肝斑(シミ)はサプリで本当に消える?トラネキサム酸の恐るべき効果とは!?

30代に入って突然シミが気になりはじめませんか?もしかして肝斑かもしれません。

肝斑は30~40代がもっとも濃くなり、シミのなかでもなかなか消すことが難しいと言われています。

しかし体の中からトラネキサム酸サプリでアプローチすることで、肝斑を薄くすることができるんです。サプリでどの程度肝斑が消えるのか、紹介します。

肝斑は生理のたびに濃くなるシミ

肝斑は30~40代ぐらいで濃くなり始めるシミで、圧倒的に男性よりも女性の方が発生しやすいシミです。また生理が近づくと濃くなり、終わると薄くなるを繰り返しながら、だんだんと濃くなる人もいます。

肝斑はホルモンバランスが原因

実は肝斑の確固たる原因ははっきりとわかっていません。

しかし、妊婦や経口避妊薬を服用している人などにあらわれやすく、さらに生理のたびに濃くなったり薄くなったりを繰り返していくケースもあることから、ホルモンバランスとの密接な関係があると考えられています。

ホルモンバランスが崩れると黄体ホルモンがメラノサイトを刺激し、肝斑となると言われているのです。加えてストレスや紫外線、摩擦などの刺激で濃くなることも分かっています。

第一三共ヘルスケアのデータによると、20~59歳のシミに悩む人、3人に1人に肝斑らしきシミがあると言われ、高齢者はほぼ発症しません。

また閉経とともに薄くなる人が多いと言われています。しかしストレスや紫外線などの刺激でも濃くなることから、閉経したからといって完全に肝斑が消えるとは限りません。

またクリニックでのシミ治療として知られるレーザー治療では、肝斑は濃くなってしまいます。肌に対する摩擦刺激でも濃くなるため、エステなどのマッサージでも濃くなると思った方がいいですね。

肝斑の見た目の特徴

View this post on Instagram

【肝斑は根気よく❣️】 エステ石川です🦀 写真、前にもお見せしたことありますが、6年前の私。 両頬に、がっつり肝斑😭 自分のお肌が嫌いでした…💦 クリニックでの月1のジェネシス、ライムライト、トラネキサム酸のイオン導入。 これを1年間根気よく続けました。 肝斑は1回や2回の治療で目に見えて良くなるものではありません。 "根気"が必要です。 だけど、必ずキレイになります😊 それとお顔は絶対に擦らないこと❗️ 私みたいなすごい肝斑でも、キレイに治りますよ❣️ 肝斑でお悩みの方、あきらめないで😘 いつでも声をかけてください #肝斑治療 #ジェネシス #ライムライト #イオン導入 #女性医師 #形成外科 #美容皮膚科 #形成外科専門医 #肌質改善 #肌きれい #美肌作り #メディカルコスメ #きれいになりたい #小顔になりたい #美容 #敏感肌ケア #ナチュラルメイク #アンチエイジング #ボトックス #ヒアルロン酸 #注入治療 #植毛 #薄毛治療 #ウルトラセル #痩身治療 #脱毛 #ヴァンキッシュme #脂肪溶解注射 #さわこ形成外科クリニック

A post shared by さわこクリニック (@sawakoclinic) on

  • 左右対称にあらわれる
  • ほほ骨、口周り、おでこに発生する
  • もやもやとして境界線がはっきりわからない
  • 茶色から薄焦げ茶色
  • 季節や生理のサイクルによって濃さが変わる

もっとも多く発生する部位はほほ骨あたりで、目の周りにはできません。そのため目の下をを縁取るように肝斑があらわれるケースが多くなっています。

紫外線の刺激でも濃くなることから、夏になると肝斑が濃くなる人も多いんですよ。

肝斑対策にはトラネキサム酸配合のサプリ

View this post on Instagram

毎日飲んでるサプリ💊美白目的だよ〜  前までiherbで色々買って何種類も飲んでたんだけど、最近は皮膚科で処方してもらった美白セット3種類だけ🙆🏻‍♀️ ▫︎#シナール – 美白に欠かせないビタミンC♡ ▫︎#トラネキサム酸 – シミとか肝斑の改善に ▫︎#ユベラ – ビタミンE♡抗酸化作用、シミしわたるみ予防にも◎  この間も載せた品川スキンクリニックで処方してもらってるんだけど、↑の💊1ヶ月分含めてあの値段だからコスパが素晴らしい😳 ちなみに、あのお値段設定は銀座院だけみたいなので、、みんなぜひ銀座院に!😂💕 @dr.satomi 先生にいつも見てもらってるよ❤️  あー韓国女子並みに真っ白なりたい🐻  @ssc_ginza #品川スキンクリニック #品川スキンクリニック銀座院 #サプリ #サプリメント #美白サプリ #美白ケア #美白効果 #白肌 #透明感 #女子力アップ #美容オタク #美容好き #美容マニア #美肌 #美容皮膚科 #クリニック #iherb #アイハーブ

A post shared by 山内 万希 (@makiron76) on

肝斑の確固たる原因はわかっていません。そのため治療法は不明です。しかし偶発的な発見から、「肝斑治療にトラネキサム酸が有効」であることが分かっています。

トラネキサム酸とは?

