世界には色んなオトコがいる!世界中でセックスして見えた国ごとの特徴!

世界には様々な国や文化があります。国や文化が違えば、セックスのやり方も違うことは何となく想像はできますよね。

しかし、実際にセックスしてみないと分からない国ごとのオトコの特徴もあるのです!ここでは筆者が実際にセックスして感じた、国ごとのオトコの特徴、セックスの相性が良かったオトコ、相性が悪かったオトコを国別に紹介します!

外国の男性に恋をしている人や、外国の男性とセックスしてみたい人、外国人のセックスを知りたい人はぜひ見てください!

セックスして見えてきた!国ごとのオトコの特徴!

そもそも何故、私が外国人とセックスをしてきたかを説明すると、以前に外国人が集まるバーで働いていた経験があるんです。そのため、外国人男性と知り合う機会も多く、体の関係を持つことも自然と増えたというわけです。

まずは、私が実際にセックスする機会が多く、中でも印象深かった国のオトコの特徴を紹介します。これらは私が感じたことであり、○○人のオトコが全てこういう性格だというものではありません。参考程度にしていただければ幸いです。

アメリカ

特徴

  • 口説きもセックスもとにかくパワフル
  • THE・肉食系
  • レディーファーストが上手

まずはアメリカ人のセックスの特徴からお話したいと思います。

アメリカ人のセックスは体位変えが多く、セックス自体が激しいので、体力勝負!といった感じでした。セックスまでの口説き方もかなり肉食系で、アピールもパワフル!

日本人男性との違いは、レディファーストが自然にできるところですね。セックスから始まる恋愛も多く、体を重ねるうちに相手にハマっていく…なんて男性も多かった印象があります。

セックスをコミュニケーションとして大切にしていて、思いっきり感じてくれる女性に喜びます。ただ、前戯は短めだった印象があります。

フィーリングでセックスをするので、日本人のようにあれこれ考えながらするというよりも、ただセックスの気持ち良さを貪る!といった感じ。

ブラジル

特徴

  • 男女共に情熱的で積極的
  • 前戯が長く濃厚なセックス 
  • 尽くすタイプは多いが一途では無さそう

続いてはブラジル人!ブラジルの人は女性も男性もとにかくセクシー!情熱的なイメージがありますが、イメージ通りだと言っていいでしょう。ブラジルの女性は性に関しても開放的だそうで、女性から男性を誘って、そのままお持ち帰り!なんてことも日常茶飯事なのだとか。

そういった環境に慣れたブラジル人男性からすると、日本の女性は奥ゆかしくて恥ずかしがり屋…といった印象なのだそう。

ブラジル人とのセックスは割と前戯が長めで、濃厚でした。挿入中の腰の動きが凄かった記憶がすごく残っています。さすがはサンバの国といった感じでしょうか。

スポーツのようにセックスを楽しむ男性も多いので、恋愛に発展するかどうかは人によりますね。

イタリア

特徴

  • ロマンチストが多い
  • お姫様扱いをしてくれる

イタリアはラブホテルやモーテル?が少ないらしく、盛り上がってしまうと車の中や路地裏でセックスすることもあるのだとか。イタリア人男性は、とにかく演出が上手な印象があります。

ロマンチストで、日本人男性はしないようなシチュエーションでの告白やセックスも恥ずかし気もなくしてくれますね。優しい男性も多いですが、個人主義な男性も多いので、四六時中ベタベタするような関係は嫌がるかもしれません。

その分、会っている時はこれでもか!というくらいお姫様扱いをしてくれます。また、連絡も割とマメでしたね。セックスにしても、夜景のキレイなホテルやラグジュアリーなホテルなどを事前に調べてくれたり、予約しておいてくれたりもします。

雰囲気に弱い日本人女性には、イタリア人男性はたまりません。

カナダ

特徴

  • 恋愛観は日本人男性と変わらない
  • レディファーストだが我は強め

私的に、とても意外だったのがカナダ人男性です。正直、あまり日本人男性と変わりませんでした。その意外性がゆえにかなり記憶に残っています。

日本人男性に比べてレディファーストであることは間違いありませんが、口説き方やアプローチの仕方、セックスのやり方まで、大きな差は無かったですね。

ある意味、日本人女性と相性が良いのかもしれません。違ったのはアソコのサイズくらいですね。

韓国

特徴

  • セックスするまではマメで優しい
  • 日本人男性に比べて男らしい人が多い
  • プライドが高め

今や世界中で韓流ブームが起こっていますね。韓国人男性と付き合ってみたい!という日本人女性も多いのではないでしょうか。韓国人男性は日本人男性に比べると、確かに情熱的でマメです。ただ、それはセックスしたり、付き合うまでの話。

