恋愛に頑張れないあなたはこれが原因かも?5つの対策法を解説

「恋愛したいけど、なかなか頑張れない…」「恋愛に焦りはあるけど、どう頑張ればいいのかも分からない…」恋愛に対して、そのような悩みを抱える方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、ひとりではなかなか解決策も見つからず、悶々と悩んでしまうこともあると思います。この記事では、あなたが恋愛に頑張れない原因とその対策法を解説いたします!

恋愛が頑張れない原因は?

悩みを紐解いていくと、様々な原因が隠れています。原因が分かれば対策を講じることができますし、そこからあなた自身の恋愛が大きく変わって行くかもしれません。

恋愛が頑張れないのは悪いことではありませんが、なぜ頑張れないのか分からないまま時間が過ぎてしまうのはもったいないですよね。
ここでは、よくある原因5つを見て行きましょう。

「出会いがない」と諦めてしまう

恋愛をする以前に、異性と出会う機会が無いと思う方は多いでしょう。たしかにその通りです。特に、現代人は仕事も忙しく、家と職場の行き来がメインという生活になりかねません。そうなると、なかなか新しい人との出会いを掴むのは難しいですよね。

自分に自信が無い

自分の外見や内面に自信が無く、なかなか異性に積極的になれないという人は多いと思います。特に恋愛においても第一印象は重要です。
服のセンスや体型、女性であればメイクなども、恋が始まるうえでの重要な要素ですよね。

そのため、そもそも自分にあまり自信が無い場合、どうしても恋愛に積極的になれないかもしれません。

過去の恋愛にトラウマがある

過去の恋人に浮気されたことがあったり、告白した相手に振られてしまったり、付き合っている相手に冷たくされてしまったり。

それぞれ、過去の恋愛には色々な傷があると思います。もしくは、まだ異性と交際したことがないという人であれば、それ自体が大きな劣等感となるケースもあります。

過去の経験に基づいて、恋愛にどのような印象を抱いているかも重要ですね。

意中の相手が振り向いてくれないと諦めている

好きな相手ができても、その相手が同様に自分を気に入ってくれるとは限りません。少しアプローチをしてみてあまり反応が良くないと感じた場合や、相手の好きなタイプに自分が当てはまらないのではと感じたとき、落ち込んでしまうこともあるでしょう。

そうなると、人は自ら恋愛のハードルを上げてしまい、相手には振り向いて貰えないと諦めてしまいます。このようなケースは、多くの人が経験しているかもしれませんね。

今の関係を崩したくない

好きになった相手が長年の友人や職場の同僚・上司であった場合、相手と自分との間に、既に一定の関係性ができています。そうなると、自分が好意を伝えることで、今まで築き上げた関係が崩れてしまうのではないかという懸念が生まれます。

特に気の置けない友人である場合は、ひとりの友人を失うというリスクも抱えますので、当然恋愛に発展させるハードルが高くなります。既に関係性がある相手が対象の場合、勇気が必要になるかもしれませんね。

恋愛に頑張れない時の5つの対処法

頑張れない理由が分かれば、その理由・原因を解消することで、次のステップに進むことができます。もちろん、簡単に克服できることとは限りませんし、恐怖や不安を感じることもあるかもしれません。

いきなり無理をする必要はありませんが、良い恋愛をしたいというゴールがあるのならば、まずはできることから試してみましょう

出会いをつくる

忙しい毎日を送っていると、たしかに新たな出会いを得るのは難しいかもしれません。しかし、現在はSNSも発達しており、恋活アプリを通して異性と出会うこともできます

恋活アプリであれば、スマホ1台で空き時間に恋愛のきっかけをつくることができますね。その他、自分自身の趣味に関する習い事を始めてみたり、サークルに加入してみるのも良いと思います。

恋愛のみを目的に何かを始めることに、抵抗がある方も居ると思います。その場合は、自分自身の趣味を楽しむ目的で新しい場に赴き、その過程で異性と出会うのも良いかもしれませんね。

以下の記事ではオススメのマッチングアプリについてご紹介しています▼

短期的な目標を設定してみる

何事も、目標を設定してみるというのは重要なことです。せっかく好きな相手ができたのに、自信がなくて諦めてしまうのはもったいないですよね。

例えばですが、段階的な目標を設定し、達成するにはどのようなアプローチが効果的なのかを計画してみても良いかもしれません。

段階的な目標というのは、片思いの親しくない相手であれば、まずは「相手に気に留めてもらう」と目標を立て、そのためにどうすればよいのか考えます。

職場の人であれば、その男性と仲の良い相手に飲み会を設定してもらうのも良いですし、その方に笑顔で挨拶してみるのも良いと思います。少しずつアクションを起こすことで、意中の男性との距離は必ず縮まって行くはずですよ!

友人に手伝ってもらう

恋愛は、何も最初から最後までひとりきりで頑張る必要はありません。人は頼られると嬉しい生き物ですし、誰かを助けることで喜びを感じる生き物でもあります。

もしあなたが、友人から「〇〇君のことが好きなんだ。あなたにしか相談できないのだけど、何か協力して貰えないかな」と言われたら、嬉しい気持ちになりませんか。

友人は、さり気ないアシストをしてくれる心強い存在でもあります。気になる彼の本心をあなたの代わりに聞いてくれるかもしれませんし、うまくあなたと意中の彼を二人きりにしてくれるかもしれません。

悩みや不安も、信頼できる相手に打ち明けることで気持ちが軽くなることや、新たな視点を得られることもあるでしょう。

頑張れない自分を否定しすぎない

恋愛に頑張れなくなっているときは自己肯定感が低くなっていたり、他人と比較し劣等感を感じている可能性が大いにあります。

そんな理由から恋愛に頑張れなくなってしまっている自分自身を責めるのはやめましょう。誰しも落ち込むときや疲れてしまうこともあります。

深く悩みすぎることは頑張れない期間をより長くさせてしまう可能性があります。頑張れない自分を必要以上に否定する必要はありません次の恋愛に向けて休憩時間と肯定的に捉えましょう。

自分が楽しいと感じることに耳を傾ける

頑張れないと感じている時には、気持ちがネガティブになっていることが多いでしょう。まずはそんなネガティブな気持ちを取り払うべく自分が楽しいと感じることに耳を傾け、行動してみてはどうでしょうか?

何も恋愛に関わることでなくても構いません。趣味や特技、興味のあることなどを行って気持ちをポジティブに持っていきましょう。そうすることで自ずとイキイキとしてきたり、前向きな思考も芽生えるはず。

今までしていなかった事を始めれば新たな出会いにも巡り会えるかもしれません。他のことにも目を向けて気持ちを明るくさせてみましょう!

恋愛は自分次第で楽しめる!

恋愛は、自分が成長できるひとつの経験の場です。恋愛を頑張れないと感じても、自分を責める必要はありませんよ。

真面目で頑張り屋な人ほど、周囲と比べて焦ってしまったり、色々考えてしまったりすると思います。しかし、大事なのはあなた自身のペースであり、あなた自身がどうしたいかです。

恋愛が苦しいと感じる場合は、自分にとっての「恋愛」を今一度見つめ直し、人生の魅力的なスパイスとして楽しんでくださいね。

最新情報をチェックしよう!