ペンライトの様な可愛い【超初心者用スリムなバイブ】「MESHIBE」レビュー

ラブグッズ愛好家のsatiusです。アダルトグッズを初めて使った時、私はほとんど性体験がない状態でした。

膣内にものを入れた経験もほとんどなく、バイブなんか使って血が出たらどうしよう…と恐怖を感じたものです。

でも今は、そういう女性に向けた「プレバイブ」ともいうべきラブグッズがあるんですよ!性体験がない人や超初心者におすすめしたいスリムバイブ「メシベ」をレビューします!

花が咲く前のつぼみのような「メシベ」とは!?

メシベのデザインや使い方を見ていきましょう!

こちらが「メシベ」のパッケージです。シンプルでおしゃれ!これだけじゃ絶対アダルトグッズとは思いませんよね。

中には本体のみのシンプル仕様。優しいピンクとグリーンは、「メシベ」という名前にピッタリ。大輪の花が咲く前の蕾のようで、どこか慎ましやかさを感じます。

これまで私が見てきたバイブと比べると、本当に細い!バイブというよりは、ペンライトのようなデザインですよね。

細いだけではなく、縦のサイズもコンパクト。手のひらにすっぽりと乗るサイズ感です。こっそり持ち歩きやすそう。

電源は単4電池一本だけです。底の緑の部分をくるくると空けると、紙に包まれた電池が入っていますよ!

巻かれていた紙を抜いて、プラスマイナスを確認して入れればすぐに使えます。

太さはこれぐらい。直径1.5cm、タンポンと同サイズということです。私はタンポンを使ったことがないのですが、中指とかの太さに近いかな。かなり入れやすいサイズですよね。

ちなみに、一般的な太さのバイブはひとさし指・中指・薬指3本分ぐらいはあるので、かなり違います。なるほど、これなら初めてのバイブにぴったりです。

底の部分がくるくる回すスイッチになっています。時計回りにクルクルすればバイブがONになり、反時計回りにクルクルすればOFFになりますよ。

ラブデビューシリーズ メシベ ¥2,400(税込)

初心者必見!メシベでゆっくりセルフプレジャーを楽しむ方法

基本的に大きなモノを入れるのに慣れている私…せっかくメシベを使うなら、とことんセルフプレジャーを味わい尽くしたい!

今回は「丁寧に初心に戻って」、一人Hを楽しもうと思います。最初は心の準備から。お風呂で全身ピカピカにして、スキンケアもしっかりと!

オイルやクリームで下半身もじっくりマッサージしておきましょう。太ももや膣周辺、お尻もモミモミ。くすぐったい部分は性感帯なので覚えておくと良いかも。

ここでやっとメシベの出番です!スイッチをONにして、首筋や乳首、クリトリスなどに当ててください。丸い小さな先っぽはぷにぷにと優しい触感でどこに当てても気持ちいいですよ。指先で刺激されているような快感です。

クリトリスがしっかり感じるぐらいになったら、少しずつ中に挿入してみます。ほとんど抵抗なく、ツルンと入りますよ。

丸い部分が膣癖にほんの少しひっかかって、気持ち良いポイントを探してくれます。ぶるぶるとバイブが揺れ、指では感じられないような刺激が中から伝わってきます。

快感が上昇すると、ついついメシベを奥まで押し込んでしまいそうになりますが、無理は禁物ですよ。痛みを感じてしまうと、せっかくの素敵な体験が台無しになってしまいます。

気持ちよいのであれば、浅い部分でもじゅうぶん!入り口やクリなど、自分が一番感じる場所を探し当ててみてくださいね。意外な場所が性感帯かもしれませんよ。

なかなかイけない、イく感覚がわからない…という人は、いったん中からバイブを出してクリトリスを刺激してください。メシベがピンポイントで気持ちいい部分をせめてくれます。

ただクリに押し付けるのではなく、クリトリスを中心に円を描いてみたり、触れるか触れないかの位置で線を引いてみたり、いろいろな動きを試してくださいね。

あせらなくても、セルフプレジャーをくりかえすことでクリイキ・中イキ両方できるようになりますよ。

ラブデビューシリーズ メシベ ¥2,400(税込)

未経験の人でもセルフプレジャーを楽しむべき!

メシベをおすすめしたいのは以下の人たちです。

  • 未経験の人
  • ラブグッズを使ったことがない人
  • 膣がせまい人
  • 濡れにくい人

セックスの前に処女膜を破りたくない!」っていう人も、メシベなら安心です。指と同じくらいの太さなので、安全にセルフプレジャーを楽しめますよ。

未経験だからって、一人エッチを楽しまないのは人生損していると思います!気持ちよく全身を快感に満たすことで、ストレス発散&女性ホルモン安定&質の良い睡眠と良いことがたくさんありますよ。

パートナーとのセックスで痛みを感じる人や、初エッチが心配な人にもメシベがおすすめです。新しい扉への最初の一歩のために、メシベにトライしてみましょう!

最新情報をチェックしよう!