1度でもセックスをすると、途端に「俺の女」といった感じになるのか、それまでのマメで情熱的な愛の言葉は極端に減ります。韓国は日本以上に、男尊女卑の文化が根強いこともあるからかもしれません。

女性を1人の人間として、というよりも、自分の1部として見る男性が多いような気がします。これは日本人男性にも言えることかもしれませんね。しかし、日本人男性に比べると、韓国人男性の方が優しいのは確かです。

台湾

特徴

  • とにかく女性に優しい
  • ガッチリとした男らしい体型の人が多い

セックスのテンポや、タイミングなどが割と一致していると感じました。また、台湾人の男性は優しさの中に男らしさを強く感じさせてくれるような男性が多かったですね!

いわゆる「守ってくれそう」「優しいけどいざという時には頼りになる」というタイプが多いのです。日本人女性が好むタイプの男性も多いと私は思います。

私が感じた「セックスの相性が悪かった国」ワースト5!

続いて、私がこれまでにセックスした経験を基に、相性があまり良くないのかも…と思った国を紹介したいと思います。セックスは国や文化が違えばやり方も違いますが、人によっても全然違うので、こちらも参考程度に見てくださいね!

5位:ギリシャ

  • 丁寧さに欠ける
  • セックス時間が短め

世界で2番目にセックスの回数が多いとも言われているギリシャ。情熱的なセックスではありますが、丁寧さに欠けると感じたので5位にランクインしました。

回数は多いですし、タフではありますが、正直雑です。質より量!といった感じのセックスでしたね。

4位:オランダ

  • 乱暴なセックスをする傾向がある
  • 自分が気持ち良くなることだけを優先しがち

4位はオランダ人男性です。

これは私が日本人女性であり、繊細なセックスを求めるから…という理由もあります。オランダ人男性のセックスは、日本人女性がいう「自分勝手なセックス」そのもの。

露骨なエロが好きな傾向があり、自分勝手で乱暴に思えるのです。丁寧なセックスを望む日本人女性にとっては、下手だと感じてしまうかもしれません。

3位:アイルランド

  • 激しいセックスだが時間が短い
  • ピロートークが無い

3位はアイルランド人男性。

アイルランド人男性はロマンチストで男としてのプライドが高め。そのため、デートやホテルなどは雰囲気も良く、ロマンチックな場所を選んでくれます。

しかし、セックスに関しては「ヤるだけヤッたらさっさと寝る」という感じでした。セックスも激しめなので、あっという間に終わった…という気持ちになりましたね。

2位:ドイツ

  • 体臭が気になる人も多い
  • セックスに消極的な男性が多い

2位はドイツ人男性。

真面目で堅実なイメージがあるドイツ人男性ですが、セックスに自信が無いのか消極的な男性が多かった印象があります。

また、日本人に比べると少し体臭も違うので、それも気になる人は難しいかもしれません。私はクサいとは思いませんでしたが、確かに匂いはするな…といった感じでした。

1位:韓国

  • 自分だけ満足して終わる
  • 色んなプレイをしたがる(日本のAVのような)

すみません。1位は韓国人男性でした。韓国人男性のアソコのサイズが、世界最小と言われているのは有名な話です。しかし、多くの日本人女性は男性のアソコのサイズをそんなに気にしませんよね。韓国人男性のセックスの問題点はサイズではなく、プライドの高さです。

男尊女卑がどうしても強く根付いているためか、セックスでもプライドが高い印象でした。自分が満足すれば、女性も同じように満足していると思い込む人が多いですね。テクニックも物足りないのですが、色々なプレイをしたがる男性も多いです。

また、「日本人女性はセックス好き」「日本人女性はエロい」「すぐヤれる」というのを、かなり信じています。色んなプレイを求められたのはそのせいかもしれません。

私が感じた「セックスの相性が良かった国」ベスト5!

