合コンで着ない方がいい“男ウケ”服とは?!素敵な男性をゲットする為のおすすめ服を紹介!

「合コンの勝負服」=“男ウケ”服だと思っていませんか? たしかに“男ウケ”するファッションは出会いの場で多くの男性を惹きつける要因になることも事実です。

しかし、そもそも合コンの目的って、「よりたくさんの男の人からモテる」ためではなく、「素敵な男性と出会う」ことですよね。

そこで今回は、素敵な男性の連絡先をゲットするための真の「合コン勝負服」についてご紹介していきます。

合コンで着ない方がいい“男ウケ”服

誰かれかまわずただモテまくりたいのなら、“男ウケ”する服を着て合コンへ行けばいいと思います。しかし、「素敵な男性」に好意を持ってもらいたいのなら、話は別。誰にでもモテる無難な服を着てたって、自分が興味を持っている男性に響くとは限りませんよね。

そのため、まずは合コンで避けるべき“男ウケ”服の具体例から挙げていきます。

清楚系の量産型ファッション

“男ウケ”の王道・清楚系の女子アナ風ファッションは、たしかにかわいらしくて控えめで、多くの男性に人気があります。けれどもその分没個性になりがちで、合コン解散後に「あの子誰だったっけ?」と忘れられてしまいやすいのがこの服装のデメリットです。

癖はないし嫌いな人はいないけれど、その反面ちょっと印象に残りにくいファッションといえます。

普段からこういった服装が好きな方を除いて(そういう方は着慣れているし似合っているので問題ナシです)、あえて量産型ファッションを合コンの勝負服に持ってくる必要性はないでしょう。

ふんわりかわいいガーリー系ファッション

ふんわりした淡い色のニットや花柄スカート、リボンタイつきブラウスなど、俗にいう「あざとい」服装は、たしかに“男ウケ”は抜群です。実際合コンで注目を集める女性って、こういうファッションの方が多いイメージですよね。

しかし、「モテる」=「素敵な男性と交際できる」とは限りません。このようなあからさまに“男ウケ”を狙いにいっている女性が「モテる」のは、彼女自身が魅力的だからとは必ずしもいえないのです。

普段はまったく違う格好をしているくせに出会いの場でだけこのような服を着ることによって、「あざとさ」が滲み出てしまい、しょうもない男性につけ込まれているに過ぎません。元々ガーリーなファッションを好んでいるわけではないのなら、無理に装うことはやめましょう

もちろん、“男ウケ”狙いでもなんでもなく、ただ単純に心からガーリー系の服装が好きな方は、合コンでも堂々とそれを貫いてください。その場合、それは「あざとさ」なんかじゃなく、あなたの「個性」という名の武器になります。

合コンで着るべき“勝負服”

これまで “男ウケ”服は合コンに着ていくべきではないと主張してきましたが、「じゃあいったいどんな服を着ていけばいいの?」と疑問に思う方もいらっしゃいますよね。

そこでいよいよ、真の「合コン勝負服」の具体例を挙げていきたいと思います。合コン勝負服迷子の方、こちらをぜひご参考にしてみてください…!

デニムなどのカジュアルなファッション

(引用:WEAR

親しみやすいカジュアルなファッションは、嫌味がなくて好印象です。自然体で親近感のわくスタイルのため、自分自身もリラックスして楽しめますよ。それに、素の状態のあなたに興味を持ってくれる男性こそ、あなたにぴったりなパートナーになってくれる可能性が高いです。

ただしカジュアルすぎると今度は逆に「あまり乗り気じゃないのかな?」と思われてしまうかもしれないので、いつもより少しだけおしゃれなネックレスやピアスを着けてみると良いアクセントになるかもしれません。

ボーイッシュやモード系ファッション

(引用:WEAR)

一見「モテ」から遠そうなファッションこそ、他の女性と差をつけられる究極の武器になり得ます。「普段はそういう服装が好きだけど出会いの場だからやめておこう…」なんて考えちゃって、先ほど挙げた“男ウケ”服で合コンに臨んでしまうなんて、とってももったいないですよ。

