【2020年最新版】お得に美しい歯を!自宅でもできるホワイトニングのやり方一覧

白い歯を持っている女性が笑った顔ってとっても美しいですよね。

この記事ではホワイトニングを考えている人に向けて、どんな種類のホワイトニングがあるのか?市販品でもできるホワイトニングのおすすめアイテムは何か?などを伝えてゆきます。

これからホワイトニングを考えている人は必見です。

ホワイトニングの種類と金額

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、自費治療です。クリニックによってホワイトニングの機材やメニューが異なるため価格にも大きな差があります。

安いところだと1万円台から、高いところだと7万円台と設定しているところもあります。

この治療はクリニックに来院し施術を受けます。所要時間は30~1時間半くらいです。個人差はありますが、3~5回の施術を受けることで満足のいく白さまで変化します。

オフィスホワイトニングのなかには、1回で効果が出ると謳っている種類のものもあります。ですが効果には個人差がありますので、気になる方は取り扱いのあるクリニックへのご相談をお勧めします。

※筆者の経験では、2回目で歯がとても白くなったと実感しました。また周囲からも歯がきれいだねといわれるようになりました。

ホームホワイトニング

歯科医院で指導、販売しているホームホワイトニングは、まずクリニックにて歯型をとりマウスピースを作ります。そして睡眠時や空いてる時間に作ったマウスピースに薬剤を入れ、家で歯のホワイトニングをします。

金額は、マウスピース代15000~40000円位とホワイトニング薬剤代(1本あたり大体2500円前後で)す。オフィスホワイトニングと同様に自費治療なので詳細の金額は取り扱いクリニックのホームページなどで確認してみてください。

※筆者は長年、歯科医院で販売されているホームホワイトニングの薬剤を愛用しています。以前は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用していましたが、ホームホワイトニングでけでも十分満足のいく白さを保てています。

市販品!歯科医院に行かなくてもできるホワイトニング

市販されている製品でのホワイトニングでしたら歯科に行く必要がなく、上記でまとめた二種のホワイトニングよりも安価にホワイトニングに挑戦することができます。

例えば、通販などで購入可能なホワイトニングテープやホワイトニング専用のライトです。

ホワイトニングテープについて

上下の歯にテープを貼り、所定の時間放置し剥がすという簡単なものです。

金額はテープの量で変わってきてしまいますが、クレスト社の製品で20日分5000円以内で買えるものが多いです。下記の製品の場合は、1日30分3日間くらいで白さを実感できると表記されています。

Crest クレスト ストリップス20日分 ¥4,670

スマイルコスメティクス ¥1,650

購入ページ

ホワイトニング専用ライト

次に、ホワイトニング専用ライトについて説明します。まず、専用トレーに薬剤を付けて、専用トレーとライトを口にくわえてホワイトニングしていきます。

金額は8000円~1万円位で買えるようです。下記の製品の場合は、1日10分6日間連続使用で白さを実感できると表記されています。

ホワイトクラブ LEDライト ¥5,980

購入ページ

※上記3つの製品に歯科医の指導があるわけではないので使用の際は注意してくだい。筆者は上記で紹介したクレスト社製のホワイトニングテープを試したことがあります。

30分貼って剥がすだけという簡単かつ短時間でとても良いなと思って挑戦してみたのですが、数回試したところ歯に痛みが現れてしまいました。

ちなみに歯科医院でのオフィスホワイトニングやホームホワイトニングでは痛みを感じたことなかったので、やはり医師の指導の下で行うホワイトニングが安全だと思いました。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングをできない人

無カタラーゼ症の方、妊娠の可能性のある方、妊娠中、授乳中の方はホワイトニングを受けられません。

ホワイトニング後に気を付ける事

オフィスホワイトニング

治療後は歯のエナメル質が溶けやす状態プラス歯に色素沈着がつきやすい状態です。ですので、治療後は気を付けなければいけない点があります。

まず治療後1時間程度は、以下のものを避けることを推奨されています。

  • 柑橘系の飲食物
  • スポーツドリンク
  • 炭酸飲料
  • 梅干し
  • 酢を使用した飲食物

次に治療後24~48時間程度、避けるとよいと推奨されているものです。

  • カレー
  • チョコレート
  • トマトケチャップ
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶

