恋愛に勝ち負けはない!勝ち負けの意識を捨てて幸せな恋愛をするマインド法

恋愛の最中、勝ち負けを意識したことってありますか?

彼と付き合うために、ライバルのあの子より可愛くなりたい…今彼氏のいない自分は周りの子よりも劣っている…私の彼氏より、あの子の彼氏の方がかっこいい…

こんなふうに、自分と周囲の人を比べてしまうことって、誰しも一度は経験があることだと思います。でも、それって必要なことでしょうか。

ここでは恋愛に勝ち負けを感じる人向けに勝ち負けの意識を捨てる方法と、その理由についてご紹介します!

「恋愛は勝ち負けではない!」その理由とは?

なんとなく友人のあの子の方が幸せそう…など他人の恋愛事情と自分の恋愛事情を比較して落ち込むこともあるのではないでしょうか?しかしそもそも恋愛は人と比べることではありません。

また友人の方が現在自分より幸せそうだからといってあなたが負けているわけではないのです。ここでは恋愛が勝ち負けではないとするその理由について解説します。

人を好きになることは相手に魅力を感じることだから

あなたが誰かを好きだなと感じるのは、どんなときでしょうか。お相手の見た目がタイプだった、優しい一面に惹かれた、自分にないものを持っている、などいろんな瞬間があるでしょう。

それはどんなきっかけであれ、相手の魅力的な一面に気づいたときであることに違いありません。他と比べてこっちの方がいいから…というような優劣をつけるところから人に好意を持つことは、原則として考えにくいのです。

そのため、優劣をつけ勝ち負けを意識することは、人を好きになることと関係がないと言えるのです。

付き合う二人にとって勝ち負けは必要のない感情だから

彼とお付き合いをする中で例えば、彼とたくさんコミュニケーションを取りたい、相手が困っているときに助けてあげたい、などの気持ちを抱くことがあるでしょう。

どの理由にも根底には自分が相手のことを一番に思い、支えてあげたいと思う気持ちがあると思います。

その支えてあげたいと思う気持ちを、誰かと比べる必要はありません。なぜなら、支えてあげる相手が満足してくれていれば問題がないからです。

他の誰かが喜ぶことをしても、目の前の彼は喜ばないことだってあります。そのため、お相手以外の誰かと比べ、他の人よりもすごいことをしなければ…という勝ち負けの意識は付き合っているふたりの間には必要のない気持ちなのです。

大切なのは彼が本当に喜んでいるか、ということです。

勝ち負けを意識すると恋愛がうまくいかない理由

実は恋愛での勝ち負けに囚われていると、大切なことを見失い現在進行している恋愛においてもよくない働きをしてしまう傾向があるのです。どうして勝ち負けを意識してしまい、うまくいかなくなるのでしょうか。ここからその理由について解説していきます。

他人を意識しすぎて彼の良さを見失ってしまうため

女性同士だと、たわいもない会話から恋愛の話題になることはよくありますよね。他人のいい話を聞くと、私の彼はどうだろう、と他の人と比べて自分の彼がしてくれないこと、またはできないことに目が行きがちになります。

また、ネガティブな気持ちはポジティブな気持ちよりも印象的に、強く残りやすい傾向があります。こうしているうちに、いつの間にか彼の嫌な一面しか見えなくなってしまうのです。

いつの間にか自分の理想を彼に押し付けてしまうため

彼の足りない部分に目が行きがちになると、もっとこうしてほしい!という自分の要求を彼にぶつけがちになってしまうでしょう。しかしそれでは彼も疲れてしまいますよね。

本当は、彼がもともと持っている素敵な部分を好きになったはずなのに…どんどん彼と向き合えなくなる悪循環におちいってしまうのです。

そもそも、自分の理想ばかりを彼に押し付けることは、彼を傷つけてしまう可能性があることだと知ることが大切です。

彼と自分の間に上下関係をつくってしまうため

他人と比べてしまう以外にも、彼と自分の間に勝ち負けの上下関係をつくることで彼との間に亀裂が入ってしまうこともあります。

惚れた方が負け、という言葉があるように先に好きになった人の方が下位の位置にあるように考えてしまう考え方です。

どっちの方が上だ下だという意識が強くなると、彼を思いやる気持ちからの行動がだんだん減ってしまいます。彼を思いやることができなくなれば、必然的に関係は悪化していきます。

そのため、彼との間に勝ち負けの上下関係をつくることは2人の関係を悪化させることになるのです。

勝ち負けの意識をなくし、素敵な恋愛をする方法

では、どうすれば勝ち負けの意識をなくし、彼と向き合い素敵な恋愛を続けていけるようになるのでしょうか。その方法について、ここから考えていきましょう。

もう一度彼の好きなところを思い出す

はじめて彼を好きだなと思ったときのことを、もう一度思い出してみましょう。

  • うまくできないことがあり、それの手助けをしてもらった
  • 共通の話題で盛り上がって意気投合した
  • 見た目が好みだったので話しかけてみた

こんなふうに、始まりは些細なことであっても、何かしら気持ちを動かされて始まったのだと思います。

このようにきっかけを思い出すと、どうして自分が付き合いたいと思ったのが彼だったのかが明確になります。彼であることが重要だと思えれば、他の人の彼と比べ、勝ち負けを意識する必要がないと思えてくるはずです。

確かに、他の人の彼はかっこいいかもしれません。でも、自分にとって今付き合っている人が彼であることが意味のあることなのです。

自分に自信を持てるように意識する

本当はこうしたい・こうなりたいけど、なかなかできない…自分に自信がない状態が続くと、人のものが羨ましく思え、自分は彼とつりあっていないのではないか、自分より別の誰かの方がいいのではないか、という考えに陥ってしまいます。

このように自分に自信がないことも、他人と比べてしまい勝ち負けを意識してしまうことの原因です。「でも、どうやったら自信が持てるの?」と思う方はまず以下の点を実践してみましょう!

  • 好きなことや熱中できることを見つける
  • 今現在、得意とすることをさらに磨いてみる
  • 小さな成功体験を作る
  • ポジティブな考えを持つ人・褒め合える仲間と積極的に関わる

まずは自分が取り組めそうなものからチャレンジしてみてください。日々の生活に充実感を感じることで、今の自分自身に自ずと自信が湧いてくるはずです。

自分に自信が持てれば、自分が他人よりも劣っているという意識がなくなり、勝ち負けを意識することもなくなってきますよ!

自分に自信を持って、相手の良さを思い出そう!

勝ち負けはあくまでも自分の感覚で判断しているものであり、誰かにジャッジされるものではありません。

そのためあなた自身が自分に誇りを持ち、彼の魅力を把握できれば勝ち負けなどどうでも良いことだと気づくはずです。

あなたと彼にしかわからない幸せだってあるはず!他人との比較ではなく自分自信を見つめて幸せを感じられるように行動していきましょう!

 

最新情報をチェックしよう!