彼氏がずっと寝ていて退屈!寝すぎな彼氏を気持ちよく起こす方法

休日の度に彼氏がなかなか起きなくて退屈だなーと思ったことはありませんか?

せっかくの休日は、彼と一緒に休日デートを楽しんだり、イチャイチャしたりしたいと思う人も多いでしょう。しかし朝から気持ちよく起こすのは結構難しいですよね。

  • 起こす時に気持ちよく起きてほしい人
  • なぜ機嫌が悪くなるかわからない人
  • どうしても起きなかった時の過ごし方を知りたい人

このように彼氏が寝てばかりいると悩みは絶えません。ここでは彼がなかなか起きない原因から、気持ちよく起こす方法まで具体的にご紹介します。2人で気持ちよく起きて、素敵な1日をスタートさせましょう!

寝すぎな彼氏を起こす前に。なぜ起きないの?

毎朝なかなか起きてこない彼にイライラばかりしていても仕方ありません。いつも寝ている彼を起こす前に、なぜ起きないのか原因を考えてみましょう。

もしかしたら簡単に改善できたり、体質だからと諦めたりすることも。また、2人とも起きないという場合でも、原因を理解することで生活改善のヒントを掴めます

睡眠不足だから

単純に睡眠不足だから起きることができないという人がほとんどです。人にもよりますが、1日平均して7時間〜8時間の睡眠が適切であると言われています。

寝る時間が足りないと風邪をひきやすくなったり、記憶力や感情にも影響を及ぼしたりします。そんな頭の回らない状態が続いて、スッキリと目覚めよく起きることはできませんよね。いつもあくびをしている、物の覚えが悪いなどがありましたら、睡眠不足が原因です。

低血圧だから

慢性的な低血圧が原因という人もいます。最大血圧が100以下の人が低血圧に当てはまります。現在、これといった治療法もなく、低血圧は体質と考えているようです。

朝起きれないという症状の他にも貧血気味、めまい、ふらつき、立ちくらみといった症状が出ます。低気圧や雨の日にも影響することがあるため、普段の生活の中でも注意して、観察をしてみてください。

運動不足だから

オフィスワークなどのパソコン作業が多い仕事をしていると、目や頭に疲労が蓄積していきます。そのままの状態で寝てしまうと、深くまで眠ることができず、質の悪い睡眠になってしまいます。質の悪い睡眠では、朝スッキリ起きることはできません。

運動不足になると、仕事の効率が落ちたり、肥満になったりと睡眠以外にも悪影響を及ぼします。最近、集中力が続いていないなど感じたら、運動不足を疑いましょう。

寝すぎな彼氏を気持ちよく起こす方法

いつまで経っても起きない彼氏の原因はわかりましたか?生活習慣は1人で解決しようとしても、長くは続きません。2人で協力することで、睡眠の質が上がり、最高な1日を迎えることができます。

では、さまざまな原因がわかったところで、実際に彼氏を気持ちよく起こす方法とは一体どういうものがあるのでしょうか?

陽の光を入れよう

1日の始まりに陽の光を浴びることはとても重要です。いつまでも暗い部屋にいると脳もまだ夜だと勘違いしてしまい、起きることができません。寝室は朝日が入る部屋を選び、室内も明るい白を基調とすることで、陽の光をしっかりと浴びることができます。

朝ごはんを用意しよう

寝ていてもお腹は空いてきますよね?そんな時は朝ごはんを用意してみましょう。ご飯の匂いに誘われ、気持ちよく起きることができます。

出来上がった後に、温かいうちに一緒に食べよう、など声をかけてあげるとより効果的。ご飯を食べてしまえば、1日のやる気スイッチもONになりますよ!

