ここなら安全!絶対バレないラブグッズの収納場所とおすすめの保管方法をご紹介!

ラブグッズを集め始めたけれど、どこに収納したらいいかわからない…セルフプレッシャーは多くの人がやっていることであり、自分の体と向き合うためにも大事な時間でもあります。

どこをどう刺激すれば気持ちよくなれるかということを知っていた方がセックス本番でも楽しみやすくなるので、意外と大切です。

ただ、やはり家族と一緒に話す話題ではないため、ラブグッズが家族に見つからないようにするために、どこに収納しようとか、友達が家に遊びに来た時にも見つからないようにしたいなど悩んでいませんか?

ここでは、そんなラブグッズの収納場所アイディアと保管際の注意点をご紹介します。

こっそり隠せる!ラブグッズ おすすめの収納方法

いくら多くの人が使っている物であるとはいえ、ラブグッズの収納はやはり見えにくい場所に置きたいものです。

日本ではあまりラブグッズについて友達と話したりすることも多くないので、やはり訪問時に目には触れない場所に置きたいもの。家族やお友達に見えないようにこっそりと収納できる場所をご紹介します。

ポーチや箱などに入れて中身が見えないように収納

まずラブグッズの収納の第1ステップとして、しっかりとポーチや箱などに入れて、中身が見えないようにしましょう。万が一、ラブグッズを収納しているポーチや箱などが見えてしまったとしても、その中身までは見えないので、ばれないはずです。

箱の場合には、サイズ感的にも靴のケースなどを利用するのもおすすめです。裸のまま置いておくのだけは、衛生面なども考えておすすめできません。

洋服ダンスの奥に服に紛れ込ませて収納

ポーチや箱の中に入れたラブグッズのおすすめの収納場所の1つに、洋服ダンスの奥底の洋服に紛れ込ませて収納と言う方法があります。

箱だと目立ってしまうので、特にポーチに入れての収納をする際におすすめの方法です。さらに、洋服ダンスの中に収納する際には、なるべく奥に隠しておいた方が見付からないので安心です。

靴の箱に入れて、普通の靴と同じように収納してカモフラージュ

靴の箱の中にラブグッズを収納して、ラブグッズを靴のようにするというカモフラージュ収納するという方法もあります。靴の箱の中に入れて、靴と同じように収納をしてしまえば、まさかラブグッズであると思われることはないはずです。

ただ、この方法は実家暮らしであり、玄関にある靴ケースに家族全員分の靴をまとめて収納しているような場合には、開けられる可能性があるのでおすすめはしません。

1人暮らしの方の場合にはおすすめで、靴箱の中に入れて他の靴と同じようにクローゼットの中へ収納しておけばこっそりと収納することが出来ます。

鍵付きの収納ケースに入れて収納

最も安心なのは鍵をかけることが出来る収納ケースに入れて収納をするということです。鍵をかけてあれば、誰も開けることはできませんので、最も安全です。

鍵をかけてあるのは怪し過ぎでは?と思うかもしれませんが、金品に関わるものは結構鍵を付けて保管する人は多いですよね。私は通帳などの本当に見られたくない者はポーチに入れたうえでカギのかかるケースに入れています。

ラブグッズも鍵付きのケースに入れておけば安心です。特にお子様がいらっしゃる場合などはやはりあまり触られたくないものです。なるべく高所に置いておくのもおすすめです。

ブランド物のバッグの中に隠して収納

おすすめの収納方法の1つはブランド物のバッグの中に入れて隠すという方法です。ブランド物のバッグはやはり高価なため、家族の方でも、傷つけてしまわないようにあまり触れることはないはずです。

なので、ブランド物のバッグの中に収納をしてみるのは案外かなり安全である可能性が高いです。ブランドも物バッグの形状を傷つけてしまわないように大きめのバッグの中に収納するのがおすすめです。

ラブグッズを収納・保管する際の注意点

ラブグッズが見えないように収納する方法について、紹介をしてきましたが、ラブグッズを収納する上で大事なのは、ラブグッズの保管方法です。

ラブグッズは安価なものから高価なものまであります。せっかくのラブグッズも丁寧に利用していかないと、傷んでしまって使用できる期間が短くなってしまいますので、以下の注意点を守って大事に扱うようにしましょう。

ラブグッズの電池は抜いて収納

ラブグッズを保管する際には電池は抜いて収納するようにしましょう。電池を入れたままだと、自然に放電をしてしまって電池の消耗が早くなってしまうことや、液漏れを起こしてしまって、ラブグッズ自体も使えなくなってしまう可能性もあります。

ラブグッズを長く使用できるようにするためにも、電池は抜いておきましょう。液漏れをしにくくするためにも、マンガン電池ではなく、アルカリ電池の使用をお勧めします。

ラブグッズは高温多湿・日当りのいい場所は避けて収納する


ラブグッズの使用後はもちろん、洗う必要があるのですが、ラブグッズを洗った後にはしっかりと乾かしてから、保管をするようにしましょう。ラブグッズも多くの製品と一緒で湿度の高い場所は苦手です。

また、日当たりのいい場所に置いてしまうと、日焼けで劣化して、場合によっては壊れてしまう可能性もあります。日の当たらない涼しく暗い場所に保管するようにしましょう。

ラブグッズ同士が触れてしまわぬように保存

また、ラブグッズを収納する際にラブグッズ同士が接触してしまわないように保管することがおすすめです。ラブグッズ同士が触れている状態で保管をすると、ラブグッズの劣化スピードが早くなってしまいます

ビニール袋などに軽く包むようにして保管をするのがおすすめです。繊維などがラブグッズに付着しないタイプのものでしたら、ラブグッズに付属の収納ケースで保管するのもおすすめです。

収納方法に気を使わない!?ラブグッズに見えない隠れラブグッズ!

最近はザ・ラブグッズという見た目をしていないラブグッズも多く販売されています。例えば、可愛いらしい動物の形をしたバイブやリップ型のものなどもあります。

リップ型のものは特に小型で、化粧台の引き出しの口紅に混ぜてもカモフラージュできてしまうような便利なアイテムです。収納場所に困る場合には小型のラブグッズを選ぶのもおすすめです。

こちらの記事ではおしゃれでバレないラブグッズ についてご紹介しています▼

ラブグッズの収納はもうこれで安心

ラブグッズの収納・保管のお悩みは解消されたでしょうか。ラブグッズを利用することに後ろめたさや恥ずかしさを感じているために、収納について悩んでしまうと言う方もいるかもしれません。

しかし、海外では結構ラブグッズを友達にプレゼントしてみたり、情報交換を女子同士でしている人たちも結構いたりします。

セルフプレッシャーはより満足して生活するためにも大事なことですので、ラブグッズの収納に悩むからという理由で買えなかったという方も、是非丁寧に収納・保管をすることを研究して試してみるのもいかがでしょうか

安全に収納・保管をして、オナニーライフを楽しめますように。

最新情報をチェックしよう!