脳イキとは一体何!?どうなるの?脳イキで起こる事を科学的に解説!

気になりませんか?これまでにない極上の快楽を得ることができる方法。キス、前戯、そして挿入…いつもと同じ単調なセックスとは違う、セックス。

今回はいつもと違った視点、脳イキについてご紹介したいと思います。

セックスが好きなあなたも、セックスをまだ気持ちが良いと思ったことない方も『脳イキ』の魅力に取りつかれるかもしれませんよ。

脳イキってなに?

脳イキとは、体に触れることなくオーガズムに達することです。唇や胸、そして陰部など体の感覚が鋭い部分に触れてオーガズムに達することが通常のセックスですが、この脳イキは体に触れずにオーガズムに達すると言われています。

脳イキの解釈によっては陰部にだけ触れずにオーガズムに達すること、とも言われています。この脳イキをマスターすることで脱衣も必要なく、ただ目を閉じて座っているだけで快感に襲われるそうです。

脳イキをするとどうなっちゃうの?

未知の快感はどんな風になるのでしょうか?肉体的接触して生じる一般的なセックスでのオーガズムと同様に、血圧の上昇や心拍数の増加、そして瞳孔の散大などの反応が起こると言われています。

脳イキを体験した人の声

未知の領域、脳イキ。どんな世界が繰り広げられているのか全く検討がつかない方も多いでしょう。ここでは脳イキを体験した方の声をご紹介します。自分ごとのように想像してみてください。

Aさん
頭の中が真っ白になる。話しかけられてもまともに返事をすることが難しい。
Bさん

脳イキをして興奮状態になり、眠れなくなりました。
ムズムズしている状態が続いてていつの間にか意識が飛んでいるような感覚で寝ていました。

絶頂に達したとき、正常でいられるのが困難なほど頭が快感でいっぱいになるようですね。現実と快楽の境目がわからないような、そんな感覚。

肉体的オーガズムよりも脳イキの場合は快感がどんどん気持ちよくなるそうです。肉体という限定的なものよりも、神経の集合体である脳を活用する脳イキは可能性が広がる快感システムとも言えるでしょう。

脳イキのやり方

通常のセックス時以上の快楽を得ることができる脳イキ、どうやってやるのか気になりますよね。この脳イキには催眠音声や想像力を使った方法になるようです。また、脳イキはYouTubeなどで体験できます。

今回の脳イキの方法は、YouTubeなどでアップされており、登録者数も多かった音声脳イキです▼

流れとしては、以下の通りになります。

  1. 部屋を暗くする
  2. 扉をしめる
  3. リラックスできる場所で聞く
  4. ゆっくり目を閉じて、目の上に手を置く
  5. 手も足もリラックスした状態。
  6. 息をゆっくり吸ったり吐いたりする
  7. 体が徐々にフワフワした状態になる
  8. 男性の優しくもいやらしいイケボな声を聞く

という感じで男性が誘導してくれます。五感である視覚を遮ることで、耳に集中するようになります。またイヤホンなどで聞くことにより耳元でささやかれているような感覚に陥ります。以下ではそれぞれのポイントについて細かく見ていきましょう。

リラックスをする

性的興奮の刺激は副交感神経が反応します。副交感神経は体がリラックスしている状態が優位になるので、脳イキをする際は環境を整えて心身がゆったりできる空間を作ることが大切。

副交感神経を刺激するアロマを使用することもおすすめですよ。リラックス効果のあるスギなどの森林浴効果のあるものが副交感神経を刺激してくれます。

妄想力を発揮する

耳で聞いた音声をいかに妄想するかがポイントです。実際に大好きな人とのセックスを想像することや、AVやセックスシーンのある漫画などを思い出すこと。また性癖は人それぞれ、なので自分の性癖にあうことを想像することが脳イキにおいて大切です。

脳イキしやすい女性はどんなタイプ?

脳行きをしてみたいけれど私にもできるのかしら?と思った女性も多いのではないでしょうか。脳イキは一種のテクニックでもあります。ここでは脳イキは誰でもできるものなのか、また脳イキしやすい女性の傾向は何かについて みていきましょう。

脳イキはだれもができる?

感覚神経の走り方は十人十色。そのため、同じ方法で脳イキができるとは限りません。また、実際の性の快楽を得た人の方が得られやすいものでしょう。

男性とのセックス、もしくはオナニーをしたことない方は実際にオナニーなど性の感覚を感じることから始めることをおすすめします。ラブグッズなど、おもちゃを用いて性の快感を実際に体感してみてください。

脳イキしやすい人の特徴は?

  • 触られていることを想像出来る
  • 想像力が豊か
  • 感受性が豊か
  • 人より赤くなりやすい人
  • ドキドキしやすい人
  • 耳が感じやすい人

こういった特徴がある方は脳イキしやすいです。また環境など音声に集中しやすい場所だとより一層、音にだけ感覚を研ぎ澄ますことができるそうですよ。

催眠音声の脳イキは気持ちがいいの?

