オナニー未経験はラブグッズから始めよう!初めての人にオススメのアイテムとやり方を解説

パートナーとのセックスで「ラブグッズ」を使ったことはあるけれど、自分でするなんて恥ずかしい…という女性は多いかもしれません。そもそも「アイテム」を使ってセックスやオナニーをしたことがない人も、たくさんいます。

今回はラブグッズ未経験の人へ、こんなに簡単に試せるんだ!という自宅でできる簡単オナニーから、インターネットでこっそり購入できる初心者向けラブグッズを紹介します。

この機会に、まだ知らないアナタのカラダを開発しちゃいましょう。

女性でもオナニーするの?

(引用元:ジェクス セクシャルヘルスサポート「マスターベーション」)

オナニーといえば男性の行為と思いがち。しかし女性だって気持ちよくなりたい!という気持ちはあるはず。

現在では女性のオナニーは美容効果やメンタルの維持にも効果的であるとも言われており、女性のためのオナニーグッズも多数販売されています。上記のアンケート調査からも男性も女性も、幅広い年代でオナニーをしていることが分かります。

また、「いつ頃オナニーを始めたか」について、男性が10代でほぼ完了しているのに対し、女性は30歳以降で初体験という人も少なくありません。

実際には「セックスはしたけどオナニーはしたことがない」という声が多く聞かれ、女性の方が自分で快感を得る行為には奥手なことがよくわかります。

オナニーのやり方って?まずはこんなことからやってみよう!

なんとなく想像はできるけど、実際のところどうやってオナニーをするのかよくわからない…という女性も多いのではないでしょうか?

ここでは今すぐトライできる簡単な方法を紹介しましょう。雰囲気を出すためにも、部屋の電気は消して行うのがオススメです!

服の上から触ってみる

まずは服の上から、自分のバストや性器のあたりを触ってみましょう。とくにバストはパートナーに揉まれるイメージで、両手でわしづかみしながらセクシーに動かすと気持ちが高ぶります。

性器も同じく、スウェットやショーツの上から撫でるようにワレメ辺りをなぞります。最初はわからなくても、何度も繰り返すうちに、「ここ気持ちいいかも」という部分が見つかるはずです。

衣服をはさんだ状態ですが、イメージを膨らませることでどんどんカラダは反応します。パートナーとのセックスでも、憧れの人との妄想でも、この時ばかりはアナタが主役。

慣れてきたら全裸になり、ゆっくりじっくり自分のカラダを触ってみましょう。

シャワーを使う

自分で触ることに慣れてきたら、次はシャワーを使ってみましょう。バスタブに横たわりながら両足を開き、性器にシャワーを当てます。

シャワーでのオナニーは、クリトリスをシャワーの勢いで刺激することでオーガズム(快感)を得る、「外イキ」という方法です。

この時も、どこにどの強さで当てるのが気持ちいいか、いろいろ試すことです。同じ場所へ当て続けるのか、少しスイングさせながら当てるのか、またシャワーの水圧や水量によっても早く快感を得られたりじらしたりできるので、アナタ好みのシャワーテクニックを身につけてください。

オナニーでオススメのラブグッズ入門アイテム

今すぐ試せるオナニーを行ってみると思わぬ快感やちょっとした背徳感からいつもより感じてしまった…なんて女性もいるのではないでしょうか?

オナニーの扉を開けたら、今度はいよいよ「ラブグッズ」に挑戦してみましょう。

大手ディスカウントストアであれば実物を手に取って確認することもできますが、種類や品数が豊富であり、対面での接客を避けられるインターネットでの購入がおススメです。梱包に配慮がされており、コスメや美容用品のように配送されるので、家族にもバレずに受け取ることができます

ここでは気軽にオンラインで購入できる初心者向けのラブグッズをご紹介します。

 

LCピンクローター

価格:613円(税込)

商品レビュー

購入はこちら

  • 値段が安い
  • おもちゃ感覚で始められる
  • 複数の使い方が楽しめる

まずはなんと言っても「ピンクローター」です。コードでつながれた丸い部分(ローター)をクリトリスに当てて振動を伝えますが、ローターは指2~3本程度のサイズのため、気分次第でヴァギナへの挿入も可能です。

また、お腹から乳首へとローターを這わせることで、新たな快感スポットを発見できるかもしれません。色々な使い方ができるので、おナニーはもちろんパートナーと使用してもOK!飽きることなく使えますよ!

