初心者必見!ホストってどうやって使えばいい?料金の相場や注意点を解説!

女性の心を癒やしてくれる男性が集まる「ホストクラブ」。大人の遊び場として人気のスポットでは、年収1億円以上稼ぐカリスマホストもいます。

多くの女性を魅了するホストを1度体験してみたい!という方に向けて、ここでは初心が知っておきたい基本システムと料金の相場についてお教えします。

またホスト遊びで身を滅ぼしてしまうことのないよう、気を付けておきたいホストクラブの注意点も必見です!

初心者におすすめしたい、ホストクラブ選びのポイントは?

日本には多くのホストクラブがあります。

夜の街として知られる繁華街、歌舞伎町には約200店以上もあり、初心者はまず「どのお店に入れば良いの?」と迷ってしまうはずです。

ホスト遊び初心者がお店を選ぶ際には、以下のポイントを参考にしてみましょう。

有名店かどうか

ホストクラブ初心者は、名前を聞いたことがある有名なお店を選ぶのがおすすめです。ホストの人数が多く、にぎわっているお店の方が安心。

有名店はホストの接客に力を入れているため、在籍するホストはしっかり研修を受けています。

初めて訪れたお客さんでも、ホストがリードしてくれるので退屈してしまうこともありません。

利用料金がしっかり書かれているか

ホストクラブを利用する前に、お店のホームページを見たりスタッフに聞いたりして、利用料金をしっかり確認しておきましょう。

初回利用料金がいくらか、追加料金はいくらかかるのかを確認しておかないと、退店時に思いもよらない額を請求されてしまう可能性があります。

ホストクラブの料金システムについては、後ほど詳しく解説します!

好きなホストがいるかどうか

今後もホスト遊びをしたいという方なら、在籍ホストを確認するのも大事なポイント。

ホストクラブを探す時は事前にお店のホームページを確認して、どんなホストがいるのかチェックしてみましょう。

ホームページには在籍ホストのプロフィールのほかに出勤時刻が書かれているので、確認しておけばお目当てのホストに会えるチャンスが訪れますよ。

ホストクラブの営業時間について知っておこう!

ホストクラブの営業時間は、基本的に1部(夕方~深夜)2部(日の出~お昼)の2つに分けられています。

中には3部(お昼~夕方)の時間帯で営業しているホストクラブもありますが、非常に珍しく地方ではほとんど見かけないかもしれません。なぜ3部制に分けられているかといえば、国が定めた風営法が関係しています。

風営法ではホストクラブの深夜営業は禁止されており、発覚すれば営業停止になりかねません。オールナイトの営業ができないという理由だけでなく、お店にやってくるお客さんのライフスタイルに対応するためという目的もあります。

1部の時間帯に来るお客さんの多くは、朝~夕方まで仕事をしている「昼職」の方々です。対して2部の時間帯に来るお客さんは、キャバ嬢や風俗などに勤める「夜職」の方々が殆どで、1部に来るお客さんとは大きく異なります。

またホストクラブでは珍しい3部の時間帯には、夜勤職の方や平日休みのサービス業の方を対象にしているとのことです。ホストクラブ初心者であれば、幅広いお客さんが訪れる1部の時間帯がおすすめです。

ホストクラブの料金相場とは?