催眠音声を実際に聞いた女性の多くがトロトロにぬれたという声がありました。

Aさん
女の子の日なのに聴きにきちゃった上に触るつもりが無かったのに触っちゃった…最悪
でも気持ちよかったからいいかな、、
Bさん

初めてだからかイけなかったけど、
めっちゃぐちょぐちょに濡れてた…

次はイけるといいなぁ…

Cさん

きっつ…ていわれたら自然ときゅってなっちゃた…とろとろになりました…

いつもは濡れていないのに、催眠音声を聞くだけで濡れてくるので、ぜひ気になる方は試してみてくださいね。

催眠音声を実際に体験して、効果を感じられなかった割合はたったの25%!?

この催眠音声は全員が全員に共通して効果を感じられるわけではありません。催眠音声の効果を感じられたかというアンケートがあります。

「イッた23%」「イッたのかわからないけれど気持ちいい31%」「気持ちいいけど気のせいかもしれない21%」「効果が感じられなかった25%」という結果が示されていた。

(引用書籍:エナジーオーガズム考察録クンダリニーと無限の快楽の秘密kindle版,天武五十鈴,No1331-1333)

上記のアンケートから効果が感じられなかったのは25%他の75%が何らかの効果を感じたことがわかりますね。「脳イキした人」から「気持ちがいいけど気のせいかもしれない」までの快感の差はありますが、なにもないわけではなかったそうです。

催眠音声で効果を感じた人と感じなかった人の違いは?

近年の研究で、感覚の走り方の違いが個人個人で違うと言われているそうです。そのため感じ方はさまざま。音声を長時間、聞くことが難しい人は効果をそもそも感じることができません。また、音に集中出来ない状況や想像をすることが難しかったなどいろいろな原因が考えられます。

脳イキで起こることを科学的に解説

女性の場合、心理的な刺激による性的興奮で陰部が濡れるとも言われており、脳イキはこの心理的刺激が強く作用されている可能性は大きいでしょう。またオーガズムを発生させる経路は1つではないと近年の性科学で徐々にではありますが、明らかになっています。

脳イキは迷走神経を、うかいして脳に伝わる

生殖器の感覚経路は脳神経の1つである迷走神経なのではないか、という説があります。この迷走神経は脳幹の下にある延髄という場所から出ている、感覚神経と運動神経の1つです。

迷走神経系は頭から、おなかまでの内蔵に広く分布している神経。そのため広い範囲の感覚を感じ取ることができると言われています。そして今回、音声での脳イキ方法についてご紹介しました。音声を聞き取る「耳」も迷走神経が張り巡らされています。耳だけではなく、乳首や腟、脳にも迷走神経は繋がっています

全身に迷走神経は通っているので、脳イキの音声をキャッチした耳が脳へ刺激を促し脳でイクと解釈をすることもできますね。

脳イキや生殖器の神経的なものについてまだわからないところが非常に多いですが、実際に脳イキしている方がいるので、科学的に解明されるのはまだ先の話でしょう。

夢の中でもイク人がいる

女性は思考によってイクことができる。女性はセックスの夢など性的なものに関するものをみると、睡眠中にクリトリスの血流が多くなり、脳が性的快楽を感じるとラドガーズ大学のコミサルク教授が発見したと言われています。

Back in 1983, researchers measured the physiological changes that occurred when a woman orgasmed in her sleep, and they found that her heart rate sped up from 50 to 100 beats per minute and her breathing from 12 to 22 breaths per minute—and she experienced a “very marked” increase in vaginal blood flow.
(翻訳:1983年に戻って、研究者は女性が睡眠中にオルガスムしたときに発生した生理学的変化を測定し、彼女の心拍数は毎分50から100ビートに、彼女の呼吸は毎分12から22に急増し、彼女は膣の血流の「非常に顕著な」増加。)

So when the women were asked to think themselves to orgasm—and think about touching their clitoris—the clitoral map region on the sensory cortex was activated, as if they were actually touching it.
(翻訳:したがって、女性が自分でオルガスムについて考え、クリトリスに触れることを考えるように求められたとき、感覚皮質のクリトリスマップ領域が実際に触っているように活性化されました。コミサルク氏と同僚のナンワイズ氏は、機能的なMRI装置を使用して、この活動を直接観察することができました。)

(引用書籍:Yes, women orgasm in their sleep. Science explains why.)

脳イキテクニックを取得して最高の快楽へ!

体に触れることなく、想像だけで気持ちよくなれる今までのオーガズムとは違った方法。想像力が豊かな人であればあるほど、その感覚は限界を感じさせないのかもしれません。

今回は催眠音声や夢の中でオーガズムを達するお話でしたが、起きているときに音声がない状態でセックスなどを想像して脳イキする、めいそうでの方法もあるそうです。

いつもと違ったセックスやちょっと変わった体験を味わいたい方は、想像で体の感度を上げて気持ちの良い体験をしてみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!