ヴィーガン初心者必見!海外セレブに人気のヴィーガンダイエットとは?

海外セレブが実践している話題のダイエット。続々とヴィーガンダイエットの効果を感じているユーザーがいるようです。

ヴィーガンダイエットとはどういったダイエット方法なのでしょうか?野菜以外摂ってははダメ?食べる時間が決まっている?

色々な疑問点があると思います。今回は話題のヴィーガンダイエットとは何かを紐解いていきます。

ヴィーガンダイエットとは?

そもそもヴィーガンダイエットとはどういったダイエット方法なのでしょうか?言葉の意味から考えてみましょう。

ヴィーガンは『絶対菜食主義者』という意味です。つまり、植物性食品を摂取するダイエットのことをヴィーガンダイエットといいます。

植物性食品を積極的に摂取!

ヴィーガンダイエットとは植物性食品を積極的に摂取するだけではなく、逆に言えば一切動物性食品を摂取しないということです。

一般的に耳にする『ベジタリアン』は野菜だけしか摂取しないのですが『ヴィーガン』はその他乳製品や卵、肉・魚なども口にしない食事方法を指します。

※ベジタリアン→肉・魚を食べない
※ヴィーガン→動物性食品を食べない(肉・魚・卵・乳製品)

また、ヴィーガンを掲げている人は食事だけではなく、動物の毛皮を使った洋服など、動物素材を使ったものを一切断ち切るなど徹底した生き方をしている人もいるのです。

ビヨンセも実践!?

海外セレブにも人気のヴィーガンダイエット。実はビヨンセやマイリー・サイラスなどもヴィーガン生活を行っています。

彼女たちの女性らしいしなやかな色気のあるラインはヴィーガンダイエットで手に入れたものです。

また、ダイエットを目的としただけではなく、体調を整えるためにもヴィーガンを健康法の一つとして取り入れている海外セレブも多くいます。

ヴィーガンダイエットを始めると素敵な効果が♡

近年では日本国内でも話題になっているヴィーガンダイエット。ヴィーガンダイエットを行うとどのような効果があるのでしょうか?そこでここではヴィーガンダイエットで得られる効果を詳しく解説します。

ダイエット効果

第一にいえるのがダイエット効果です。ヴィーガンの人の食事は野菜が中心であり、お肉や魚なども摂取しません。この食事法に秘密があります。

実は野菜などに含まれる糖質は1gあたり4kcalに対して、脂質は1gあたり9kcalと倍以上の数字に。

しかしヴィーガンを実践すれば食事の際に余分な脂質を摂取する機会が減るため自然とダイエット効果を生み出すことができるのです。

また、野菜に多く含まれる食物繊維により満腹感も得ることができるので体重の増加がしにくいというメリットもあります。

美肌効果

ヴィーガンダイエットを継続していれば美肌効果も得ることができます。植物性食品を中心の食生活なため、必然的に食物繊維の摂取量が多くなりますね。

すると、腸内環境も改善されていくのです。普段便秘に悩まされる方はわかるかと思いますが、腸内環境の状態が悪いと肌にも悪影響を及ぼします。

例えば吹き出物ができたり、くすみなども目立ちますよね。しかし、ヴィーガンダイエットで腸内環境を整えれば美肌効果を体感することができます。

免疫力アップ

食事をヴィーガンにシフトすることでビタミンC(アスコルビン酸)の摂取量が非常に多くなります。

ビタミンCはご存知のように野菜や果物に多く含まれるのですが、このビタミンCすなわち、アスコルビン酸は美肌効果だけではなく免疫力を高めることが期待できます。

また、アスコルビン酸には細胞を修復する働きがあるので風邪を引いても治りやすい強い身体をつくることができます。

デトックス効果

普段の食事で摂取しているお肉や魚。当たり前のように口にしていたと思いますが、消化に時間がかかってしまい体内に溜め込みやすくなるのです。

体内に溜め込んでしまうと、消化・吸収されなかった栄養素が腸内で腐敗し毒素を発生させます。

しかし、ヴィーガンでは動物性食品は摂取しません。毒素も発生させず、脂質の過剰摂取も行うことがないのでデトックス効果が期待できます。

今から始められる!ヴィーガンダイエットの方法!

それでは早速ヴィーガンダイエットを初めてみましょう。まずは何を行えばいいのかわからないかと思いますのでここではすぐに始められるヴィーガンダイエットの方法について詳しく解説します。

野菜を中心に積極的にとる!

ヴィーガンダイエットは基本的には植物性食品を積極的に摂取することが食事のポイントです。また、ヴィーガンダイエットではお肉やお魚を摂取しない食事法ですよね。

そのため腹持ちのしやすいタンパク質を取り入れることができないのでその分満腹感を得るために野菜の摂取量を増やす必要があります。

野菜を多く摂取することで中枢神経が刺激され、脳が「お腹いっぱい」と感じ、空腹を防ぐことができるのです。

タンパク質は大豆類のみ!

基本的にタンパク質というのは『肉』『魚』『卵』『乳製品』『大豆製品』の5種類に分けることができます。

しかしヴィーガンダイエットでは“動物性食品を口にしない”ということが大前提でしたよね。この中で動物性食品のタンパク質は大豆製品以外です。

つまり、タンパク質で摂取できるのは大豆製品のみといえます。納豆豆富おからお豆などをうまく組み合わせてタンパク質量を減らさないように献立を考えましょう。

加工食品の摂取に注意!

食品に何かしらの加工が施されているものを加工食品といいます。加工食品を摂取することはヴィーガンダイエットにおいてNGではないですが、摂取するにあたって注意が必要です。

実は、加工食品は人間の「美味しい」と感じる甘味や旨味などを食品に加工しているものが多く、中には味は美味しくてもほとんど栄養素がないものもあります。

その割には加工食品を摂取している人としていない人では平均500kcalも増加しているというのがアメリカ国立衛生研究所で明らかになっているのです。

このように加工食品の過度な摂取は栄養素の少ない脂質や糖質を多く体内に取り入れることになるので到底痩せるなんてことは難しいので摂取量の注意が必要になります。

加工食品の見分け方は食品パッケージの裏の成分表記に『加工食品』と明記されているかですので買い物時に確認する癖をつけておくといいでしょう。

適度な運動を欠かさない!

ヴィーガンダイエットを実践している海外セレブのようなしなやかな身体を作りたいのであれば運動は絶対に欠かしてはいけません

多少ヴィーガンを実践すれば身体は、すっきりしますが停滞期にぶつかります。さらに女性らしいラインの身体を手に入れるには運動が一番です。

もちろん運動が苦手な方や時間がないという方もいると思いますので「今日から階段にする!」「スクワットを毎日やろう!」といった小さな目標でも十分です。まずは運動することを習慣化してください。

まとめ

今回はヴィーガンダイエットとは何かについて詳しく紹介しましたがいかがでしたか?

食生活を変更するだけではなく必ず運動も取り入れつつ無理なく実践してみてくださいね。正しいダイエット方法で理想の身体をゲットしましょう。

最新情報をチェックしよう!