ブライダルエステって何?費用は?いつ始める?気になるエステをチェック!

ブライダルエステは結婚式当日に花嫁が一番キレイになるよう、目標を設定して行うエステです。

結婚情報誌【ゼクシイ】によると、結婚式前にブライダルエステを受けた人の割合はなんと97%!プレ花嫁さんにとって、今やブライダルエステはマストと言えます。

誰よりもキレイな花嫁になって最高の結婚式を迎えるためにどのようなエステを、どれくらいの費用をかけて、どれくらい前から準備するか、徹底解剖します!

ブライダルエステの種類

ブライダルエステと一言で言っても種類は様々です。プレ花嫁に特に人気の3つのエステについて、詳しく説明します。

フェイシャル

ハンドマッサージや専用の機械を使用し肌の汚れを除去ケアします。

毛穴のポツポツや肌のたるみ、美白や小顔など悩みを相談すれば、その悩みにあわせて施術内容や使用する化粧品を選んでくれます。

事前にしっかり準備することで、結婚式当日の笑顔に自信が持てます。

痩身エステ

二の腕や背中、ドレスからはみ出る脇のハミ肉、美しいドレスラインを強調するためのウエストなど、ケアしたい部分はたくさん。

ハンドマッサージで脂肪を燃やして排出を促したり、マシーンを使ってセルライトのケアむくみ解消など、狙った箇所を集中的に絞るのがオススメです。

結婚式では全身の写真も多く撮影します。360度どこから見ても美しい花嫁を目指しましょう!

シェービング

ブライダルエステには欠かせないシェービングうなじ背中など肌が露出する箇所の産毛をカミソリで剃っていきます。

自分では見えない場所も剃り残しのないよう、プロに任せるのが一番です。毛を処理するだけではなく古い角質も取れるので、化粧のノリも良くなり肌のトーンアップも期待できます。

ブライダルエステにかかる費用

ゼクシィ結婚トレンド調査2019によると、ブライダルエステの平均費用は8.6万円

詳しく見ると、【4万円未満】の直前派【12万円以上】の計画派の二極化する結果になっています。予算別の内容を紹介します。

予算が〜50,000円の直前お手軽ケア

ブライダルエステにかけるお金や時間があまりない人には、施術する箇所を絞って効率的に行いましょう。例えばセルフケアが難しい背中や、顔全体のシェービングは低予算でも必ず行いたいもの。

また、忙しい準備の合間でリラクゼーション目的の利用でボディトリートメントもオススメです。

ブライダルエステには通常価格より安いお試しプランを用意しているサロンが多いので、そういったプランを賢く利用するのも良いでしょう。

予算が50,000〜100,000円で悩みに特化orトータルケア

この程度の予算があると、予算内で気になる部位や悩みを集中的にケアすることが可能です。顔のシミや毛穴などの肌トラブルも、回数を重ねてフェイシャルを受けることで改善されていきます。

また、サロンによっては全身トータルケアのプランを見つけることもできるので、顔も体も全身一通りケアしたい人は、ある程度の予算は確保したいもの。目的に合わせて最適なプランを見つけましょう。

予算が100,000円〜で顔も体もオーダーメイドプラン

予算に余裕がある人は、定期的にブライダルエステに通い全身をメンテナンスしていきましょう。

最初は痩身エステで体を引き締め、フェイシャルは肌の悩みの根本的な改善から、結婚式本番が近づいてきたらシェービングや美肌パックで総仕上げ!といった、オーダーメイドプランを組むこともできます。

贅沢気分を味わいながら、キレイになっていくのを楽しんで。顔はフェイシャルの専門店、体は痩身エステの専門店と、目的ごとにサロンを変えてより効果アップを狙うのもオススメです。

ブライダルエステはいつから通い始める?

