実は女子にも早漏の悩みがある…イくまでの時間が早すぎる対処法と改善!

女子にも早漏?と聞いて驚く人も多いのではないでしょうか?

一般的に早漏という言葉をきいて思い浮かぶのは男性がセックスの時に射精に至るまでの時間が早すぎることを言いますよね。

女性の場合射精は存在しませんので、オーガズムを迎えるのが早すぎることを言います。

女性の場合男性と違って何度でもオーガズムを得られるイメージがあるため悩むことないのではと思う方も多いでしょう。

しかし女性によってはその後のセックスに支障をきたしたり、何度もイことができず悩んでいる人もいるのです。

今回はそんな早漏の悩みをもつ女子のための改善と対処法を徹底解説していきます!

どんな悩みがあるの?

早漏の女性にはどんな悩みがあるのでしょうか。一般的に以下の記事でも記載しているように男性よりも女性の方がオーガズムに至るまでの時間が長いケースがほとんどです。

しかし、男性よりも早くオーガズムを迎えてしまう早漏女子もいます。そんな早漏女子が持つ悩みは以下のようなもの。

  • 男性より先にイってしまうことでその後のセックスを楽しめない
  • 早くセックスを終えたいと思ってしまう
  • 何度もイけない
  • イッたあとは体がだるかったり、眠くなる
  • 早すぎると相手に申し訳なさを感じる

など相手に対して申し訳なさを感じたり、身体的にしんどい思いをすることもあります。そんな悩みが少しでも解決すれば嬉しいですよね!

それではさっそく女子の早漏の改善と対処法を解説していきます。

改善方法は大きく3つ

実際に早漏を改善するには以下の3つの方法に分けて考えてみると良いでしょう。

  1. 自分一人でできること
  2. パートナーにお願いすること
  3. パートナーとのセックス中にできること

自分でできる事

1人エッチで訓練する

早漏の女性の中には一人エッチでイクことに慣れてしまった方も多いのではないでしょうか?自分の好きなポイントを知っていたり触り方を熟知してしまうとイキやすくなりますよね。

早漏の女性はそれを利用してイキそうになったら止めてイクまでの時間を長くする練習をしてみましょう。

彼とのエッチ前に一人エッチ

興奮しやすい状況だとオーガズムに達しやすくなってしまいます。久しぶりの彼とのセックスだと興奮してしまいイキやすくなってしまいますよね。

そんなときは彼とセックスをする前に一人エッチで一度オーガズムを迎えておきましょう。人によって体力回復までの時間が違ったり、逆に刺激を与えることでイキやすくなる場合もあるので自分の場合はどうか試してみてはどうでしょうか♪

パートナーにお願いする事

彼にイキやすい体質であることを伝える

まずは彼にイキやすい体質であること、何度もイキたいわけではなく疲れてしまったり興奮が冷めてしまうこともあるということを伝えましょう。

そうすることによって前戯を減らしたり、敏感な部分への刺激を避けてもらうことができます。

性感帯を避けよう

イキやすいなんて恥ずかしくて言えない!という女性も多いのでは?性の悩みを打ち明けるのって勇気がいりますよね。

自分が敏感な部分を触られそうになったらくすぐったいと伝えたり、彼の手を違う部分にもっていくなどやんわり避けるのも一つの手です。

パートナーとのセックス中にできる事

彼への愛撫に時間をかける

触れられると早くオーガナズムを迎えてしまう女性は彼への愛情表現に時間を多くとってみてはいかがでしょう。

彼の興奮が高まればセックスのペースも合わせやすくなりますし、彼も喜んでくれて一石二鳥ですよね。

スローセックスをする

激しいセックスは興奮し気持ちのいいものですよね。一方ゆっくりとしたセックスにも良さはたくさんあります。肌が触れ合っているだけで幸せですよね。時間をかけてゆっくりすすめることで長い時間セックスを楽しめ幸福度も上がることでしょう。

また、クリトリスへの刺激を少なめにし挿入後の時間を長く作ることでイクまでの時間が長くなる女性も多いのです。

実はこんなに!早漏の女性のいいところ

今まで早漏の女性の悩みや対処法を解説してきましたが実は早漏女子の評判はとても高いのも事実です。

  • イってくれるだけで嬉しい男性は多い
  • 長いセックスを好まない男性と合う
  • セックスを嫌いになりにくい
  • 深い睡眠をとりやすい

いいとろだってたくさんあるんです!悩みすぎないで上手く付き合っていけるように努力しましょう♪

まとめ

性に対する悩みは人それぞれ。自分がおかしいかもと悩んでいる人って意外と多いものです。

今回のような方法を試してみたり、彼とのセックスで試行錯誤を繰り返してみてください。

一生懸命になってくれる彼女を見ればきっと彼も向き合ってくれるはず!ぜひ自分たちにあったセックスをしてみてください!

以下の記事も併せてご覧ください。

最新情報をチェックしよう!