イライラしている?いつも貧乏ゆすりをしている男性の心理や性格的特徴とは?

好きな人や彼氏が会話中に貧乏ゆすりをしていたこと、ありませんか?

ふと貧乏ゆすりが目に入ると「イライラしてるのかな?」と不安になることもありますよね。しかし、貧乏ゆすりをする理由はイライラしている時だけとは限りません。

今回は貧乏ゆすりをする男性の性格と貧乏ゆすりをしてしまう心理について解説していきます!

つい貧乏ゆすりをしてしまう男性の性格的特徴とは?

貧乏ゆすりとは、座っている時に足を小刻みに揺らし続ける仕草です。この貧乏ゆすりを頻繁に行なっている男性にはどのような性格的特徴があるでしょうか?

普段の男性の態度も振り返りながら、思い当たる彼にも該当する性格があるか見ていきましょう!

真面目で完璧主義

貧乏ゆすりをしてしまう男性は真面目で完璧主義の人が多いです。自分にも相手にも完璧を求めてしまうからこそ、結果が得られなかった時のストレスを感じやすく、そのフラストレーションを解消するために貧乏ゆすりをするのです。

特に仕事熱心な男性や、真面目で計画通りにいかないと気が済まないような几帳面さを兼ね備えている男性はストレス発散として貧乏ゆすりをしやすい傾向にあります。

せっかち

せっかちな人もよく貧乏ゆすりをします。仕事などでも短期間での成果を求めてしまう一方で、周りの人のスピードの遅さに苛立ちや焦りを感じてしまい、ストレスを抑え込むために貧乏ゆすりを頻繁にする傾向があります。

またプライベートにおいても、人との待ち合わせ時間、歩くスピード、食べるスピードなど、とにかく「早く・効率よく物事を済ませたい」という傾向が強い場合はせっかちであり、関わる人との時間における価値観の違いにストレスを感じ、貧乏ゆすりを引き起こしやすいです。

気が弱い

思ったことを口に出すのが苦手であったり、つい人に合わせてしまいがちな気の弱い男性は自然とストレスがたまり、「貧乏ゆすり」という形でストレスを発散しようと無意識に足が動いてしまうことが考えられます。

また人と接する時に緊張してしまいがちであったりと、どこか気持ちが落ち着かない状態であると貧乏ゆすりが発動するでしょう。普段から大人しく人当たりの良さそうな人ほどこの傾向があります。

自己中心的

他人の好みやペースに合わせることが苦手であったり、自分の思うようにいかないとイライラしてしまうという自己中心的な性格の男性も貧乏ゆすりをしやすい傾向があります。

このような性格の場合、イライラしていることを隠そうとする気持ちもないため、堂々と貧乏ゆすりをしたり、あからさまに不快感を態度に出したりする傾向にあり、何か不満があることがわかりやすいでしょう。

貧乏ゆすりをしてしまう男性の心理5つ

貧乏ゆすりをしてしまう男性はもともとの性格的な面だけでなく、様々な心理状態から貧乏ゆすりをする男性がいます。「私といると貧乏ゆすりをする彼…どうしてだろう?」そんなお悩みも解消出来るのではないでしょうか。

今から貧乏ゆすりをするときの心理状態や、解釈、適切な対処法などについて紹介していきたいと思います。

日常的な癖

特別な理由がなく、常に足を動かしていないと落ち着かないというような人が一定数います。

レストレスレッグス症候群(通称:むずむず脚症候群)という疾患の可能性もあるのですが、ずっと同じ体勢でいると下半身の血流が悪くなってしまい、それを解消するために膝を小さく上下に動かしているのです。

いつデートに行っても、誰といても貧乏ゆすりをしている男性の場合は癖の可能性が高いので、特別変わった心理はないと考えて良いでしょう。

また、癖になっている男性にとっては貧乏ゆすりを止めてしまうとそれがストレスになります。無理に止めるように言うのではなく、気になるようであれば歩くことを提案して貧乏ゆすりをできない状態に誘導してみるなど他の方法を探してみましょう。

イライラしている

貧乏ゆすりといえばイライラしている印象がある人が多いのではないでしょうか?心理的にイライラが募っているけれど、それを発散出来ない場合に気持ちを抑え込むために貧乏ゆすりをしている場合があります。

何か自分に原因があるかもしれませんし、店員の方の態度が気に食わなかったのかもしれません。自分に原因があると思い当たることがある場合は素直に謝りましょう。

会話中ずっと貧乏ゆすりをして、会話終了後すぐに立ち去るようだったら会話自体にストレスを感じている恐れがあり、脈なしのサインかもしれません。

緊張している

初デートや好きな相手と話していることで、彼は緊張しすぎて動作に表さずにはいられないのかもしれません。

精神身体医学では、身体の一部に刺激を与え続けると中枢神経を通じて脳が刺激され気持ちがリラックスするすると言われており、貧乏ゆすりにはリラックスの効果があるといえます。

目が合わない、顔が赤くなるなど他の緊張のサインも見られたら彼は緊張していると捉えて良いでしょう。

初デートの場合は脈アリのサインとも取れますし、何度も会っていていつもは貧乏ゆすりをしないのにしている場合は、告白など何か伝えようとしてくれているのかも。

反対に別れ話や嘘をついている時に緊張のサインとして現れる場合もあるので、その男性との関係性によって判断するのがいいですよ♪

退屈している

貧乏ゆすりのようなリズミカルな刺激は脳内物質である「セロトニン」の分泌を促し、落ち着くことが出来ると言われており、イライラしている時や緊張している時、不安な時、そして退屈している時にも分泌されます。

よって退屈している時に無意識に貧乏ゆすりをして脳を刺激し、セロトニンを分泌しようといるのです。会話中に貧乏ゆすりを始め、発言も受け身だったり、目や顔を伏せて眠そうにしていたりするのは退屈のサイン。

楽しく話しているつもりでも、あなたとの会話にあまり興味がないのかもしれません。もしあなたが「つい自分のことばかり話しちゃってたかも・・・」と思うようなら彼にも会話を振ってあげましょう。店を変えるなど気分転換できるように提案するのもいいですね♪

集中している

めまぐるしく頭が回転している状態で何か物事を深く考えて没頭している時にも貧乏ゆすりは起こります。比較的、論理的に考える男性に現れやすく冷静に見えて頭はフル回転しているので会話自体には集中していないかも。

まだ付き合っていない男性の場合、決して脈なしのサインではなくて会話を途切れさせないように一生懸命考えていたり、告白するタイミングや言葉を慎重に考えていたりと脈アリの可能性も十分に考えられます。

笑顔で彼のタイミングをゆっくり待ってあげると、彼は安心すること間違いないでしょう。

貧乏ゆすりの理由は様々!彼の性格や心理を分析してみて!

貧乏ゆすりという仕草1つにも様々な心理が隠れているのがお分かりになったのではないでしょうか。何となく怒っているような印象を受ける貧乏ゆすりですが、実は脈アリのサインなのかもしれません。

プラスの面にもマイナスの面にも捉えられるので一つの仕草だけを見るのでなく、時やタイミング、表情、体の向き、目線など様々な要素から彼の心理状況を判断していきましょう。

男性が言葉に出来ないサインを出しているということなので、察知して対処、あるいは受け入れてあげると彼にも喜ばれますよ!

最新情報をチェックしよう!