彼氏をいじる時はココに注意!プライドを傷つけない上手ないじり方とは?

なんでも言い合える彼氏と彼女の関係は羨ましいですよね。

男女としての関係だけではなく、時には友達のように一緒に笑い合いたい。そんな風に思ってる人も多いと思います。しかし「彼氏を笑わせたくて言った冗談なのに・・・え?もしかして怒ってる・・・?」なんてこと、ありませんか?

実は彼氏を怒らせてしまうのにはちゃんと理由があったのです。ここでは彼氏が怒る理由から怒らせない上手ないじり方までをまとめてみました。

彼氏の地雷はどこにある?

男性が怒る理由として主なものは二つあります。1つはプライドを傷つけられること。もう1つはコンプレックスに触れることです。

「私の彼氏は温厚で滅多に怒らないから大丈夫!」と思っている人の彼氏も、怒りはしなくとも内心傷ついてしまっているかもしれません。そうならないためにも、男性の地雷2つを解説していきます。

プライド

一般的にプライドとは誇りや自尊心を意味しており、その中でも実際に男性は女性よりもプライドが高い生き物と言われています。では男性が持つプライドにはどんなものがあるのでしょうか。

大きく分けて男性のプライドは「男としてのプライド」「仕事へのプライド」の2つのものがあると言われています。「男としてのプライド」とは、簡単にいえば自分の男性らしさへの誇りです。

例えば女性になにか力仕事を頼まれたり、結婚して家族を守る責任を背負っている実感を抱くと、このプライドが満たされると言えます。「仕事へのプライド」とは、過去の自分の努力や他者に勝っている自分、自分にしかできないことへの誇りです。この2つが「男のプライド」の正体なのです。

コンプレックス

コンプレックスとは、自分が他よりも劣っているという感情と結びつく複合的な心理表現を指します。これは男性に限ったことではなく、人間なら誰しも抱くものではないでしょうか。

コンプレックスはその人の過去の生活環境や経験が関係してできるものなので、「他の人にとってはなんでもないことでも本人は気にしている」ということが多いです。そのためコンプレックスは、万人に共通しているものというよりは個人差があるものと思っておいた方がいいでしょう。

主に体型、身長、髪質などに対して男性はコンプレックスを抱きやすいようです。他の人からみたらいいなと思う部分でも本人からしたらコンプレックスに感じている可能性があるので、見た目をいじるのは注意が必要です。

彼氏の上手ないじり方

男性にとっての地雷をお話してきましたが、気をつかってばかりでは楽しい話もできませんよね。上手く地雷を避けていじることで、逆に「こいつ俺のこと分かってるな~」と愛情が深まることも!では彼氏を怒らせずにいじるためにはどのような方法があるのでしょうか?

人前でのいじり方

彼氏と共通の友達と遊んだり、自分の友達に彼氏を紹介することもあるでしょう。人前でいじる場合は、男性のプライドを傷つけてしまう危険性が高いので注意が必要です。人前で彼氏をいじる時は「いじりと褒めはセットで」「愛情を持っていじる」がポイントです。

例えば面白く明るい彼氏の場合、「もういつもうるさくてふざけてばっかり~!」という会話で盛り上がった後に、最近の楽しかったエピソードを話すのもいいでしょう。いじったような雰囲気になりながらも、「本当は嫌がっていない」ことが彼氏にもみんなにも伝わると思います。

また、彼氏にとっても「彼女を楽しませられている」という男としてのプライドにも繋がります。もちろん、彼氏が本気で気にしていることや嫌がっていること、自分と彼氏の間だけの秘密を暴露するのはNGです。

2人きりのときのいじり方

2人きりの時に彼氏をいじる場合には、「可愛くユーモラスに」がポイントです。人前でいじる時とは違い、2人の会話を膨らませる種にすることが目的にあると思います。そのため、ちょっと突っ込みどころのあるいじりや惚気まじりのいじりなどがいいでしょう。

特に「あーもう困る!なんでそんなにカッコイイの!?」「〇〇くんて私のこと大好きだよね」という惚気交じりのいじりは、愛情表現にもなり、相手も悪い気はしません。2人の会話を盛り上げることにもつながるでしょう。

彼氏をいじるときの注意点

 

では地雷を避けて彼氏をいじることは前提として、どのようなことに注意すれば上手に彼氏をいじることができるのでしょうか。いじる際のポイントをご紹介します。

場の雰囲気にのまれない

主に人前で彼氏をいじる際には場の雰囲気に飲み込まれないように注意する必要があります。

男性の怒りは時差で来ることが多く、女性は人前でなにか言われたとしてもその場が盛り上がっている間に怒りを忘れてしまうのに対し、男性は「あのときこんなこと言われたのが嫌だった」という風に自分なりに解析し、その場が終わった後に怒りを伝えてくるでしょう。

そのため盛り上がっている場の雰囲気にのまれていじってばかりいると、その時は場の空気を呼んで笑っていた彼氏からあとで怒られた・・・なんてこともありえます。

彼との親密度に合わせる

極端な例で言えば、付き合いたてのカップルと同棲しているカップルでは、お互いに対する情報量に差があるといえます。本人の過去の経験や環境・性格によって、人にとってはなんでもないことでも劣等感を抱いている場合が多くあります。

そのためまだ彼氏のことをよく知らないうちからいじっていくのは注意が必要です。まずは彼氏のことをよく知ってから、地雷を見極めましょう。

いじり上手は愛され上手!彼とのコミュニケーションを大切に!

彼氏をうまくいじることで、「こいつ俺のことよく分かってくれてるな」という親密感や安心感、「こいつといると楽しいな」という充実感を感じてもらうことができます。

彼氏を傷つけないようコミュニケーションをしっかりとり、うまくいじることができれば2関係が良好になることはもちろん、周りからも慕われるカップルとなっていくでしょう!そんないじり上手な愛され上手さんを目指していきましょう!

最新情報をチェックしよう!