新宿の女性用風俗で働く人気セラピストへ直撃取材!求人の条件も仕事内容も紹介

このシリーズでは女性用風俗で働く人気セラピストにインタビューをしてゆくシリーズです。第4回目のインタビューは”カンブリア新宿プレミアム店”のTARO(タロウ)さんに取材を行いました。

今日は女性用風俗カンブリアで働く人気セラピストの1人であるカンブリア新宿プレミアム店のTARO(タロウ)さんにインタビューを行いました。とても真面目で優しく若干可愛げもあるセラピストでリピート率がとても高いメンバーの1人との事です。

TAROさんはインタビュー当初からとても謙虚で、丁寧な姿勢で答えてくれました。女性目線からだととっても安心できるだろうな〜私が勝手に妄想してしまいました!(笑)そんな大人な人柄を持つ彼に人気の秘訣を聞いてみました。

TAROのプロフィールはこちらをご覧ください。


Q. セラピストになった背景は何ですか?

A. 最初のきっかけは正直好奇心でした。そもそも面接だってきっと受からないだろうという気持ちで受けたんです。

予想に反して採用していただくことができたので、それじゃちょっとだけやってみよう、というのがスタートです。ですがいざ初めてみると、全てにおいて新しい発見が多く、新鮮に感じたことを覚えています。

同時に多くの女性が性に関する悩みを抱えてることに驚きました。その悩みの解決に協力できることにやりがいを感じ、もう少し続けてみようと思ったのがきっかけです。


Q. 研修はどの様に受けましたか?

A. カンブリアでは新人さんに対しての研修が準備されていますが、私が初めて働いたお店では研修はありませんでした。それには私も驚きました(笑)

ですのでマッサージ師の知り合いに教えてもらったり、実際に自分も性感マッサージを受けにいったり、自分で調べたりととにかく全部手探りで勉強しました。

その後は情けない話なのですが、お客様にアドバイスやダメ出しをもらいながら修正していきました。今思うと、本当に良いお客様ばかりで感謝しています。


Q. 最初にお客様に会う時は緊張しましたか?

A. 不思議とそんなに緊張していなかったと思います。私の接客をどう判断するか、どう思うかはお客様が考えること。

それに関して私自身があれこれ考える必要はない。私が考えるべきなのは、お客様に満足してもらうために一生懸命やることだけ。そう考えていたと思います。


Q. 本業もしているんですか?どのくらいのペースで仕事をしていますか?

A. はい、本業というか、他でも個人的に仕事をしています。その中の1つがセラピストという仕事になります。

ペースに関しては特に決めてはいませんが、お客様のご都合に合わせて調整して出勤しようと考えております。


Q. どうやって指名を増やしてゆきましたか?

A. 私の売りを明確にし、売るお客様の層を絞りました。私がどんな男性なのか、どんな女性が合うのかを明確にし、それをTwitterや写メ日記、DMから伝わるように発信し続けました。

正直私は自分のビジュアルにすごく自信があるわけではありません。人によっては好みが分かれるタイプだと思っています。なので全てのお客様に喜んでもらおうと欲張るのをやめました。

自分の人間性を知ってもらい、それを良いと思い会いに来てくださったお客様に対して一生懸命、心からおもてなしをしました。ちなみに、指名を増やそうと思ったことは一度もないかもしれません。


Q. 女性用風俗カンブリアに入って何か変わりましたか?

A. 女性に対しての考え方が変わりました。カンブリアに入る前でも女性の気持ちはわかっているつもりでした。

ですがそれは本当に「つもり」でした。カンブリアに入り、多くの女性のお客様とお話をし、接して、触れて、自分が全く女性のことをわかっていなかったことを痛感しました。

女性の気持ちを理解するために毎日足りない頭をフル回転させ考え続けるようになりました。それでも女性の全てを理解はできていないとは思いますが、本気で考える姿勢は変わったと思います。


Q. 仕事をしていて1番嬉しい瞬間はいつですか?

A.お客様の最初と最後の表情が明らかに違うのが垣間見えたときです。初めてのお客様はやはり緊張と不安、または恥ずかしさなどいろんな感情が入り混じった表情をされていることが多いです。

悪く言うと心を開いていないのが表情から伝わります。私はできるだけその緊張を解し、心を開放して楽しんでもらうことに全力を注いています。

それがうまく伝わると、後半は表情がとても明るくなるんです。それが見れた時が一番嬉しいです。


Q. 逆に辛い瞬間はいつですか?

A.お客様が不満をおっしゃってくれなかった時です。私はまだまだ未熟です。自分では全力で接客したつもりでも、どこか見落としてしまっていたり、お客様の希望を引き出せなかったりしてしまいます。

そんなときにお客様の方から「もっとこうして欲しい」と言った相談をしてもらえないと辛いです。それはつまりお客様がなんでも遠慮せずに話せる関係値作りや雰囲気を私が作れなかったということなのでとても反省をします。

私の力不足故ではありますが、やはり不満をきけないまま帰らせてしまったことはとても辛いです。


Q. 今後の目標を教えてください。

A. 店舗No.1」とか「売り上げNo.1」というような目標には興味がありません。それよりも客様に常に満足してもらえるような接客ができるセラピストを目指したいと思います。


Q. 今後セラピストを目指す方へ一言お願いします!

A. 私なんかが偉そうなことを言う立場ではないのですが笑

セラピストを目指すということは、何かした男性としての自信があるのだと思います。

自信があることは素晴らしいと思います。ぜひ、その自信を女性のための良い使い方をして頂きたいです。


今回紹介したセラピストが所属するカンブリア大阪店のホームページは以下をご覧ください。

カンブリア新宿プレミアム店のセラピストの求人応募は以下からできます。

女性用風俗カンブリア新宿プレミアム

デビューまでの3ステップ募集要項業務内容接客業募集資格19歳~40歳迄 清潔感のある男性※タトゥーのある方は応募できませ…