好きな人への好印象な挨拶の仕方!緊張しない自然な挨拶とは?

好きな人へ挨拶をするとき、少しでも好印象を与えたいですよね?

しかし、好きな人を目の前にすると緊張してしまう事があると思います。そこで今回は好きな人に好印象を持ってもらえるような挨拶の仕方と緊張しないためのコツを紹介します。

好感度が上がる挨拶の仕方

あなたは「好きな人に挨拶ひとつでも好感度を与えたい」と思うときどうしていますか?

好きな人には一瞬の挨拶でも、好感度を上げたいものですよね。挨拶するときに、あるポイントを意識するだけで、相手に与える好感度は上がるのです。

そこで、まずは好感度が上がる挨拶の仕方で意識するべきポイントをいくつか紹介していきます。

明るく笑顔で挨拶をする

これは鉄則とも言えるでしょう!朝から元気が無く落ち込んだ様子の相手とは関わりたくないと思ってしまいませんか?

元気いっぱいにるく笑顔で挨拶をされると気持ちがいいですよね。また男性は女性の笑顔に魅力を感じやすいものです。好きな人へ挨拶をするときは、いつもにこやかな笑顔で挨拶をしてみましょう。好感度UPすること間違いなしです。

相手の目を見て挨拶をする

相手の目を見て挨拶をすると相手に安心感を与えます。よそを向いて挨拶されると、「興味がないのかな」と感じますよね。目が合うことは、恋愛心理学的にも相手の心を惹きつけます。

ロンドン大学の研究によると、目を合わせる時間は3.3秒が一番好感度がUPするそうです。「好きな人の目を見て挨拶するのは緊張する」という方は眉間の当たりを見るといいでしょう。

また、「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、目を見て受け取る情報は多いです。相手の目を見て相手の様子を気にかけると好感度アップにつながるでしょう。好きな人に挨拶をするときは、相手の目(恥ずかしければ眉間)を見て挨拶をしましょう

名前を入れて挨拶する

名前を入れて挨拶することは、相手へ親近感を与え、印象に残りやすくなるのです、相手に挨拶するとき「おはよう」や「こんにちは」だけで済ませていませんか?好きな人へ自分の事を少しでも気にかけて欲しいと思ったら、挨拶だけではもったいないです。

挨拶だけではなく、相手の名前もセットで挨拶しましょう。例えば、「OOくん、おはよう」「こんにちは、OOさん」というように挨拶の前後どちらかに名前を入れるといいでしょう。そうすることで、相手は「あ、自分の名前読んでくれている」とあなたへの印象UPするでしょう。

挨拶に質問を加える

多くの人は挨拶だけで済ませてしまうことが多いと思います。しかし、好きな人ともっと距離を縮めたかったら、挨拶だけではもったいないのです。あなたのことを印象づけるために、挨拶ついでに一言二言会話も楽しんでしまいましょう!

例えば、「おはよう、今日は仕事忙しいの?」「こんにちは、今日はすごく雨が降ってましたが濡れませんでしたか?」などです。相手を気遣うような質問をしてあげることでさりげなく優しさもアピールできて相手にも印象に残るでしょう。

ただし相手が急いでいるような時は控える必要があります。相手の様子をきちんと見て、さらりと会話をしてみましょう!

挨拶に褒め言葉を加える

挨拶に一言付け加える際に、特に効果的なのは好きな人のことを褒めることです。褒められて嫌な気持ちになる人はいませんよね?

褒める言葉は、小さなことでも大丈夫です。例えば、「おはよう。あれ?今日のOO君の服いいね!」「こんにちは。OOさん今日の髪型もきまってますね。」などです。

その日の相手の様子を褒めると「褒めてくれて嬉しいな」と思われ、意識されること間違いなしです。挨拶をきっかけにあなたが思う相手の好きなところを伝えてみてはいかがでしょうか。

挨拶で緊張しないためには?

いざ、好きな人を目の前に挨拶しようとすると、「ドキドキして挨拶すらできないんじゃないか」と緊張する人もいると思います。好きな人にあなたのことを意識してもらうためには、相手から挨拶してくるのを待っていてはいけないんです。

そこで、緊張をときほぐして、自然に挨拶をするためのコツをいくつか紹介していきます。

事前にイメトレしておく

「好きな人の前では緊張して、挨拶もできない」という人は、事前にイメージトレーニングしておくといいでしょう。イメトレでは、好きな人との挨拶でいい雰囲気になったというような良いイメージを、自分の脳に刷り込んでいきます。

例えば、「好きな人と自然に挨拶ができて、少し会話した際に一緒に笑った」「好きな人に笑顔で挨拶したら、好きな人も笑顔で返してくれた」というような感じで成功するイメージを思い浮かべます。

このようにイメージトレーニングをしっかりしておくと、本番の挨拶でうまくいくという良いイメージができあがるので、実際の本番でもイメージ通り実践しやすくなります。緊張を緩和するために、イメージトレーニングをしてみるのもいいでしょう。

鏡で笑顔の練習をする

「緊張すると笑顔が硬くなる」という人は、鏡で自分の笑顔の練習をしてみてください。上記にも述べたように笑顔で挨拶をすることは好感度を上げる大きな要素です。鏡の前で、以下の点をチェックしましょう!

  • 自分の笑顔の口角は上がっているか
  • 硬くなく自然な笑顔か

自分の自然な笑顔の形が分かったら、それを挨拶の時も実践するのみです。鏡で自分の自然な笑顔を練習する事で、緊張を緩和させましょう!

深呼吸をする

「遠くから彼が見えてきた!」となった時、「挨拶をしなくちゃ!!」と一番緊張感が高まる時ではないでしょうか?

人間は緊張やストレスを感じると呼吸が荒くなり、どんどんと冷静さを失うため、まずはゆっくりと深呼吸をして強制的に落ち着かせるように意識しましょう。

とても簡単な方法ではありますが、意外とピーク時よりも気持ちが落ち着くものです。深呼吸をして彼が近づいてきたら笑顔でにっこり「おはよう!」と声をかけてみましょう。

挨拶から恋がはじまるかも?

以上、好きな人へ好感度・好印象を持ってもらえるような挨拶の仕方、緊張しないためのコツを紹介してきました。

挨拶で好きな人に好印象を持ってもらい、振り向かせたいと思う人は、この記事で紹介した事を実践してみてはいかがでしょうか。挨拶の仕方を工夫するだけで、挨拶から恋が始まるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!