テンプレあり!マッチングアプリは90%プロフィールで決まる?モテる書き方

いまや出会いの主なツールとなっているマッチングアプリ。

ある機関の調査で7000人以上の20~30代の独身男女にアンケートを取ったところ、40%弱の人がその存在を知っていると答えているそうです。

また、利用者の半分程度が実際に相手と会い30%程度がお付き合いにまで発展したと回答しています。

「始めるのはいいけど、プロフィールをどう書けばいいかわからない…」「顔写真はどんなものがいいの?」あなたが何人と出会えるかは、プロフィールにかかっています!

今回は、男性ウケするプロフィールの書き方を紹介します。

プロフィールを充実させる

メイン写真

プロフィール写真のポイントは、メインの1枚は顔(できれば笑顔)がはっきりわかるような写真2~3枚、更に趣味や住んでいる街の風景など、2~3枚程度載せるとよいでしょう。

はっきり言ってここまでやってしまえば上位5%くらいには注目されます。ほとんどの人は写真を1枚のみ、または顔を隠していて見えません。

メイン写真はできれば自分一人だけが写っている写真を選び、服装にも気をつけましょう。

明るい人に見られたければ明るい笑顔で、清楚な印象を持ってもらいたい人は落ち着いた笑顔や服装の写真を選ぶと第一印象が決まります。

また、極端な加工アプリの使用は避けましょう。加工アプリを苦手とする男性は多いですし、真剣に恋人を探しているよというアピールのためにも、素のままで勝負するのが吉です。

ただし、光を入れたり、肌色をよく見せるための多少の加工はむしろプラスになります。

サブ写真

サブ写真は、メイン写真とは少し違った一面を見せるような写真にしましょう!可能なら友人たちとの1枚を含めると良い印象を与えます。

あなたが普段どんな友人と付き合っているのかを写真から読み取ることができ、安心感を与えることができますよ。ただし、自分以外の人の顔はしっかり隠すようにしましょう。

また、食事中の写真も良いです。ご飯を食べている女性の姿を好む男性が多いことと、食べ物の写真を載せるとそれが会話の糸口になり、マッチング後の食事のお誘いで男性会員がお店選びの参考にしやすいというメリットがあります。

更に、趣味や旅行先での写真ペットとの写真など、なにげない日常の写真を幾つか含めておくと、共通点をもつ男性からのアプローチがぐんと増えますし、会話のきっかけにもなりますよ。

いずれの写真でも、異性と写っている写真や顔が隠れている写真は避けましょう。男性会員に悪印象を与えかねません。

コミュニティ

多くのマッチングアプリで、「コミュニティ」と呼ばれるものがあります。

これは「料理が好き」や「連絡がマメな人が好き」など、自分の趣味や好みをテーマとするコミュニティが複数あり、自分があてはまるものに参加すると同じ趣味・嗜好を持つ男性会員が一覧できるというもの。

コミュニティにはなるべくたくさん参加しましょう。自分と同じ感覚を持った男性を探すことができるだけでなく、自分のプロフィール上で公開される参加コミュニティ一覧で自分がどういう人間なのかを男性会員に知ってもらうことができます。

会話のきっかけにもなるので、少しでも自分の得意分野や興味のある分野があれば参加しておきましょう。

自己紹介文

自己紹介文作成のコツ

自己紹介文は、メイン写真に次ぐ難関といえます。1/3の男性会員は自己紹介文を重視するというデータもあり、自己紹介文の出来次第で男性から「いいね」がもらえるかどうかが決まります!

文字数は、400~500字程度、文は細かめに区切り、随時改行して読みやすく、絵文字・顔文字は適度に使って明るい印象を与えるようにしましょう。

また、句点(。)ばかりでなく「!」を時たま文末に使ったり、基本「ですます」調で統一しているところに少しだけタメ口を混ぜておくと、明るくて少し砕けた雰囲気が出せます。

自己紹介文のテンプレート

では、コツを踏まえた自己紹介の例文を見てみましょう。

(例)初めまして!
●●県(広い県なら北部・南部などエリアも書くとよいかも)に住むAと申します。
プロフィールを見て下さり、ありがとうございます!

友人の勧めもあり、思い切ってマッチングアプリデビューしました( ^^)

仕事は食品会社の営業で、現在4年目になります。
まだまだ分からないことだらけですが、最近は後輩を教えながら日々奮闘しています。

趣味は、テニスと読書です。
テニスは大学から始めました♪
好きな小説家は伊坂幸太郎さんで、特に好きなのは「アヒルと鴨のコインロッカー」です。

また、最近はジムに通い始めました。筋トレの後、ランニングを4キロするのがルーティンです!
ネットフリックスやアマゾンプライムで動画を観て、一日中ゴロゴロするのも好きです。
特に観るのは、お笑い番組や洋画かな(*^^)v

まわりからは子供っぽくて好奇心旺盛とよく言われます!なんでも挑戦してみたいタイプなので、一緒にいろんなことにチャレンジして楽しんでくれる男性が好みです。

よろしくお願いします(*^▽^*)

導入にはあいさつと年齢・住んでいる地域を述べ、必ずプロフィールを見てくれたお礼を述べるようにしましょう。

また、仕事や趣味について、極力丁寧に書きましょう。「テニス」「読書」で終わるのではなく、普段している練習内容を書いたり、好きな小説家や作品を挙げることで、男性会員の共感を得るかもしれないポイントを増やしておくのがコツです。

インドア・アウトドア両方の趣味を述べておくと、より幅広い男性から興味を持ってもらえますよ!さらに、自分の性格や人からの評価について述べ、タイプの男性についての話にも触れておくと、男性側もイメージしやすくて好印象になります。

これだけはダメ!NGな自己紹介文

逆にNGなのは、ネガティブなこと。あまり自分に自信がないとか、可愛くないとか、そういったことに400字程度の短い自己紹介文の中で触れてしまうと、「相当ネガティブな人なのかな」という暗い印象を与えかねません。

なかなか思うように「いいね」がもらえないなと感じたら、自己紹介文を再編集して様子をみると良いでしょう。

プロフィール

プロフィールは、名前(ニックネーム)・年齢・血液型・居住地・出身地などの基本情報のほか、学歴・年収・身長・体型・結婚観・性格・趣味嗜好・休日の過ごし方など、相手に自分のことをわかってもらうための重要な情報です。可能な限りすべて記入しておきましょう!

なるべく多くの情報を明かしておくことで、男性会員はあなたのイメージをより鮮明に描くことができます。

実際に会ったときに「(良くない意味で)イメージと違った…」と相手から思われてしまうことが少なくなるでしょう。

更に、コミュニティ同様、プロフィールでも共通点を見つけることが出来るので、話のネタ作りにも大変有用です。

まとめ

マッチングアプリにおいて、男性が重視するポイントは顔、年齢、価値観だそう。決して可愛くて若い女の子だけがモテるわけではなく、あくまで好印象をもってもらえるかが勝負です。

第一優先は写真と自己紹介文の充実です。ただし、盛りすぎは禁物。背伸びしたプロフィールでマッチングしたとしても、会話の内容や実際に会ったときの印象とのギャップが原因で男性は去ってしまいます。

等身大の自分をうまくアピールして、より多くの男性を惹きつけるプロフィールの作成に力を注ぎましょう!

最新情報をチェックしよう!