますので、それを意識していくだけでモテモテになれちゃうかもしれません!

男性から声をかけづらい女性の特徴とは?

恋愛対象になるための第一歩は、男性から声をかけてもらうことです。会話がキッカケとなり、恋愛に発展することが多いからです。

しかし、他の女性には声をかけるのに、あなたには声をかけてくれないなら、声をかけづらい雰囲気があるのかもしれません。まずは、自分にも当てはまる項目がないか「男性から声をかけづらい女性の特徴」をチェックしておきましょう。

一人の世界に没頭している

いつも女友達と一緒にいる女性よりは、一人でいる女性のほうが声をかけやすいと言えます。しかし、一人の世界に没頭している女性の場合には、声をかけづらい印象を与えてしまうでしょう。

たとえば、休憩時間にずっとスマホを見ていたり、読書にのめり込みすぎていたりすると、男性からは「話しかけないで!」と言っているように見えてしまうのです。

せっかく声をかけやすい状態なのに、非常にもったいないパターンです。

完璧すぎて隙がない

男性は、完璧すぎる女性を見ると「どうせ自分なんか相手にされないだろう」と思って引いてしまう傾向があります。

たとえば、高嶺の花のような美人だったり、ファッションもメイクもばっちりキメていたり、モデルのようにスタイル抜群だったりすると、完璧すぎて隙がないように見えてしまうのです。

隙がないということは、声をかける隙がないということです。本人はキレイに磨きをかける努力をしているだけですが、男性からは声をかけづらい女性だと思われてしまうこともあるのです。

反応が薄く会話が続かない

男性が勇気を出して声をかけてくれたとしても、女性の反応が薄かったり、そっけなかったりすると会話が続きません

会話が続かないと気まずい雰囲気になりますし、そもそも反応が薄いと男性はガッカリしてしまいます。そのため、「声をかけるのはやめよう」とあきらめてしまうのです。

いつも忙しそう

仕事をバリバリとこなす女性は素敵ですが、いつも忙しそうにしていると、声をかけづらい印象を与えてしまいます。

「邪魔して怒られたらイヤだな」と思ってしまう男性もいることでしょう。また、いつも仕事に追われてキャパオーバーになっている女性も、忙しそうに見えてしまいますよね。

その場合は、段取りの悪さや計画不足などの印象を与えてしまうため、恋人候補になりにくいかもしれません。落ち着きのある女性のほうが、男性に好まれます

表情が暗い・きつい

「反応が薄い」という特徴と似ていますが、表情が暗かったり、きつかったりする女性の場合は、声をかける前に男性があきらめてしまいます。声をかけても冷たくされそう、と思ってしまうからです。

たしかにクールビューティーの女性もいますが、男性は穏やかでやわらかい雰囲気の女性のほうが親近感を抱きやすく、声をかけやすいのです。

男性が「声をかけやすい女性」に惹かれる理由

男性が女性に対して恋愛対象だと感じる決め手は、外見が好みだからとか、やさしいからなどさまざまです。その中でも「声をかけやすい女性」に惹かれる理由は、その後の関係を発展させるチャンスが多いからです。

会話が楽しければ「もっと知りたい」と感じやすく、そこに恋愛感情が生まれます。そして恋人候補になっていくのです。では、声を掛けやすい女性に惹かれる男性心理についてもっと具体的に見ていきましょう。

お互いの距離を縮めることができるから

声をかけやすい女性は男性と会話する機会が多く、会話をしているうちにお互いの距離は徐々に縮まっていきます。距離が縮まると「この人は特別」という感情が生まれやすくなり、それが恋愛感情へと発展していくのです。

どんなに美人でも、好みの女性であっても、お互いを知り合わなければ恋愛に発展することはほとんどありません。会話をしていく過程で新たな魅力を発見し、恋愛に発展することが多いのです。