優しくハグやキスをしよう

寝ている彼氏にハグやキスをしてみましょう。いきなり強引にしてしまうと、びっくりしてしまうので、あくまでも優しくするのが重要です。大好きな彼女に甘えられて嫌がる彼氏はほとんどいません

ただし、何度も繰り返ししつこくしてしまうと、うっとおしがられることもありますのでご注意を。彼女という特権を活かして起こしてみてください。

マッサージをしよう

疲れてなかなか起きない彼氏にはマッサージをしてみると気持ちよく感じてくれます。手や腕など、優しく触ったりツボを押したりして、癒しを提供しましょう。

マッサージにより疲れが取れるとともに、手の温もりも伝わり目覚めがよくなります。朝から手を握れられるだけで、彼氏もドキドキしそうですね。

耳元でささやこう

耳元で○○くんおはようとささやいてみてください。彼にとって彼女の声は癒し効果があります。甘く優しい声でささやいて起こすことで、気分のいい朝になりそうです。彼氏と一緒に気持ちいい朝を迎えましょう。

これだけは辞めよう!機嫌が悪くなる起こし方

なかなか起きないときに、イライラしてしまうこともあると思います。しかし、間違った起こし方をすると機嫌が悪くなり、最悪の目覚めになってしまいます。ついついやってしまいがちなNGな起こし方をご紹介しますので、注意してみてください。

うるさくする

朝の静かな時間に、大音量の音楽を流されたり、起きてー!!などうるさくされたりして、いい気分になるでしょうか?うるさい!と反感を買うこともあれば、びっくりして疲れてしまうこともあります。大きな音を立てないことを意識しましょう。

布団を無理やりはがす

早く起こしたいからと布団を無理やりはがすと不機嫌になります。できることなら自分のタイミングで起きたいと思っている人がほとんどです。

特に冬場の寒い季節にされるとイライラ度はさらに増してしまいます。自分に置き換え、されて嫌なことはしないように心がけましょう。

起きないからと不機嫌になる

起きないからと不機嫌になる気持ちはわかりますが、グッと我慢することも大切です。お互いが不機嫌になっていいことは1つもありません。

朝の時間だけでなく、その日1日中気まずい雰囲気になってしまいます。せっかく2人でいる時間をイライラした気持ちでは過ごしたくないですよね。ここは大人になって不機嫌になるのはやめましょう。

どうしても起きなかったら1人の時間を楽しもう

どんなに頑張っても起きない日があると思います。今まで起きなかった人が急に毎日起きれば苦労しませんよね。そんなときは無理に起こさず、気の済むまで寝かせましょう。たまには1人でいる時間も大切です。

しかし、とにかく退屈!何したらいい?という方もいるのではないでしょうか?最後に彼氏が寝ていても大丈夫、1人でも楽しめる方法をご紹介します。

読書をする

朝の静かな時間に読書をすると、頭の中で整理され、情報がすっと入り込んできます。また、うるさくしないため彼氏を不機嫌な状態で起こすこともありません。1人でいる時間を使え、自分の知識が増え、一石二鳥です。

散歩をする

朝から近所をお散歩することで、気分がリフレッシュされます。また外に出ることで、彼氏とも適度な距離感ができ、起きない彼氏にイライラすることもなくなります。一緒に行ってみたいお店や出来事が見つかった時は、彼氏にも話して次のデートに繋げてみましょう。

動画をみる

自分の趣味の動画をひたすら楽しむ方法です。動画を見ていると時間がいつの間にか経っていると感じます。短いものから長いものまであるので、時間を調整しながら楽しんでみてください。イヤホンで聞くことで、自分の世界に入り込むことができるのでおすすめです。

寝すぎな彼氏を気持ちよく起こして幸せな1日に

寝すぎな彼氏でも気持ちよく起こすことで、幸せな1日が始まります。彼氏が起きない原因を解決するとともに、目覚めのいい朝が迎えられるよう、ご紹介した方法を試してみてください。

寝起きがいいだけで心にも余裕が出てきます。もっと2人の仲が深まるような関係を目指していきましょう。

最新情報をチェックしよう!