続いてセックスの相性が良かった国もランキング形式で紹介します!こちらも私の個人的な意見なので、参考程度に見ていただければ幸いです。

5位:中国

  • 体位変えのタイミングや回数がちょうどいい
  • セックス中尽くしてくれる男性が多い

5位は中国人男性です。

日本人女性と相性が良いのか、中国人男性とのセックスは充実したセックスになりやすいと思います。

すごいテクニックがあるというわけではないのですが、セックスのやり方が日本人男性と違う部分が多く、受け身よりも攻めが好きな男性が多めですね。

攻めるセックスが得意という印象で、色んな体位をしてくれるので飽きません。

4位:台湾

  • セックス中もセックス後も優しい
  • 女性を大切にしたセックスができる
  • 女性から攻められるのを嫌がらない

4位は台湾。

こちらも理由は中国と似ていますが、先述の通り、台湾人男性とのセックスはリズムが合う…という印象が強かったですね。無理のないペースで楽しめるという感じで、女性がテクニックを披露しやすいのも良いところです。

男性のペースだけでセックスする、といったことが無いので2人でセックスを楽しめました。

3位:フランス

  • テクニックが豊富
  • 濃厚で前戯に時間をかけてくれる
  • 愛の言葉を何度も囁いてくれる

3位はフランス人男性です。

フランス人男性に聞いた話だと、「フランスでは付き合う前にセックスするのが普通」なのだそう。セックスの相性が悪ければ付き合えないから、と言っていました。

好きな女性を落としたい!と思ったらセックステクを磨かなければいけない環境なわけです。

ですから、セックスも濃厚そのもの。しかも、セックス中に何度も愛の言葉を囁いてくれるので、すごく恥ずかしいのですが、心が満足できるセックスでした!

2位:イタリア

  • 雰囲気作りが上手
  • 体中を愛撫してくれる

2位はイタリア人男性です。

ムード作りが上手なイタリア人男性とのセックスは終始、夢見心地な感じで、どこか現実的でない心地よさがあります。雰囲気に弱い日本人女性にとって、イタリア人男性は相性が良いのではないでしょうか。

セックス自体も情熱的で、体中のいたるところにキスをしてくれるようなロマンチックなものでしたね。

1位:ブラジル

  • 前戯が長く濃厚でパワフルなセックス
  • 攻めもウケも楽しめる
  • 時間を忘れて夢中になれるセックスができる

私が選んだ、セックスが上手な国1位はブラジルです!先述の通り、前戯が長く濃厚なセックスが得意で、緩急を付けるのが上手なのでメロメロになっちゃいます。

イメージ通りのパワフルで情熱的!といった印象でした。スポーツのような汗をかくくらいのセックスが嫌いでなければ、かなり相性は良いと思います。アッサリしたセックスが好きな女性には、しつこすぎるかもしれません。

あなたはどの国が好き?自分の好きなタイプを探してみて♪

国ごとの男性の特徴や、セックスの特徴を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。あくまで私が体験し、感じたことなので、これらは一般論ではありません。

私にとっては、国ごとにセックスの特徴や男性の特徴も違うので、自分の好きなタイプや合わないタイプなどを知ってとても貴重な経験になりました!

あなたはどの国の男性がタイプでしょうか?機会があれば様々な国の男性を体感してみるのもありかも!?しれませんね♪

セックスがしたい!けど相手がいない…そんな時は完全無料(女性側)のコレ!

セックスしたいけど、そもそも相手がいない…と気を落とす必要はありません!彼女や彼氏を作るよりももっと簡単にセックス相手を見つけられる方法があります。

一瞬でセックスの相手を見つける方法があります。それが出会い系サイト「PCMAX」です。

セックスの相手が最速で見つけられます。出会い系サイトって怪しくない?と思う人もいるかもですが、バレないようにセキュリティがしっかりしているの大丈夫です。

会員登録は男女問わず無料です!更に、女性は全てのサービスが完全無料!

▼PCMAXの特徴

  • 会員登録者数は1500万人超えで、出会い系で日本最大級!
  • 毎日10万件の投稿が全国でされているから高確率で出会える!
  • サクラがいないことを証明している!
  • 身分証審査があるから安心して出会える!

注)年齢確認をしないとサイトを使えませんのでご注意ください。