楽しく会話できそうだから

声をかけやすい女性は、日頃から表情がやわらかく、近づきやすい雰囲気があります。そのため男性は「楽しく会話できそうだな」と感じ、声をかけたくなってしまうのです。

そして、実際に会話をして楽しければ、楽しく交際できそうなイメージを持つため「恋人にしたい」と惹かれていくのです。

自分のことを受け入れてくれそうだから

男性だって、傷つくのが怖いと感じています。もし拒絶されて、プライドが傷ついたら恥ずかしいのです。そのため多くの男性は、勝算のありそうな女性にしか声をかけません

声をかけやすい女性は「自分のことを受け入れてくれそう」という雰囲気をかもし出しているため、誘ったらうまくいきそうだと男性に思わせることができます。

自分のことを受け入れてくれる女性なら、まずスタートラインはクリアです。残りのミッションは、自分の良さをアピールしたり、女性の魅力を探ったりするだけ。そうなれば男性は戦闘モードに突入し、手に入れようと情熱を燃やすのです。

声をかけやすい女性になる方法

「男性から声をかけづらい女性の特徴」に当てはまった人も、これから声をかけやすいオーラを振りまいていけば大丈夫。そのためには、男性が声をかけやすくなる雰囲気づくりが大切です。

これからご紹介する方法を意識していけば、きっと男性からモテモテになりますよ。では、声をかけやすい女性になる方法についてご紹介します。

表情をやわらかくする

表情がきついと声をかけづらい印象を与えてしまうため、できるだけ表情をやわらかくするように心がけましょう。デスクワークなど一人の作業が多い人は、どうしても表情が固くなりがちなので、意識して変えていく必要があるかもしれませんね。

また、誰かと接するときは、できるだけ笑顔を心がけることも大事。笑顔で応対してくれると相手も気分が良くなり、声をかけやすい雰囲気をつくることができます。

興味を持って話を聞く

声をかけやすい女性になるには、「また話したい」と思わせることが大切です。人は誰しも「話を聞いてもらいたい」という願望があり、興味を持って自分の話を聞いてくれる人に好印象を抱きます

もし誰かに声をかけられたときは、視線をそらさずに相手の目を見て受け答えをするようにしましょう。そうすれば相手は、「自分の話を聞いてくれている」と感じます。

しっかりリアクションをとることも忘れないでくださいね。男性が声をかけてくれたのに反応が薄いと、せっかくのチャンスを棒に振ってしまいます。相手が気持ちよく話せるように一緒に会話を楽しむことを意識しましょう。

まず一度こちらから声をかけてみる

声をかけやすい女性は、積極的に自分から話しかけることも多いです。そのため、待っているだけでなく、こちらから声をかけてみるのも効果的です。

とくに、高嶺の花だと思われがちな人や、完璧すぎて隙がないイメージの人は、男性から声をかけづらいのでこちらから声をかけてみましょう。

いきなり自分から声をかけるのはむずかしいかもしれませんが、挨拶なら誰にでも気軽に声をかけることができますよね。

まずは、自分から積極的に挨拶することから始めてみましょう。爽やかな笑顔とセットで挨拶すれば、今までよりも声をかけられることが多くなるはずです。

また、会話の中でお茶目な一面をのぞかせてみると、「あれ? いつもとイメージが違うな」と男性は興味津々になり、あなたのことをもっと知りたくなります

完璧で隙のないイメージの女性こそ、普段とのギャップによって親近感が強まり、だんだんと男性から声をかけてもらいやすくなるでしょう。

ポジティブオーラを出す

愚痴や悪口が好きな人もいますが、健全な精神の持ち主であれば、できればそんな話は聞きたくありません。また、「どうせ自分なんて……」というネガティブ発言をする人と一緒にいると、こちらまで暗くなってしまいます

それに対して、いつもポジティブなオーラを出している人は、前向きで明るく、一緒にいて楽しくなります。誰だって、明るくて楽しい人と一緒にいたいですよね。声をかけやすい女性になるには、ポジティブオーラを振りまいていくように心がけましょう

男性が声をかけやすい女性になってモテモテに!

「ちょっと気になるかも」と男性に思われたとしても、声をかけづらい雰囲気があると男性はあきらめてしまいます。会話することが仲良くなるチャンスなのに、それを逃したら恋愛に発展させるのがむずかしくなってしまいますよね。

これからは男性が声をかけやすくなるように、やわらかい雰囲気や明るい表情などを意識して、恋愛のチャンスをどんどん広げていきましょう。声をかけやすい女性になれば、今までは高望みだと思っていた魅力的な男性からもモテモテになるかもしれませんよ!

最新情報をチェックしよう!