ホストクラブには、独自の料金システムがあります。知識がないと膨大なお金を使うハメになってしまうので、ここでしっかり覚えておきましょう。

ここでは、主なホストクラブの料金システムと各料金の相場について解説しましょう。

セット料金

ホストクラブ入店から退店までの滞在時間によって発生する料金のことです。1時間単位で料金が設定されており、時間を超えると延長料金が発生します。

ホストクラブでは、新規のお客さんを獲得しようと格安な「初回料金」を設定している店がほとんどです。初回料金とは1回目の入店時のセット料金のこと。

初回料金の相場は、1時間1,000~3,000円。ドリンクが付き、お店のさまざまなホストがおもてなししてくれます。

入店2回目以降からは、通常のセット料金が適用されるので注意。通常のセット料金の相場は、1時間3,000~5,000円です。

お店によってはフリータイムを設けているところもあるので、長く楽しみたいという方は、時間制のセット料金よりもフリータイムの料金があるホストクラブを選びましょう。

指名料金

お客さんがお気に入りのホストを指名するのにかかる料金のことです。

お店によっては永久指名制度があり、1回特定のホストを指名するとそれ以外のホストが指名できないという場合もあります。

指名料金の相場は、1回1,000~5,000円。お店トップを誇る人気ホストになれば、指名料1回数万円という場合もあります。

指名料金の詳細はホストクラブのホームページに記載されていますので、事前に確認しておくと安心です。

飲食代

お客さんやホストが飲む、ドリンクや軽食の料金です。飲食代の料金相場は、1,000円~数千円程度

ホストクラブには独自のメニュー表が存在しており、同じ銘柄のドリンクでもお店によって金額が異なります。一番料金が安いのはソフトドリンク、アルコールになると1本数十万円するものもあります。

ちなみにホストに密着した番組などで見かける、特別なシャンパンタワーの料金相場は1つ数百万円です。

サービス料(TAX)

ホストクラブのレシートには、あまり見慣れない「TAX」という項目があります。これはお店のサービス料にあたり、合計金額にプラスされる料金です。

サービス料(TAX)の料金相場は、合計金額の20~40%。セット料金や指名料、飲食代のほかにかかる料金なので、事前にしっかり確認しておきましょう。

ホストクラブ利用時の注意点!

一見華やかな場所に見えるホストクラブですが、一度ハマってしまうと人生を一変させてしまう可能性もある、危険な場所です。

楽しくホストクラブを利用するためにも、以下の点には注意してくださいね!

延長料金の有無に注意!

時間制のセット料金を設けているホストクラブの中には、自動的に延長料金が加算されているお店もあります。

会話が楽しくて時間を忘れてしまう気持ちも分かりますが、余計なお金を払わないためにも時間を確認するクセを付けておきましょう。

ホストへの貢ぎ過ぎに注意!

ホストクラブの人気度は、お客さんがホストにかけた金額=売上で決まります。有名店の在籍ホストやカリスマホストになると、1ヶ月で数百万円使う女性客がたくさんいるのです。

中には借金をしてまでホストクラブに通い、人生を台無しにしてしまう女性もいます。くれぐれも借金苦に陥りすぎないように、自分の遊べるお金の範囲内でホストクラブを満喫しましょう。

ホストは恋人ではない!

優しい声をかけてくれたり、褒めてくれたりするホストですが、あくまで仕事としてこなしていることを忘れないでください。ホストは「お客さんを気持ちよい気分にさせる」ことが仕事です。

ホストクラブは遊びの一種、くれぐれもホストへ本気の恋愛感情を持たないように注意しましょう。

ホストクラブは初心者でも楽しめる!

以前まで怖いイメージがあったホストクラブも、近年は女子大生から主婦までと幅広い客層が訪れる遊び場となりました。

ホストクラブ初心者でも基本の料金システムを知っておけば、そこまで不安になることはありません。

ハマりすぎには注意しつつ、ホスト遊びを満喫してくださいね!

ホスト以外にもレンタル彼氏女性用風俗といった遊び方もありますので比較をして検討して見てください。

関連記事

最近、巷で噂になっている謎の新業態…女性用風俗。特に東京や横浜を中心に人気急上昇中とのことですが... 一体、どんな事をしているのでしょうか?プレイ内容は?料金は?どんな業態?ホストとは違う? 好奇心はあるものの実際に行くのは…[…]

関連記事

あなたは「彼氏」に何を求めますか? 好みの顔?優しさ?包容力?楽しさ?…言いはじめたらきりがないですよね。あなた好みの「彼氏」がネットで選べる!それが「レンタル彼氏」です。 「彼氏」「彼女」になるためには、出会いから付き合うまで[…]

最新情報をチェックしよう!