トラネキサム酸とは人工的に作られたアミノ酸の1種です。炎症を抑える働きがあり、風邪薬などにも含まれています。

「トラネキサム酸が含まれた蕁麻疹の薬を服用した患者さんのシミが薄くなった」という偶然の発見で、肝斑対策にトラネキサム酸がいいと認知されるようになりました。

トラネキサム酸は、炎症を引き起こすプラスミンと言う成分の増加や、生産を抑える働きがあります。プラスミンはメラノサイトにも刺激を与えるため、肌内部にプラスミンが発生することはシミ発生の原因です。

メカニズムは100%解明されていませんが、トラネキサム酸はこのプラスミンをブロックすることができ、肝斑を中心としたシミに効果的なことがわかっています。

一般的にはトランサミンという医薬品名として知られていますね。

肝斑は気になるけれど医薬品を摂取するのは気が引ける……と言う人にはやはり市販の薬用美白クリームがおすすめです。以下でおすすめのアイテムを紹介しています。

おすすめアイテム①フォトシンデレラ

購入はこちら

価格:定期コース初回 1,990円(税別)
内容量:30ml(約1ヶ月分)

フォトエステサロン、皮膚科医とともに開発された美白クリームです。厚生労働省に効果・効能が認められているトラネキサム酸とアルブチンの2種類の美白成分を配合しており、あらゆるシミにアプローチします。

おすすめアイテム②エクイタンス

購入はこちら

価格:スターターセット 500円(税別)
内容量:約7日分

3種の有効成分「リノレックS」「グリチルリチン酸ジカリウム」「トラネキサム酸」がシミ発生ルートに沿って多段階に効果的にアプローチします。サンスター独自、美白有効成分を肌の奥へ届ける新技術「プラスチャージナノカプセル」も採用しています。

おすすめアイテム③morry’s

購入はこちら

価格:スターターセット 3,980円(税別)
内容量:50g(約1ヶ月分)

ノーファンデーションですごすことは5年後、10年後のお肌を左右するとっても重要なことです。そこでシミ・くすみを防ぐW薬用成分「トラネキサム酸2%」「グリチルレチン酸ステアリル」を配合した商品が出されました。

 

肝斑対策のトラネキサム酸の注意点

トラネキサム酸は50年以上医療現場で使用されてきた安全性の高い医薬品です。

炎症を抑える働きがあるため、アレルギー薬や喉の痛みを抑える風邪薬などに多く含まれています。

継続しないと効果なし

肝斑対策としてトラネキサム酸を服用するには、一定期間継続しないと効果が実感できません。クリニックでは250mgのトラネキサム酸を1日3回2~3ヶ月継続するように言われます。

肝斑は少しづつメラニン色素が刺激され濃くなるシミ、そのため薄くなるのも少しづつで、続けないと意味がありません。

早い人で1カ月続けると肝斑が薄くなってきたことがわかり、2ヶ月でほぼ消えてわからなくなります。しかし、効果があるからといって、長すぎる継続は副作用を引き起こす原因にもなりかねません。

かならず医師の指示や服用期間を守ってください。

副作用は?

【トラネキサム酸の考えられる副作用】

  • 食欲不振
  • 嘔吐
  • 胸焼け
  • 眠気
  • 発疹

効果の高い医薬品には副作用があります。とはいえ、トラネキサム酸は非常に安全性が高く、長い年月に渡り多くの人に利用されている医薬品です。特別心配する必要はないでしょう。

しかし、トラネキサム酸には出血を抑える作用があるため、 血栓ができやすくなるリスクがあります。

健康な人は特に問題ありませんが、心筋梗塞や脳血栓と言った血栓のによる病気にかかっている人は注意が必要です。また止血薬を服用している人はトラネキサム酸を飲んではいけません。

さらにの風邪薬にもトラネキサム酸が含まれている場合があります。風邪薬や炎症止めを飲む場合は、トラネキサム酸が配合されているかどうか必ず確認してください。

トラネキサム酸の過剰摂取に繋がりかねません。気を付けましょう。心配な人は市販薬ではなくクリニックで処方してもらい、医師の指示を仰いだ方ががいいですよ。

まとめ

顔のシミは肝斑だけでなく、紫外線によるシミや摩擦によるシミなど、様々なシミが折り重なって濃くなっています。

完璧な美白を目指すなら、トラネキサム酸以外にもビタミン CやLシステインといった美白成分を摂取してください。

最近ではトラネキサム酸が配合された化粧水などもありますが、肌から与えるよりも体内に吸収して血中からのアプローチの方が効果的です。

肝斑を消したいならぜひ、トランサミンやトランシーノⅡを試してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!