いつもうるさい彼があなたの前では急におとなしくなった時の心理とは?

うるさい男性があなたの前でだけ、静かになるとなんだか気になりますよね。自分に気があるの?嫌われているの?などと考えてしまいます。

うるさかったり明るかったりする人が特定の人の前だけで静かになるのはいくつかの理由があります。

今回は、いつもうるさい彼があなたの前で急におとなしくなった時の心理や対処方法を紹介しましょう。

普段はうるさい男性があなたの前で大人しくなる心理とは?

ほかの人の前ではうるさいのに、自分の前では静かになるのには、いくつかの理由があります。好意的な理由のこともあれば、そうでない理由もあります。この項では、代表的なものを紹介しましょう。

好きな人を前にして緊張しているから

「あなたに嫌われたくない」という思いから、緊張感が出て黙り込んでしまっている可能性があるでしょう。この場合はあなたに好意を抱いていると考えられます。

また、中でもプライドが高い人の場合「話題を振って盛り上がらなかったら恥ずかしい…」という気持ちが強すぎて黙ってしまうこともあります。

あなたの話を聞きたいから

恋をしていると、相手のことをもっと知りたいと思うものです。もしかしたら彼は、自分が話しをするよりあなたの話を聞きたいと思っているから、あなたの前だけで静かになっているかもしれません。

あなたの話をしっかりと聞いてくれる傾向があれば、その可能性は高いでしょう。

あなたの前でリラックスしているから

普段はおしゃべりで明るい人ほど家の中では無口であまり感情をあらわにしないという人も多くいます。気遣い屋さんで、ムードメーカーな男性ほど周りに気を使って明るく振舞っているというケースも大いに考えられます。

あなたの前では本当の自分をさらけ出してもいいと思って、口数が少なくなったり大人しくなったりしているのかもしれません。その場合あなたのことを信頼し、気の許せる相手だと認識しているということでしょう。

あなたと一緒にいたくないから

あなたと一緒にいてもつまらない、話題が合わないので、できるだけ早く別れたいという理由で黙っていることもあります。沈黙の時間が続くと気まずいものです。

彼は黙り込むことで意図的に気まずい時間を作り出し、あなたのほうから「じゃあ、この辺で」と言い出すのを待っているかもしれません。

黙っている彼が出す脈ありなサイン

彼があなたの前で黙り込んでしまう理由がたとえあなたに好意を抱いているからだとしても、彼が普段と違って大人しくなってしまう状態を目の前にすると不安になってしまうものでしょう。

この項では、大人しいながらにも彼が出す、あなたに好意を抱いているサインの一例を紹介します。彼が、紹介するような仕草をしているなら、みんなの前と違って大人しく、黙り込んでしまっても不安に思う必要はありません。

さりげなくあなたを見つめてくる

「彼女に好意を抱いているが、盛り上がりそうな話題が見つからずに黙り込んでいる」というような場合、男性は彼女の顔、特に目を見てくることが多いでしょう。

これは、相手に好意を抱いている明確なサインです。「あなたのことが好き」「もっと仲良くなりたい」という気持ちがそこにこめられています。

特に、女性がよそ見をしている時もさりげなく顔を見つめている場合は、その気持ちが強いでしょう。ただし、恋愛経験が少ない場合女性が見つめ返すと恥ずかしそうに目をそらしてしまうこともあります。でも、しばらくするとまた見つめてくるはずです。

表情がにこやか

あなたに行為を抱いている男性は、黙っていても表情がにこやかです。笑顔を浮かべていなくても、楽しそうな雰囲気を醸しているでしょう。また、さりげなくふたりの距離を縮めようとしてくることもあります。

たとえば、向かい合って座っていたら、そっと手を伸ばしてくることもあるでしょう。並んで座っていたら、少しずつ距離を縮めてくることもあります。

静かでもしっかりと相づちを打つ

自分の話しをするより、あなたの話をもっと聞きたいという理由で黙っている場合、話しに耳を傾けながら相づちを打ってくれます。相手の言葉が少なくても、相づちを打ってくれるなら、比較的話しやすいでしょう。

