今すぐデートで実践!あなたは使ってる?彼が言われて嬉しいフレーズ20選!

  • 2020年1月18日
  • 2020年1月18日
  • 恋愛

「ささいな言葉でも嬉しかった」
「たった一言ががきっかけでますます好きになった」

そんな経験はありませんか?あなたと同じように彼も言われて嬉しいフレーズがあるはず。どんな言葉が彼の気持ちをぐっとつかむのか?

知っておくと良い関係でいられる、そんなフレーズを男性心理を読みながら集めてみました。

男性がよろこぶポイントは女性とは違う

男性がよろこぶポイントは女性とは違います。それは脳の仕組みが違うからです。男性に多い脳タイプを男性脳と呼びます。

簡単な見分け方は、バリバリ仕事をして高い地位についていたり、男らしくて頼りがいがあったりする自尊心の強いタイプの人です。

男性脳の傾向が強い人ほど、良くも悪くも単純なので、シンプルな言葉でわかりやすく伝えましょう。察することが苦手なのが男性脳なので、まわりくどい言い方をしても分かってもらえません。

「全部言わなくても分かってよ!」と思うかもしれませんが、理解しようとしていないわけではなく、脳の仕組みが違うので、あなたと同じように察することは難しいのです。

それでは、男性脳の特性を踏まえつつ、彼が言われて嬉しいフレーズ20選をご紹介します。

彼が言われて嬉しいフレーズ20選!

さすが

自分の能力をとても高く評価してくれていると思えるフレーズです。もともと認めているからこそ「さすが!」という言葉が出てきます。彼の承認欲求がとても満たされること間違いなしです。

知らなかった

知らないことを教えてあげられたことは、「自分のほうが知識がある」ということになるので彼の自尊心を満たします。

すごい

シンプルで伝わりやすい言葉です。いろんな場面で使いやすいフレーズでもあります。男性のプライドを満たしてあげることができます。

センスいいですね

センスはどのジャンルにおいても褒められると嬉しいものです。彼自身の感覚と、努力で得た部分を一度に認められ上機嫌になるでしょう。彼のセンスに共感していることも伝わるので、距離感を近く感じてもらえます。

そうなんですか

驚きながらこぼした「そうなんですか?」は、「知らなかった」と組み合わせると効果的です。驚きと知識を与えられたことに彼は満足するでしょう。

かっこいい

やはり「かっこいい」は最強です。見た目をほめられるのも嬉しいですが、頑張っていることで「かっこいい」と言われると、自信がわきます。

あなたが1番

男性脳は、哺乳類の生殖スタイルの特性として、他の男性より優位に立とうとするプライドがあります。縄張り争いやメスを他のオスに取られないようにという本能です。そのため、「1番」というフレーズはぐっとこころをつかみます。

はじめて

「はじめて」=「1番目」です。1番を目指す本能をもっている男性が喜ばないはずがありません。

あなただけ

これも彼が「1番」だと分かるフレーズです。「こんなことできるのはあなただけ」でもいいですし、「私が一緒に居て居心地いいのはあなただけ」なんて言われたら彼はときめかずにはいられません。

