プラネタリウム【満天】の魅力!広々空間で2人だけの静かな時間を楽しむデートスポットを紹介

池袋は商業施設の多い繁華街として有名なスポットですが、せっかくのデートならば2人きりの時間を楽しみたいものでしょう。本記事では池袋でも2人きりの空間を意識したデートプランをご紹介します。

「周りの視線を気にせずにいちゃつきたい」「二人きりでゆっくりできる時間を大切にしたい」「明るい昼間より夜のデートで積極的になれるデートが知りたい」こんな方にぴったりのデートプランです!

今回紹介するデートプランは、筆者である私も実際に使用している鉄板ルートです!大満足間違いなしのプランですので池袋でデートプランをお探しの方はご参考にしてください

デートプラン詳細

今回は池袋で大人のデートが楽しめるプランをご紹介します。繁華街で賑わう池袋の街並みですが、そんな中でもゆったりと楽しめる内容をご用意しました!

タイムスケジュール

池袋のいちゃいちゃ2人きりデートコース
  • 17:00
    池袋東口交番前待ち合わせ
    ふくろうデザインが目印の交番で待ち合わせ
  • 17:30〜
    コミカミノルタ プラネタリウム【満天】へ
    プラネタリウム鑑賞
  • 18:30〜
    鉄板料理【嘉せ】へ
    大人のディナーを堪能
  • 20:00〜
    池袋駅にて解散

デート概算費用一覧

場所 内容 1人あたりの金額
プラネタリウム プラネタリウム鑑賞代 一般シート:1,500円~
芝シート:1シート / 3,500円~
雲シート:1シート / 3,800円~
夕食「嘉せ」 飲食代 コース①:6,600円~
コース②:9,900円~
コース③:13,200円~
合計 8,100~17,000円
上記がかかる金額です。どのシートを利用するのか?どの、コースで食べるのかにもよりますが、¥8,100〜¥17,000くらいかかるプランになります。
プラネタリウムのシートは芝&食事コースは①にすれば10,000円くらいで収まるので筆者のおすすめです。

【17:00~】池袋東口交番にて待ち合わせ

まずは、待ち合わせです。場所は、「池袋東口交番」に待ち合わせするのが無難です!プラネタリウムまで簡単に行けて、目立ちやすく、キャッチやセールスに捕まる心配もありません。

待ち合わせ場所で、すぐに出会えないとデート自体がグダってしまいます。なので、お互いを見つけやすい場所にしておくのが、ポイントです。

【17:30~】コニカミノルタプラネタリウム「満天」を鑑賞

 

住所 東京都豊島区東池袋3丁目1−3 コニカミノルタプラネタリウム満天
営業時間 10:00〜19:00
定休日 なし
電話番号 03-3989-3546
公式サイト https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/
上映時間 45分

プラネタリウム料金

シート 種別 料金
プレミアムシート
芝シート
一律
(小学生以上2名様まで)
¥3,500/シート
プレミアムシート
雲シート
一律
(小学生以上2名様まで)
¥3,800/シート
一般シート 大人 ¥1,500/シート
子供 ¥900/シート

プレミアムシート詳細

  • 芝シート

芝シートは3組限定の特等席です。芝に寝ころびながら、二人きりの空間を満喫できるシートとなっています。カップルで芝に寝ころびながら、プラネタリウムを見るなんてロマンチックじゃないですかね。かなりの人気なので予約必須です。

  • 雲シート

雲シートもプレミアムシートの一つです。雲の形をしたソファに二人で寝ころびながら、プラネタリウムを鑑賞します。ふわふわのソファで、くっつきあいながら星を見ると気分も高揚してきますよ。ただ、5組限定なので、こちらも予約必須です。

【注意点】プレミアムシートは予約必須!

プラネタリウムは、全席指定席のため、早めに予約しないと良い席は取れません。また、プラネタリウムが行われる時間というのも、決まっています。そのため、しっかりとスケジュールを確認して、どの回を見るのかを決めておきましょう。

プレミアムシートは芝シートが3組、雲シートが5組とかなり少ないので、早めに予約しておくことをオススメします。

ちなみに、予約は上映日3日前の午前0時から当日上映開始1時間前までオンラインで購入が可能です。早めに予約して、楽しいひと時を過ごしてください。

【満天】プラネタリウム満天の魅力ポイント

  • 作品がシーズンによって変わるので飽きない
  • 二人だけの空間を作れるプレミアムシートがある

作品は1つだけではありません。シーズン毎に物語が変わったりするので、前に見た内容と被らずにプラネタリウムを楽しむことができます。そのため、何度でも使えるデートコースになっているのです。

また、芝シートと雲シートという2種類のプレミアムシートを利用すれば2人きりで夜の星空を見上げているようなロマンチックな時間を過ごせること間違いなしです。2人で密着してプラネタリウムを鑑賞するのもロマンチックですし、人目も気になりません。

【18:30~】「嘉せ」で大人ディナー

(引用元:嘉せ公式サイト

 

住所 東京都豊島区南池袋1-22-5 鈴木ビルB1F
営業時間 ランチ11:30~15:00|ディナー17:00~22:00
定休日 月曜日
電話番号 03-6914-2778
公式サイト https://teppan-ikebukuro.tokyo/
予算 6,600円〜/人

「嘉せ」利用時に抑えたいポイント!

完全予約制

「嘉せ」は完全予約制のお店です。そのため、必ず予約を忘れないようにしましょう。予約方法は、「嘉せ」公式LINEを追加して、そこから連絡が来た通りにすれば問題ありません。

予約時に一言コメントを加える

予約時にコメントをすると、より最高のデートに出来ますよ。予約時にした方が良い、コメントは以下の通りです。

  • アレルギー、嫌いな食べ物
  • 何目的で使用するか

上記の2つを伝えることで、こちらの要望に合わせたおもてなしをしてくれます。LINEでコメント・連絡できるので、そんなに苦にもなりません。予約時に一言コメントを入れて最高のデートにしましょう。

鉄板料理【嘉せ】の魅力ポイント

  • 鉄板料理を低価格で楽しめる
  • 料理長の気遣いとおもてなしが素晴らしい
  • 少し暗いので雰囲気が良くなる

上記のような魅力が「嘉せ」にはあります。他のお店ではあない特別感と高級感を味わうことができます。思い出に残る一日になること間違いなしでしょう。

(引用元:嘉せ公式サイト

短時間でも楽しめる!池袋で大人の夜デートを♡

本記事では繁華街でありながらも2人の世界を楽しめる大人のデートプランをご紹介しました。

デートのポイントは事前予約をして段取りよくこなすこと!スマートな振る舞いで、大人のデートを楽しむことができれば互いの気持ちが盛り上がること間違いなしでしょう!

暗闇効果もありますし、二人きりの空間を思う存分満喫してください。これからデートプランを考えている方はぜひ一度こちらのデートを体験してみてください!

最新情報をチェックしよう!