アンケートによると、挙式の2〜3ヶ月前にブライダルエステを始める人が一番多く、次いで1週間〜1ヶ月前という結果に。

なかには6ヶ月以上前から準備する人や1週間前でスピードケアも。期間別にオススメの方法を紹介します。

6ヶ月以上前から計画的に準備

背中ニキビや二の腕のブツブツ、日焼けなど根本的な体質の改善から取り組みたい場合はしっかりと時間をかけておこないましょう。

また、「挙式までに○キロ痩せたい!」というように、明確に痩せる目標を立てるのもオススメ。時間があるので全身トータルで準備ができるのも利点です。

自分でもセルフケアを行い、サロンではプロの手を借りて目標達成を目指しましょう。

1〜3ヶ月前に準備開始は部分集中

ブライダルエステに十分な時間が取れない場合は、ドレスから肌が出る部分を集中して行うのがオススメです。

肌の悩み改善のためのフェイシャルや脇のハミ肉ケアなど、短期集中で行うことで効果が目に見えてやる気がアップします。

準備で忙しい時はリラクゼーション目的でオイルマッサージを行うなど、自分にあった内容を見極めて。

1ヶ月未満の駆け込み派

限られた時間の中で行う場合は、シェービングや効即性が期待できるフェイシャルが人気です。時間がないため直前で慌てないよう、あらかじめサロンや施術内容を検討しておくのが良いでしょう。

1DAYプランも人気

忙しくて時間が取れない人向けに、挙式直前に行う1DAYプランを用意しているサロンもあります。小顔のフェイシャルマッサージや自分ではケアできない背中、ドレスを着たときに気になる二の腕などをケア。シェービング付きのプランも人気があります。

ブライダルエステの注意点

せっかくキレイに近づくためのブライダルエステ、気持ち良く受けたいですよね。ブライダルエステを受ける際の注意点をお伝えします。

結婚式直前は避ける

「結婚式当日を最高の状態で迎えたい!」と思っても、式の前日、または2日前など、直前にブライダルエステを受けることは控えましょう。

何度も通ったサロンであっても、例えば寝不足でいつも行なっているフェイシャルエステで吹き出物ができてしまう、オイルマッサージで血流が良くなり体がだるく感じてしまう、シェービングで肌が荒れてしまう、など思わぬトラブルが起こる可能性があります。

どのような内容の施術でも、最後の施術は3日前までに済ませておくのが安心です。

ウェディングドレスを決めてからブライダルエステを

ブライダルエステは、ウェディングドレスをキレイに着こなすのが大きな目的の一つです。

例えば最近人気のクラシカルな袖付きのウェディングドレスを着る場合、脇のハミ肉ケアよりもフェイシャルケアに力を入れるべきです。

ドレスに合わせて効率的にケアできるよう、まずはドレス選びを楽しんで!

新郎にもブライダルエステを

ブライダルエステ=花嫁が受けるもの、と思われがちですが、最近は男性がブライダルエステを受けることも増えています。具体的にメリットや施術の内容を紹介します。

新郎がブライダルエステを受けるメリット

女性に比べ、普段の肌のお手入れが少ない男性はニキビや毛穴のボツボツなど、肌トラブルを抱えているケーズが多いもの。

ブライダルエステを受けることで、自己流ではできないサロンならではのスペシャルケアで、たくさんの写真に残る結婚式当日が自信を持って迎えることができます。

サロンによっては花嫁と2人同時に施術を行ってくれるお店もあるので、結婚式前の2人の良い思い出になるはず。

新郎が受けるブライダルエステの内容

フェイシャル

男性に多い悩みである、毛穴、たるみ、ニキビなど、目的に合わせたフェイシャルケアが人気。また小顔マッサージなど、女性顔負けのメニューが揃っているサロンもあります。

シェービング

サロンで行うシェービングは、たっぷりの泡を顔にのせて髭や産毛を剃っていきます。
古くなった角質や皮脂汚れも同時に落とせるので、自分で行う髭剃りとの違いにきっと驚くはず。すべすべのお肌を手に入れて。

ボディマッサージ

体のリンパマッサージなどを行えば、仕事と結婚式の準備で疲れた彼もリフレッシュできます。また、揉みほぐすことで脂肪の燃焼を促し、機械を使用し筋肉に直接働きかけて引き締まったボディを目指す痩身に特化したメニューもあるので、ぽっちゃりの彼にオススメです。

ブライダルエステまとめ

いかがでしたか?結婚式の前は準備で想像以上に忙しく、なかなか時間が取れなくなるもの。

しかし、人生で一度の結婚式。当日を自分史上最高にキレイな状態で迎えるために準備をして、最高にハッピーな1日を過ごしましょう!

最新情報をチェックしよう!