ラブグッズを清潔に保つための除菌お手入れアイテム『ピュアウォーターph12』

ラブグッズマニアで愛好家のsatiusです。皆さんは増えていくアダルトグッズをきちんと保管していますか?

まあ、さすがにバイブだけで20種類以上を持っているのは私だけかもしれませんが…。やはりこれだけあると、日々のお手入れも大変です。

「え、お手入れなんて必要?」と思っている人!もちろん、ラブグッズだってお手入れは必要です。考えてみてください。

女性の身体で最も敏感で繊細な場所…そこに直接触れるものなんですよ?「安全」「除菌」「清潔」は絶対に守っておかなくてはいけません。

なんていっている私も、バイブを使ったあとティッシュでぬぐってそのまま…なんて時期もありました。一人Hのあとって、眠くてだるいから面倒なんですよね。でもある日、放置していたバイブにカビが生えているのを見て心を入れ替えました!

お手入れ方法はおもちゃによってさまざまですが、おすすめは「ラブグッズクリーナー」を使うやり方です。今回は一番使い勝手が良かったラブコスメの「ピュアウォーターph12」をレビューします♪

ラブグッズクリーナー「ピュアウォーターph12」はただの水じゃない!

ピュアウォーターph12は女性の味方、ラブコスメのオリジナル商品です!他では手に入らないので、公式サイトでゲットしてくださいね。

気になるバイブと合わせ買いがおすすめです。アダルトグッズとわからないように送ってくれるので、安心ですよ。

こちらがピュアウォーターph12です。

一見して、ただの水ですね。ちなみに、私が購入したのは大容量タイプ(200mL)です!初めて購入する方は、スプレータイプのほうが使いやすいかもしれません。一度容器をゲットすれば、あとは詰め替えしていけばOK♪

ピュアウォーターph12の成分には、合成洗剤や化学薬品は入っていません。安全・安心なのは嬉しいですが、アルコールなども入っていないので、ちゃんと清潔になるのか心配ですよね。じつはピュアウォーターph12はただの「水」ではありません。

特殊な処理によりマイナスイオンを多く含んだ水で、汚れを落とし、アルコールがなくても除菌する効果があります。

使い込んだラブグッズの黒ずみはすぐにきれいになりますよ。ちなみに、私の場合、汚れたメガネやシーツのシミ取りなどにも使っています。こちらもちゃんと効果があります。

さっそくピュアウォーターph12を使っていきましょう。その前に…まず、ラブグッズの基本的な保管方法について説明しましょう!

ピュアウォーターph12 2,457(税込)

「ピュアウォーターph12」できれいさっぱり洗い流そう

セルフプレジャーの方法は人それぞれですが、私はバイブにローションをたっぷり塗り込んで楽しみます。なので、けっこうグッズもシーツも汚れます。

楽しんだ後は、疲れていてもお片付け。出しっぱなしにしておくのは不衛生ですし女子力も低いです。

まず、ローションを水で流します。バイブが生活防水であれば問題ありませんが、壊れそうであれば水に濡らさずに拭き取るだけにしておきましょう。

その後は水気をさっと拭き取って、ピュアウォーターph12をたっぷり吹きかけるだけ。基本的にはスプレーでしゅーっとしたほうが良いのですが、スプレー容器がなければボタボタとピュアウォーターで汚れを流し落としてもOK!

最後はハンカチやコットンなどでしっかり水気を取れば完璧です。ピュアウォーターph12だけで汚れ落としも防カビもしてくれますが、たまに陰干ししたほうがいいかも。

これで使い込んだバイブもさっぱり清潔に。サラサラした触り心地が戻りました!ピュアウォーターph12をかけておくと、嫌な匂いも取れるので助かります。次使うときに生臭いと嫌な気持ちになりますから…。

ちなみに、私がバイブを保管する時は、大きめのジップロックに、お菓子などに入っている乾燥剤と一緒に入れています。箱に入れて保管するのも良いのですが、ラブグッズが多くなりすぎると場所を取ってしまうんです。これで衛生面は完璧!

ちなみに、カビが映えて諦めてしまったディルドーもピュアウォーターph12でゴシゴシこすったところ元通りになりました。お気に入りだったので嬉しい♪

最近のラブグッズの主流はシリコン素材です。プラスチックと違って、触り心地は最高なのですが汚れやすく劣化しやすいのが難点です。ですから、しっかり汚れを取って長持ちさせてあげてくださいね。

ピュアウォーターph12 2,457(税込)

 

最新情報をチェックしよう!