好きな人の目を見て話せない理由・深層心理とは?克服方法を紹介!

人間誰しもが恋をすると相手の目を見て話せなくなります。

なぜ目を見て話せなくなるのでしょうか?そこにどんな心理が隠れているのでしょうか?

好きな人の目を見れない理由とその克服方法について紹介していきたいと思います。

好きな人の目を見て話せない理由

好きな人の目を見るのってすごく恥ずかしいですよね。遠目からこっそり見てても目が合うとドキドキします。しかしせっかく会話をするなら目を見て会話をしたいですよね。そもそも好きな人の目を見て話すのはなぜ恥ずかしいと感じるのでしょうか?

緊張感を悟られないようにする

好きな人の目を見るととても照れてしまいます。相手と目があった時、自分も見られていると思うと恥ずかしさや照れで直視することができないと言う方も多いでしょう。また、照れてしまっている緊張感などを悟られないようにと思わず目をそらしてしまうことも。

好きなことを隠そうとする

付き合っているカップルならともかく、まだ片想いで一方的な恋心を抱いている時には相手に心の内を悟られたくないと思わず目をそらしてしまうこともあるでしょう。

「目は自分の口ほどにものを言う」と言う言葉もありますが、相手に何かを隠したいと感じている時に思わず目をそらしてしまう傾向があるでしょう。

目を見て話してもらえない時、相手からの印象は?

想いを寄せている人の目を見て話せない。甘酸っぱい恋と思っているのはもしかしたら自分だけかもしれません?実は相手の目を見ないで話すのは、思った以上に相手に与える印象が悪いものなのです。好きな相手は目を見て話せないあなたの話し方を見てどう感じるのでしょうか?

楽しくない?嫌いなのかな?

目を見てくれないというのが顕著に分かるとマイナスなイメージに取られてしまうことが多いです。楽しくないのかな?自分の事嫌いなのかな?と感じてしまいます。本当は逆なのにただ目を見れないだけですごく損をしてしまいます。

感じ悪いな…

人によっては目を見て話さないあなたのことを感じ悪いと思うかもしれません。いくら恥ずかしいとは言え、会話をするにあたって最低限のマナーがあります。ソワソワと目を見ないあなたの言動は相手に不快感すらも与えているかもしれません。

マナーや礼儀といった部分への意識が高い人にとってはかなりのマイナスイメージを与えてしまうことになります。

嘘をついているのかな?

人間は嘘をついていたり、何かを隠したいと感じている時に目をそらす傾向があります。話相手は目を逸らされることで無意識に違和感を覚え、嘘をついているのかも?と感じてしまいます。そう言った意味でも目を見て話せないと相手に嘘をついている疑いをかけられてしまう可能性もあるのです。

好きな人の目を見て話せるようになる方法とは??

ここまで目を見て話せないことのデメリットを紹介してきました。相手に与える印象は良くないということをわかってもらえたかと思います。ではどうやって好きな人の目を見て話せるようになれるのか?簡単にできる克服方法を紹介したいと思います。

眉間を見て話す

1番簡単で取り入れやすい方法です。好きな人の眉毛と眉毛の間、眉間を見て話しましょう。そんなところ見てるのがバレたら余計恥ずかしいと思うかもしれませんが心配はいりません。意外と相手は眉間を見られていることに気付きません。普通に目を見ているように見えるものです。

試しに友達やお母さんと話す時に眉間を見たり見てもらたりして体感してみてください。全然自然な感じで目を合わせて会話をしているように感じるかと思います。相手の目を直視するよりもハードルが低くなるので、緊張感が和らぐでしょう。

会話の内容を用意しておく

相手の目を見るのが恥ずかしいという気持ちで頭がいっぱいになると、会話の内容が入ってこなくなります。するとどんどん焦りますよね。会話を盛り上げられなかったり、その後沈黙になったりすると、それこそ彼の目を見ることが余計にできなくなってしまうでしょう。

まずは相手との会話を楽しむことを頭に入れ、盛り上がりそうな会話の内容をある程度考えておくといいでしょう。あまり細かく決めすぎてしまうのは想定外の時に困ってしまう可能性があるので、こんな時はこの話題という程度でさらっと決めておきましょう。

そうすることで心にゆとりができ、彼との会話を楽しむことができるでしょう。会話を楽しめれば自ずと緊張感がなくなり、自然と目を合わせやすくなるものです。

遠い距離から練習する

いきなり至近距離で目を合わせるのが難しいのであれば遠い距離から練習しましょう。遠くから声を掛けてみてしっかりと目を合わせて会話をしましょう。距離が離れていれば緊張感は自ずと軽減されます

慣れてきたら徐々に距離を詰めて行って最終的には普通の会話をするくらいの距離でも目を合わせられるようになれればOKです。とはいえこの方法は少し時間がかかってしまうのが難点ですね。

一度思いっ切り笑顔を見せてみる

強行突破型の方法です。一度思いっ切り笑顔になってみてください。笑顔を見せると人間は心を開きやすくなります。あなたが相手に緊張したり警戒している状態というのは相手に心を開けていません。

まずは自分が心を開いてあげることで相手も心を開きやすくなります。笑顔を見せた後は驚く程距離が縮まります。ここまでくれば目を合わせて話すのはかなり簡単になってくるはずです。

目を合わせなければいけないと意識しない

相手と目を合わせなければいけないと過剰に意識すればするほど、緊張感に包まれ相手の話も頭に入ってきません。自分の話より他のことに気を取られていると彼に感じ取られてしまっては、目を合わせる以前に彼に不快感を与えかねません。

目を合わせなければいけないと過剰に意識するのではなく、あくまでも彼との会話を楽しむこと、彼の話を真剣に聞くことが重要です。

また男性にとって目をそらすという女性の仕草は可愛いらしくも見えます。そのためじーっと彼だけを見つめることを意識する必要はありません。

目が合わせられないというあなたの緊張感が伝われば、好意がやんわりと伝わり、相手もあなたを意識し始めるかもしれません。そのため過剰な意識は不要です!

しっかり目を見て話せるようになると2人の仲はグッと縮まる

好きな人の目を見て話せることができるようになれば今後のコミュニケーションも比較的スムーズに取りやすくなるでしょう。ただ会話をしているだけでも、目を見れるのと見れないのでは心の距離が全然違います。慣れてしまえばどんどん会話の中で目を合わせる時間を長くしていきましょう。

言葉がなくても視線だけで相手に気持ちを伝えることができるほど、目には気持ちを表現する力があります。そのため好きな気持ちや照れる気持ちを隠そうとしてしまいがちですが、相手の目を見ることで、相手からの印象がよくなることを忘れてはいけません。

恥ずかしさや照れに打ち勝ち、彼との距離をぐっと縮めていきましょう。

最新情報をチェックしよう!