プライドの高い彼があなたに失敗談を話す時の心理とは?対応法やNGな反応も解説

プライドの高い男性はあなたをリードしてくれて頼りがいがありますが、一方で弱みを見せるのが苦手で強がりな一面があります。

そんな彼があなたに失敗談を話してきたとしたら、一体どんな心理からの行動なのでしょうか?

ここではプライドの高い彼が失敗談を話す時の心理と、話してくれた時の対応についてご紹介します!

プライドの高い彼が失敗談を話してくれる心理とは?

いつもは強がりの彼がなんだか様子がおかしい!突然失敗談を話されると驚いてしまうものでしょう。失敗談を話す男性には、実はこんな心理が働いているのです。

自分のことを知ってもらいたい

プライドの高い男性は、基本的に強がりで人前では弱みを見せることのできない人が多いです。そんな彼が失敗談を話すときは「自分のことを知ってもらいたい」と思っている可能性が高いでしょう。

そのため話す相手は慎重に選んでいるはず。彼が突然失敗談を話してきた場合はあなたを信頼する相手であり、自分のことを知って欲しいと感じている可能性があるでしょう。

付き合っている2人であれば将来を見据えて、自分のことをもっと知ってほしい、ダメな自分も受け入れてほしいという気持ちの表れかもしれません。

味方をして欲しい

何か失敗をして他人から非難されると、ツラく気持ちが落ち込むこともあるでしょう。そんなときは誰かに味方をして欲しいと思うものです。ましてや普段はプライドが高く、弱みを見せることができない男性だからこそ失敗したことは特にネガティブに捉えがちです。

誰かに味方をしてもらうことでそんな自分でも大丈夫!と気持ちを立て直したいと思っているかもしれません。

意地を張ることに疲れてしまった

プライドの高い男性は自分の考えを曲げることがなかなかできず、意地っ張りな一面を持つ傾向があります。

失敗や挫折など精神的な落ち込みがきっかけとなり、そんな意地っ張りな自分自身に疲れてしまったのかもしれません。

この場合、プライドを投げ捨て失敗談を話す傾向にあり、この場合投げやりな印象や、無気力な印象を受けることが多いでしょう。

プライドの高い彼が失敗談を話してくれた時の対応は?

プライドの高い彼が失敗談を話すことは勇気がいることでしょう。彼の力になりたいと思うのであれば、ここは彼の気持ちを考慮して、彼が気持ちよく話をできるように対応していきましょう。

対応一つで彼にとってよりかけがえのない存在となることができるかもしれません。

最後まで話をしっかり聞く

プライドの高い彼の失敗談を聞いている最中で「こうすればもっと上手くいくのに…」と思う場面もあるでしょう。

しかし基本的にプライドが高い男性は人から指図されることを嫌います。そのためアドバイスや意見は彼に求められた場合のみとして、しっかりと最後まで話を聞くことに徹しましょう。

その際相槌やリアクションはしっかりとって、あくまでも彼の意見に寄り添うように聞いてあげることがベストです。

最後に彼のプライドを保つ一言をかける

プライドの高い彼のことなので、もしかすると自分の弱みを見せてしまったことを後悔してしまうかもしれません。

そんな後悔をさせないように、話が終わった後は彼の自尊心を傷つけないような一言をかけてあげましょう。

例えば

  • 〇〇君でも失敗することがあるんだね!逆になんだか安心しちゃった!
  • でもそういう考えを持てる〇〇君が素敵だと思った!
  • いつも私が頼ってばかりだから、たまには話が聞けて嬉しかった!

など、最後は笑顔で終われるように声をかけてあげましょう。あまり深刻な表情で一緒に落ち込んでしまうと「話さなければよかったかも」と思われてしまいます。

彼の自尊心を傷つけず励ますことができれば彼との絆も深まるでしょう。

プライドの高い彼が失敗談を話してくれた時のNG対応は?

一方でどんな対応だと彼を傷つけてしまうのでしょうか?ここではプライドの高い彼にしてはいけない、失敗談を聞くときの対応についてご紹介します。

詮索しすぎる

彼が悩んでいそうな時でも、あなたから「悩みがあるの?どうしたの?」と声をかけずに彼から話してくれるまで待ってください。失敗談を話してくれた時も、彼から語られるまでは「あの後どうなったの?大丈夫なの?」としつこく尋ねることは控えましょう

プライドの高い男性は他人から心配されることを嫌います。自分ひとりの力で解決することがベストだと信じているからです。

気になる気持ちはわかりますが、詮索しすぎることはNGです。あくまでも彼のペースで話をしてくれるのを待ちましょう。

彼を否定する発言する

プライドの高い男性は、失敗談を話しつつも心のどこかでは「自分のことを否定されたくない」と思っています。失敗談を話されても、はっきりと「ダメだったね」「それはまずいね」などということは彼の自尊心を大きく傷つけます。

彼を否定せず、彼の気持ちに寄り添うように相槌を打つようにしましょう。

失敗談を話すのは信頼の証!話を聞いて彼との絆を深めよう!

プライドの高い男性はあなたを引っ張てくれて頼りがいがある一方で実は繊細であったり、意地っ張りであったりする一面があります。

そんな彼だからこそ誰にでも失敗談を話すわけではありません。失敗談を話してくれるということはあなたを信頼している証拠です。

彼の話を上手に聞いてあげることでさらに彼のと絆が深まること間違いなしでしょう!

最新情報をチェックしよう!