普段からあなたが好きで着慣れている洋服こそが、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるアイテムとなるのです。逆にいえばいつもはあまり着ない系統のファッションに下手に手を出すと、なんだかちぐはぐになってしまう危険性も。

“非モテ”服とちまたで言われていても、けっして鵜呑みにしないでください。ボーイッシュな服装やモード系のファッションが好きな方は、合コンでもそれを貫きましょう。きっと、あなたにぴったりの「素敵な男性」と次につながるきっかけになるはずです。

上品なトラッド系ファッション

(引用:WEAR)

チェックのスカートや襟付きブラウスを取り入れたトラッド系のファッションは、上品でありながら個性もアピールできる、まさに素敵な男性をゲットするのにうってつけの服装といえます。

女性らしさやかわいらしさも兼ね備えつつ、しっかりと自分らしさを出すことができるので、印象に残りやすいですよ。合コンであからさまな“男ウケ”服を着てくる他の女性に埋もれる心配もありません。

もし普段のファッションが“男ウケ”から遠い方で、どうしてもその服装で合コンに行く勇気が出ないという方にも、ぜひおすすめしたいスタイルです。もちろん、いつもトラッド系を好んで着てらっしゃる方は言うまでもなく、そのままでいきましょう。

“男ウケ”服を避けるべき理由

少し前に流行っていた「女子力」という言葉は、令和の時代を迎えた今はもうすでに死語になりつつあります。

まだまだ「男が外で働き、女が家を守る」という風習が根付いていた時代は、女性だけに家事・育児能力が求められていました。そのため、一昔前まで従順で大人しい「女子力」の高い女性が「モテ」ていたのです。

そのため「女子力が高そう」「家庭的そう」というイメージがつきやすい服装を男ウケ服としてもてはやされていたのです。

ではなぜ現在では男ウケ服を避けるべきなのでしょうか?

“男ウケ”狙いの女性はチャラそうと思われがち?!

男性だってバカではありません。あからさまに“男ウケ”を狙う女性のことなんてちゃんと見抜いています。だからこそ、“男ウケ”服を着る女性の「恋人が欲しくて焦る気持ち」を敏感に察して、近づいてくるのです。

“あざとさ”というのは、言い方を変えれば「いけそう」「ちょろそう」と相手に思わせるテクニックともいえます。男性が“男ウケ”服を合コンの場でチョイスする女性をチヤホヤするのは、「簡単に落とせそう」だからに過ぎません

それはもちろん本当の意味での「モテ」=「素敵な男性を引き寄せるチカラ」とは違います。

“男ウケ”服は地雷男性を引き寄せる?!

「ちょろそう」「いけそう」な女性に狙いを定める男性が、「素敵な男性」なわけがありません。彼らが求めているのは、自分の都合の良いように振る舞ってくれる、従順で言うことを聞いてくれる女性です。

そんな昭和からタイムスリップしてきたような前時代的価値観を持つ男性とお付き合いしたところで、良い恋愛ができるはずないですよね。そういう意味でも、合コンに“男ウケ”服を着ていくのはやめておいたほうがよいでしょう。

「モテ」は女子力ではなく人間力の時代!

ここまで合コンにおいて敗因となる“男ウケ”服や真の「合コン勝負服」についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

サラダを取り分けたり、グラスが空いている人を気づかったりなどの「女子力」が「モテ」に繋がる時代は、もう終わりです。

もちろん「素敵な男性」の定義は人それぞれですが、自分のことを尊重してくれたり、対等な関係を築ける人とお付き合いしたいですよね。そしてそのような「素敵な男性」は、従順さや上っ面の「女子力」なんかじゃなく、自分をしっかり持った芯のあるパートナーを求めています。

これからの時代、真の「モテ」は女子力ではなく、人間力です。「素敵な男性」を射止めたいなら“男ウケ”服で自分を偽ったりせず、自分自身の魅力で勝負しましょう。それこそが「素敵な男性」の連絡先をゲットで

最新情報をチェックしよう!