また、自分が話を振れば、言葉少なくても相手が応じてくれる場合、彼のあなたに対する関心はとても高いのです。ですから、自分のことを話しつつ、相手が興味のありそうな話題を振ってあげれば、会話が盛り上がるかも知れません。試してみてください。

会話以外の方法でふたりの時間を楽しもうとする

彼が、あなたに嫌われたくないのであなたの前だけ黙り込んでしまうという場合、会話以外の方法で楽しい時間を過ごそうとすることもあります。

あなたの行きたがっていた場所に「一緒に行こう」と誘うとか、ほしがっていたものをプレゼントしてくれるなどです。

これらは、会話が続かなくても、あなたに気まずい思いをさせたくないという彼の必死の心遣いかもしれません。

普段はうるさい彼が静かになってしまったとき対処法は?

いくら好意的な感情を持っていると分かっても、彼が黙り込んでしまうと、気まずい空気が流れ、いたたまれなくなってしまうこともあります。

では、彼が黙り込んでいるとき、何をすればいいのでしょうか?この項では、おすすめの対処方を3つ紹介します。自分ができそうなものを実践してみてください。彼の態度が変わるかもしれません。

彼の顔を微笑んで見つめる

あなたに好意を抱いている場合、黙っている時間は彼にとっても居心地が悪いものです。「あなたが気分を害していないだろうか」と気が気ではない人もいるでしょう。

そんなとき、あなたが笑顔を浮かべて自分を見つめてくれたら、ほっとしてリラックスできます。ふと目があったときは「ん?」と笑顔で首を傾げてみるのもおすすめです。

沈黙の気まずさを感じさせない関係性に彼も居心地の良さを感じ始めてくれるかも!

自分が話して彼に話題を振ってみる

当たり障りのない話題を彼女がしてくれると、彼は気が楽になることもあります。相づちを打っても打たなくてもいいような話題をし続けてあげましょう。

このとき、自分が彼と話せて嬉しいと態度に出すことも大切です。顔は笑顔をキープしてください。また、彼が好きそうな話題も適度に振ってあげましょう。そうすれば、彼はほかの人の前のようにしゃべってくれるかもしれません。

しゃべらなくても間が持つ時間の過ごし方をする

一緒にスポーツをする、映画を見る、音楽を聞くなど、しゃべらなくても間が持つ方法を探してみましょう。特に、映画やスポーツ観戦は話題の糸口もつかめるのでおすすめです。

また、単に一緒に散歩をするだけでも、景色の移り変わりが話題のとっかかりになってくれるかもしれません。しゃべらなくてもお互いがリラックスできる方法を探してみましょう。

少しの間席を外してみる

いったいどんな話をしていいか分からないと彼が悩んでいそうな場合、少しの間ひとりにしてあげることで、落ち着きを取り戻してくれるかもしれません。

お手洗いに立つ、食べ物や飲み物を買うなど理由を付けて、少しの間ひとりにしてあげましょう。

5~10分くらいの短時間であっても、彼はほっと一息つくことで、気持ちがリセットできるかもしれません。

好意の表れの可能性大!彼の態度から心理を読み解こう!

いつもはうるさい彼があなたの前でだけ黙り込む時は、好意を持っている場合も早く一緒にいる時間を終わらせたいこともあります。ですから、黙り込んだらそっと彼の態度を観察してみましょう

自分を見ながら、微笑んでいたりもじもじしていたり、そっと手を伸ばしてくるようなことがあったら、彼はあなたに十分好意的な感情を抱いている可能性が高いのです。

ただ、盛り上がれる話題が見つからず黙り込んでいるだけ、かもしれません。その時は、努めて彼がリラックスできるような雰囲気を作ってあげましょう。そうすれば、彼はあなたの前でもおしゃべりになってくれるかも知れません。

最新情報をチェックしよう!