あなたといると楽しい

彼女の笑顔に癒される男性は多いです。楽しいという言葉も添えてあげましょう。自分のおかげで楽しいんだと分かると、彼のプライドは満たされます。

あなたのおかげで頑張れた

彼女に必要とされている、彼女の支えになれているという事実は、彼の自己肯定感を高めます。

いつも一緒にいてくれてありがとう

「言わなくてもわかるでしょ」ではなく、感謝の気持ちは素直に伝えましょう。言わないと分からないのが男性脳です。

力を貸して

自分を頼ってくれると頑張りたくなるのが男性です。時々は、意地を張らずに、素直に助けを求めてみましょう。

やっぱり頼りになる

「やっぱり」を付けるのもポイント!いつもそう思っているという気持ちが伝わります。

また〇〇に連れてって

自分が決めたデート場所を気にってもらえたことで自尊心が満たされます。さらに、また一緒に過ごすことを望んでくれていることがわかり、彼は幸せを感じるでしょう。

また教えてね

教えてあげたことを感謝されている喜び、頼りにされるという自信がぎゅと詰めこまれたフレーズです。

お疲れ様

誰とでも交わすフレーズですが、大切な人に言われる「お疲れ様」は特別です。少し元気よく言ってあげると更に効果が上がります。

大変だったね

男性はいろんなプレッシャーと戦っています。しかも、失敗に対して共感して慰めてもらえることは少ないです。だからこそ、「大変だったね」と受け止められると心を許せることに安心感を覚えます。

きっと大丈夫

プライドが高く、強そうに見えても、繊細なところを隠し持っているのが男性です。普段強がっている人ほど壁にぶつかった途端にとことん落ち込むことがあります。そんなときに「きっと大丈夫」のフレーズは彼に安らぎを与えます。

大好き

まっすぐでシンプルなフレーズは効果抜群です。「大好き」はプライド、承認欲求、癒し、親近感・・・彼が求めるすべての欲求を満たしてしまうフレーズです。

シンプルな言葉に表情を添えるとGood!

男性の単純さは女性の想像をはるかに超えることがあります。女性は言葉の言い回しで微妙な意味の違いを感じ取って一喜一憂することもありますが、男性には理解できないのです。

彼を喜ばせたいなら、たくさんの言葉を並べるよりも、シンプルな言葉に表情を添えるほうがとてもよく伝わります。

素のリアクションで発せられたフレーズは、本音だと感じ取れるので距離を近く感じてもらえます。喜怒哀楽をそのまま表情や語感として出してみましょう。

例えば、「すごい」というフレーズは、笑顔で言われると彼女の可愛さに癒され、驚きながら言われると彼の自信につながり、やる気を引き出します。

感情を表すには両手を上げたり、拍手をしたり、全身アピールをすることも効果的。表情がころころ変わったり、気持ちを全身で表現できる素直な女性が好感を持たれるのは、本音を言ってくれているという親近感が嬉しいからです。

彼に言ってはいけないNGワードと注意点

男性は察することが苦手なので、まわりくどい言い方はやめましょう。イライラさせて喧嘩に発展する可能性が高いです。

プライドを傷つけるワード

プライドが高いのは男性脳の特徴なので、それを理解して、彼のプライドを傷つけるようなフレーズは絶対に言わないようにしましょう。「たいしたことないね」「つまんない」などはNGワードです。

距離を遠ざけるワード

男性は親近感のある女性に優しくなるものです。また認められたい承認欲求も高いです。「適当でいいんじゃない?」と思っても、「あなたが思った通りにやってみたらいいんじゃない?」と言葉を置き換えることで、「あなたには関心があるけど、あなたが好きなようにやっていいんだよ。」と寄り添った印象をあたえることが大切です。

繰り返し決まったワードを使う

シンプルな言葉だけを繰り返していると、分析脳をもっている彼は「本当に思ってるの?」と疑い始めるかもしれません。せっかく彼が喜ぶフレーズを言ってもこれでは逆効果になり兼ねません。

そんなときは、フレーズの後に”なぜそう思ったのか“理由を添えると良いでしょう。「すごい!なんでもできるんだね!」というフレーズは、なんでもできるからすごいと思ってくれたんだと誰が聞いても納得できます。

まとめ

ひとりひとりの性格の違いはありますが、男性は女性と受けとる感覚が違うということを意識してみると、コミュニケーションがうまくいきます。

男性はプライドが大切で、1番になりたくて認めてほしくて、実はもろいところがあって、甘えん坊子どもっぽいところがあります。ポイントを押さえて、彼の気持ちを満たしてあげましょう。

素直な気持ちを、分かりやすく優しい言葉に乗せて伝えてあげてみてください。きっとますます仲良く幸せな時間を過ごせるようになりますよ。