 

LCラブデンマ ストロベリーソーダ
価格:3,221円(税込)

商品レビュー

購入はこちら

  • ダイナミックな振動
  • シンプルな作りで使いやすい
  • マッサージにも使える

シャワーもローターも、どちらかというと優しい刺激でじっくり高ぶっていく感覚ですが、もっと激しく一気に絶頂に達したい!という人は、「デンマ」がおススメ。

デンマを使うことで 広範囲にガッツリ振動が行き渡ります。ラブグッズを愛用する筆者の感想としては 、 デンマを直接当てるよりショーツの上から当てる方がコントロールしやすく、より深い快感を引き出せます。

これも人それぞれ好みがあるので、色々なパターンを試してみてください。

 

サティスファイヤープロ ペンギン

価格:7,150円(税込)

商品レビュー

購入はこちら

  • 短時間でオーガズム
  • 見た目がかわいい
  • 防水仕様

「振動」によるオナニーを覚えたら、次は「吸引」によるオーガズムを体験してみましょう。吸引(エアーパルステクノロジー)により、ペンギン内部の空気圧の変化(負圧)でクリトリスを吸い込む仕組みのラブグッズです。

ラブグッズの中で「最高にかわいいフォルム」といえば、これでしょう。可愛い見た目からは想像できない、11段階の振動スピードとまとわりつくような吸引力で、あっという間に絶頂へと導きます。

ペンギンの口(白い部分)は取り外しができるため、使用後のお手入れも簡単です。

 

ラブデビューシリーズ メシベ
価格:2,400円(税込)

商品レビュー

購入はこちら

  • タンポンと同じサイズ(直径1.5センチ)
  • かわいいカラーリング
  • 単4電池一本で使用できる

ラブグッズの代名詞とも言われる「バイブ」。これまで紹介してきたラブグッズは基本的に「外イキ」用でしたが、こちらのメシベはいわゆる「中イキ」用で、ラブグッズの中でもっとも人気のアイテムといえます。

セックス未経験者でも、逆にセックス経験者でもラブグッズの挿入は初めて、という人におススメ。メシベのお尻にはツマミが付いており、強弱の調整をしながらゆっくりと楽しめます。

 

YICOシリコンマッサージャー

価格:2,199円(税込)

購入はこちら

  • 見た目がスタイリッシュ
  • 医療用シリコンで手触りもGood
  • 防水加工

「メシベ」で挿入に慣れたら、筆者の個人的にはイチオシのバイブ「YICO」の登場です。バイブの真ん中あたりが柔らかくなっており、折り曲げて角度をつけることができるため、自分のGスポットへ当たるように調節できます。

そして12種類の振動モードが選べるため、自分なりの快感パターンも見つけやすいです。手で握った感じも小ぶりで重くないため、本格的なファーストバイブとしてはこれ以上の商品はありません。

バイブを使う際の注意点として、挿入に抵抗のある人はローションを使うといいでしょう。そしていきなり挿入するのではなく、まずはバイブを使って優しくクリトリスやヴァギナ周辺を愛撫します。

自分なりに気持ちを高める方法で前戯を行い「そろそろ入れたいな」と思ったら挿入します。

 

オススメ商品比較表
商品画像 商品名 価格 特徴
LCピンクローター 613円

ローター

  • 値段が安い
  • おもちゃ感覚で始められる
  • 振動は1種類
  • 色々な使い方ができる
LCラブデンマ ストロベリーソーダ 3,221円

デンマ

  • ダイナミックな振動
  • 10パターンの振動と5段階のパワー
  • シンプルな作りで使いやすい
  • マッサージにも使える
サティスファイヤープロ ペンギン 7,150円

吸引バイブ

  • 短時間でオーガズムを得られる
  • 見た目がかわいい
  • 11段階の振動
  • 防水仕様
ラブデビューシリーズ メシベ 2,400円 バイブ

  • タンポンと同じサイズ
  • かわいいカラーリング
  • ツマミで強弱調節
  • 単4電池一本で使用できる
YICOシリコンマッサージャー 2,188円 バイブ

  • 見た目がスタイリッシュ
  • 医療用シリコンで手触りもGood
  • 12段階の振動
  • 防水加工

オナニーで得られることはたくさん!まずは始めてみよう!

ラブグッズを中心に初心者向けオナニーについて紹介してきましたが、そもそも、なぜオナニーが必要なのでしょう。

おナニーをする理由は色々ありますが、筆者自身は、単に気持ち良いというだけでなく、性感帯の開発により、パートナーとより深い愛情表現ができるようになったり、眠っていた快楽を知ることで、世界観が広がるなど、メリットが多いに感じられたからです。

カラダは正直です。ラブグッズ未経験の人は、まず一度試してみましょう。

最新情報をチェックしよう!