足が太くてもお洒落に見せるコーデ!絶対に守るべき5つのポイントとは!?

足が太い。というのは女性ならではの悩み。上半身は痩せているのに、足が太いといくらダイエットを頑張っても、足だけを集中して細くする。なんていうことは、結構難しかったりします。

地道にマッサージをしたり、むくみ解消を頑張ってもなかなか効果が現れない…。なんてことで悩むこともあるでしょう。足が太いのを気にしておしゃれを楽しめないなんてもったいないと思いませんか?

ありのままの今のあなたでも、ちょっとした工夫ひとつでコンプレックスを脱却する方法があるんです。

足の太さを隠せる5つのポイント

アイテムのチョイスや組み合わせによって、細見え効果が期待できるポイントがいくつかあります。今回は、そのポイントをまとめてみました。

ポイント①丈の長さに注意すること!

まずは、自分がどこまで隠したいのかを、自ら分析して理解しましょう。そして、隠したい部分は隠しながら細見えデザイン選びをしましょう。

太ももの太さをカバーしたい!

足太さんの中には、特に太ももの太さを気にしているひとが多いと思います。太ももの太さが気になるのなら、膝まですっぽり隠れる“ミモレ丈スカート”がおすすめです。

膝までしっかり隠れるミモレ丈の長さなら、太さを気にしている太ももや、贅肉が目立ちやすいひざが隠れるため太さを気にしている足のシルエットを隠してくれます。

さらに、足首やふくらはぎをチラ見せさせるデザインならスラっと足を長く見せるため細見え効果もあります。

足全体の太さがどうしても気になる…

足全体が気になり自身がないのであれば、“ロング丈のスカート”はいかがでしょうか。なかなか足を出す勇気がないという方は、足全体が隠れるためチャレンジしやすいアイテムです。

ただしシースルーなどのデザインだと足のシルエットが丸見えになるので、自分の足のシルエットが浮き出ない厚い生地のものを選びましょう◎

ミニスカートにもチャレンジしたい!

そのほかにも、“ミニ丈スカート”に挑戦したいときは、形が台形のように裾が広がっているデザインならミニ丈でも足を細くみえる効果があります。

こんな風に、スカートひとつとってみても、さまざまなデザインがあります。丈の長さを工夫するだけで細見え効果が期待大なのです。ミニ丈は絶対ムリ!なんて思わず勇気をもってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ポイント②カラー選びに注意する!

細身のスキニーだって履きこなしたい!

近年流行りのスキニーデニムは、足のラインを強調するため華奢な女性ならスラっとして女性らしい印象を与えるアイテムですが、足太さんにはなかなか難易度が高いアイテムですよね。

足が太いひとがそのままスキニーを履いてしまうと、足の太さをさらに強調してしまいかねません。しかし、カラー選びをしっかりすると同じスキニーデニムでも細く見える効果もあるんですよ。

色の特徴を生かして細見えスタイルに!

スキニーデニムを選ぶ場合は収縮色のネイビー、暗いグレー、茶色、深緑色などの濃い色を選ぶと細見え効果があります。逆に、白、ピンク、黄色、淡い色は膨張色のため太さを強調してしまう色となります。

濃い色をチョイスすれば、難しいと思って避けていたスキニーデニムやタイトなスカートでも細く見える効果がありますので、思い切ってチャレンジしてみましょう◎

ポイント③ゆとりのあるサイズを選ぶ!

ボトムスやスカートはサイズ選びも重要なポイントとなります。足のラインがはっきりわかってしまうデザインのものはやはり難易度が高いですよね。

細く見せたいからといって、ピタッとなりすぎるサイズと選ぶと逆に太く見える可能性があります。

自分にあったサイズの選び方は?

足太さんがよくやりがちなのがオーバーサイズのものを選んでしまうこと。体系を隠そうとして、オーバーサイズを選んで体系を隠したい。という気持ちも、とっても分かります・・・。

が、体系を隠すファッションをしてしまうと、本当のサイズよりももっとスタイルが悪く見えてしまう原因にもなるので注意しましょう。

重要なのは、太もも、ふくらはぎ、腰回りに少しゆとりをもたせるサイズを選ぶことです。窮屈感が減り太さをカバーしてくれます。

きつすぎても、緩すぎても恰好が悪くなります。自分にあったサイズのボトムスやスカートを探してみましょう。

ポイント④トップスにボリュームをあるものを選ぶ!

トップスを工夫することにより、足の太さをカバーすることができます。

ボリュームのあるトップスと組み合わせることでAラインを作ってあげるとシルエットにメリハリが付き、足や太ももをすっきりと見せてくれる効果があります。

全体のバランスを意識して

例えば、パーカーやニットにスキニーデニムを合わせるなどふわっとしたトップスにすっきりとした細身のボトムスを合わせることにより、コーディネートにメリハリがつきます。バランスを足したり引いたりして組み合わせることも大切です。

ポイント⑤足首を強調して美脚効果を狙おう!

手首や、足首はからだのなかで一番細い部分なので、細くなっている部分を見せることで細見え効果があります。

太くて見せたくない部分は隠して、細い部分は見せることにより、すらっと細長い印象を与えることができます。細身のボトムスならロールアップしてみたり、足首が見えるようなシューズと組み合わせて細見え効果を意識してみましょう。

もっと自信がつく足が細く見えるアレンジ

ここまで、いくつかの足が細く見えるようなポイントをいくつか紹介しましたが、まだ自分の足の太さにコンプレックスに感じて、自信が持てない方はいるのではないでしょうか。

そこで、自信がなくても、簡単なアレンジで細見えスタイルが作れます。こんな着こなしはいかがでしょうか?

ウエストをマークする

ウエストにベルトを巻いたり、トップスをインするだけでシルエットにメリハリが生まれるため全体的に細く見える効果があります。

ウエストをマークして協調すると目線が上に行きやすくなり足から注目がそれるのでおすすめです。

高めのヒールを履く

高めのヒールを履くとふくらはぎがきゅっと上がるので、足がきれいに見える効果があります。しかし、デートのときにヒールで足が痛くなって気分が最悪・・・。

なんてこともあると思います。そんなときは、厚底のスニーカーやインソールのものを選びましょう。

ヒールの効果で身長を高くすることで、足の太さをカバーすることができます。ヒールが苦手なら無理せず自分にあった靴をチョイスしてください。

ワイドパンツを使ったコーディネートをしてみよう

タイトなデザインのボトムスやスカートはどうしても苦手。という方は、ワイドパンツはいかがでしょうか。

ワイドパンツなら、全体的に足のシルエットも隠すことができるため足太さんの強い味方です。しかし、バランスを考えないとダボっとした太めの印象を与えやすいので注意しましょう。

ワイドパンツをチョイスするときは、ハイウエストで履くと足長効果があるのでのおすすめです。

最後に…

足が太いから・・・と諦めないで!足が太いとコンプレックスを持っているひとは意外と多いものです。

足が太いから・・・と諦めずに、選び方や合わせ方のポイントをマスターすれば、そんなにハードルの高いアイテムではなくなります。

足が太いと悩んでいる女性はあなただけではありませんよ。太いから隠すコーデはやめて、少しの工夫で下半身をすっきり見せて、好きなファッションやおしゃれなコーディネートを楽しんでくださいね。

最新情報をチェックしよう!