また喫煙も、避けることを推奨されています。白さを保つために最低でも24時間は色の濃い飲食物や喫煙を避けるようにましょう。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング直後30分間は、濃い色の飲食や喫煙を避けるようにしましょう。もし、濃い色の飲食や喫煙をされた場合は色素が歯の内部に浸透する前に歯磨きやうがいなどをすると良いそうです。

※オフィスホワイトニングやホームホワイトニングをした後に知覚過敏の症状が現れやすくなっています。

知覚過敏のような症状がでたら、ホワイトニングから48時間以上経過していても柑橘系の飲食物、スポーツドリンク、炭酸飲料、梅干し、酢を使用した飲食物は避けましょう。

ただし、痛みが続く場合はすぐにかかりつけの歯科医にご相談をお勧めします。筆者がホワイトニング後に痛くなったときは、研磨剤フリーの歯磨き粉または知覚過敏用の歯磨き粉を使うようにしていました。

ちなみにお勧めはウェルテック社のコンクール ジェルコートFです。

コンクール ジェルコートF ¥2,999

歯の白さを保つためにできる事

毎日できるデンタルケア

皆さんは、デンタルフロスを最低でも1日1回はしていますか?毎日の歯磨きはもちろんなのですが、歯磨きと同様にデンタルフロスもとても重要なのです。歯間はとても汚れ(プラーク)が溜まりやすいです。

そして歯石は黄白色なので歯間に溜まりすぎると見ただけで歯石があるとわかります。歯石のできるスピードは、歯にプラークがついてから約2週間程度です。

そして歯石は、歯石という名前だけあってとても固いので一度できてしまうと歯ブラシやデンタルフロスの力で除去するのは難しいです。

いくらホワイトニングをして歯の見た目をよくできても、歯に歯石ができてしまったら口臭の原因にもなりますし、歯周病や生活習慣病など健康への弊害もあります。

ですので歯の綺麗さを保つためにも毎日デンタルフロスをお勧めします。

歯科医院でのクリーニング

 

歯科医院でのクリーニング、何か月おきに行っていますか?

なんと推奨されている頻度は、3か月に1回です。歯科医院での専門的なクリーニングでは、溜まってしまった歯石を除去してくれるだけではなく、自分ではチェックのしづらい歯の裏側にできやすい色素沈着の掃除もしてくれます。

また虫歯有無のチェックもしてくれます。口腔内の健康やホワイトニング効果をより長く保つためにも、定期的な歯科医院でのクリーニングを受けましょう。

まとめ!筆者の経験も添えて

ホワイトニングに興味またはホワイトニングを受けたことをきっかけに、今一度、歯の重要さ目を向け、今ある歯を今以上に大切にしケアをして美しい状態で健康な歯を保ちましょう。

そして笑顔からのぞく白い歯は、あなたの印象をより素敵にしてくれること間違いなしです。これは筆者の経験なのですが、似合う色の口紅が増えメイクが楽しくなりました。

今まで避けていた色の口紅も挑戦できるようになりました。世の中は、ブルーベースやイエローベース主体の流れがありますが、口紅に関しては歯の色次第だと私は思います。あなたの好きな色、試したい色、自由に楽しみましょう!

また、ご存じの方も多いかと思いますが、本物の歯は食事を美味しく食べるためにとても重要です。実は1989年から厚生労働省と日本歯科医師会は8020運動というものを推進しています。

これは80歳になっても20本以上の歯を保とうという意味の運動です。自分の歯の本数が20本以上あれば、硬い食品でも噛めることからこの数字になっているそうです。80歳になっても健康で白い歯を保ちましょう!

この記事を読んだ方が、少しでも自分の歯について考えるきっかけになれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!