メンヘラ女子は投資を勉強!?数字が教える感情を抑える論理的思考法とは?

自分はメンヘラかもしれない。」こういった悩みを持っている女性は少なくないようです。少なくとも一度は考えた経験があるのではないでしょうか?

頭では分かっていても、ついつい感情を抑えることができない。それによって、相手に嫌われるかもしれないと分かっているのに。

しかし、落ち込む必要はありません。感情的になってしまうのは、あなただけではないからです。だからといって、今のままでは人間関係でトラブルになることもあるかもしれません。

そこで、今回はメンヘラ解消法の一つとして役に立つ投資的思考法について紹介していきます。

メンヘラ解消法は論理的な思考にある?

ずばり、最初に答えをいっておきます。それが、メンヘラを解消するためには、論理的な思考が必要になってくるということです。

メンヘラと思考法と言われて、ピンとこない人の方が圧倒的に多いでしょう。しかし、実は論理的に考えていくことは、自分の感情をコントロールしていく上で、大きな役に立つのです。

メンヘラと呼ばれる原因の多くは、感情のコントロールができていない部分にあります。そして、感情とはとてもあやふやなものです。

あやふやなものをコントロールしようと思えば、論理的な思考が重要になってくるのです。

論理的な思考とは

論理的に考えるということは、問いをみつけて、それを解決するための答えを探していくということ。

つまり、ある事象が起こった時、(感情的になった時)どのようにして解決していけばいいのか?ということを考えておくということです。どういうことか、具体的に説明していきます。

彼と喧嘩した時は構成要素を考えよう

簡単な例でみてみましょう。例えば、彼氏に対して怒ったとします。
怒りという感情が芽生えるには、何かしらの理由があるはず。

怒ったという結果は同じでも、それぞれには原因があるのです。

例えば、寂しさから怒りの感情が芽生えることもあるでしょう。また、自分の考え方を無視されたような気持ちになった場合は、理解してくれないという感情から怒りに変わることもあります。

このように、怒りという感情にたどり着くまでには、何かしらの原因があるということ。

そして、当然ですが原因が違っていれば、対応も変わってきます。それぞれの対応(答え)を用意しておくためには、構成要素ごとに分ける必要があるのです。

原因を特定して対処法を見つける

自分の感情を分析して、どのような時に感情が高ぶるのか?それを事前に分析して、それぞれの解決策を用意しておく。

例えば、寂しさから怒りの感情が芽生えるのであれば、どうすれば寂しいという感情を埋めることができるのか?を考えるのです。

人によっては、寂しさを感じていると相手に素直に伝えることにで、話し合うきっかけを作ることができ、解消できる場合もあるようです。これが、問題解決のためには必要だということなのです。

まずは自分の感情を書き出してみると良いと思います。怒り、寂しさ、悲しさ、楽しさ、嬉しさ、それぞれの感情には原因があるのでそれを考えることが大事です。

論理的思考は簡単ではない!でも癖にできる

論理的な思考が大切なのは理解したけれど、そんなに簡単にできるわけない。そもそも、論理的に考えるだけで感情をコントロールできると思えないという人もいるでしょう。

実際、論理的な思考をしたからといって、すぐに全ての感情をコントロールすることは難しいでしょう。しかし、思考停止をしてしまっていては、問題を解決することは不可能です。

目の前の問題を解決することが難しいと考えてしまう原因の多くは、問題を漠然と捉えてしまっていることにあります。漠然としたままでは、具体的な解決方法は見えてきません。

感情をコントロールできるようになりたいというだけでは、問題が漠然とし過ぎているのです。しかし、これを構成要素ごとに分けていけば、解決方法がみつけやすくなってきます。

大きな問題を細分化していけば、一つ一つは小さな問題になっていくはずです。その小さな問題に対する答えを用意しておくことこそ、論理的な思考方法となります。

難しいと思われるかもしれませんが、まずは目の前の問題を小さく分けていく。この作業から始めてみましょう。

メンヘラ女子は金融を学ぶべき!

論理的な思考法を身に付けるための方法。その1つに金融や投資の勉強があります。投資の勉強と聞いて、身構えてしまった人もいるかもしれません。しかし、投資といっても難しく考える必要はないのです。

誰でも、最初は初心者。まずは、気軽にトライする気持ちが大切になってきます。では、なぜ投資の勉強が論理的な思考を育てるうえで、役に立つのでしょうか?

投資で、大切になってくるのは将来を予測しながら投資先を選ぶというもの。株式投資であれば、将来的に成長する企業に投資することが、その後の大きなリターンにつながります。

そのためには、将来的に成長する可能性が高い企業に投資しなければいけません。

投資と論理的な思考

今後、伸びる可能性がある業種に対して投資をしようと考えている場合、AとBという企業があったとします。どちらに投資すべきかを考える時には、二つの企業を比較していく必要があります。

その際に大切になってくるのが、数字を材料として様々なケースを想定していくことです。

例えば、対象企業が輸出企業の場合、円高になった場合、それぞれが想定している為替はいくらなのか?という数字が大切になってきます。

同じ業種であっても、企業によって想定している為替は違ってきます。ということは、円高トレンドのとき、想定以上に円高になった場合、それぞれの予想利益に変化がでてきます。

利益を手に入れる為には、株価が重要になってきます。しかし、株価を構成する要因の一つに為替がある以上、それを無視することはできません。数字を当てはめながら、様々な事態を想定して比較していく。

このような企業の比較作業を数字と一緒に繰り返すことによって、論理的な思考は育っていきます。だからこそ、論理的な思考を育てるためには、投資の勉強が有効だといえるのです。

メンヘラ女子が知るべき!投資も恋愛も失敗パターンは同じ?

また、投資を学ぶことによって、感情によって自滅することがあるという事も理解できるようになります。

投資で失敗する多くのパターンが、頭に血が上ってしまい、感情的になってトレードしてしまった時です。

投資とギャンブルは違いますが、これはギャンブルでも同じだといえます。頭に血が上っているということは、感情が高ぶっているということ。

感情の高ぶりを抑えることができなくなってとった行動のほとんどは、悲惨な結果となってしまいます。

これは、実は恋愛や人間関係でも同じなのです。感情的になってしまうと、冷静な判断ができなくなってしまいます。そして、メンヘラ女子の多くは、感情をコントロールするのが苦手です。

投資という経済活動を通して、冷静に判断する大切さを学んでいく。メンヘラ解消法の一つとして、検討してみる価値があると思いませんか?

まとめ

メンヘラ女子でなくても、感情をコントロールするのは、非常に難しいものです。

それは、感情をコントロールする術を知らないまま、コントロールしようとするからです。運転も同じです。運転方法を知らないまま車をコントロールすることはできませんよね?

まずは、自分にあったコントロール方法を知ることが大切になってきます。

今回紹介した、数値化して考えていくという方法があっているかもしれないと、少しでも思ったのであれば、まずは投資について勉強してみることから始めてみて下さい。

きっと、恋愛においても経済的な部分においても、あなたの助けになってくれるはずです。

最新情報をチェックしよう!