ラブグッズの処分方法とゴミの種類は?バレない・見つからない為の方法を解説

ラブグッズを使って気持ちよくなる時間はとても幸福ですね。ですが、ラブグッズも永久に動いてくれるわけではありません。

何かの拍子に壊れたり、買ってみたはいいものの気持ちよくなかったりといつか処分しなければならない日が訪れます。

すると疑問になるのが、”ラブグッズは何ゴミなのか?”ではないでしょうか?もっといえば、”自分の性癖が周囲にバレるようなことは避けたい”とも思いますよね?

今回は、そんなラブグッズの処分の仕方やラブグッズを回収してくれるサービスなど詳しく紹介していきましょう。

ラブグッズは何ゴミ?

さて、不要になったラブグッズを処分するとき何ゴミに捨てるのがいいでしょうか?答えは“要!分別”です。一般的にラブグッズには、プラスチック、シリコン、配線に含まれる金属や電気回路と実に様々な材質が含まれています

どの素材が何ゴミに分類されるかは自治体によって異なりますが、プラスチックゴミを可燃として処理できる自治体であればプラスチックやシリコンは可燃ごみそうでなければ不燃ごみになります。

配線や回路、その他金属部分はプラスチックから取り外して金属ゴミに捨てましょう。そのまま捨てるのは不法投棄に該当するので、絶対にやめてください。

バレない・見つからない捨て方を紹介

ラブグッズが何ゴミに分類されるかは分かりましたね?いざ捨てられるとなれば、次なる問題はバレない・見つからない捨て方でしょう。

ここからは、ラブグッズのバレない・見つからない捨て方を紹介します。

使用済みおもちゃとして販売

まず紹介する捨て方は、近年流行りのフリマアプリで販売することです。フリマアプリのほとんどは販売者の匿名性が高く、個人情報が漏洩することはまずありません。

ただ、フリマアプリは規制や規約などがあり、販売できない場合もあります。そんなときは、ブルセラショップでの販売がおすすめです。

ブルセラショップでは、使用済みの下着や靴下だけでなく、愛液や尿、使用済みナプキンまで売れているといいます。不要になったラブグッズでも販売できるので、新しいラブグッズ購入の際に資金の足しにもなる一石二鳥の処分方法ですね。

分解して分からないように捨てる

フリマで売るのは一石二鳥ですが、売れるまで時間がかかってしまうのが難点です。すぐにでも処分するなら、やはり自分の手で分解して捨てるのがおすすめです。

冒頭で紹介した通り、ラブグッズには様々な部品が使われているので、捨てる前にまず分解をしなければなりません。自治体の分別に則ってプラスチック・シリコン・金属を含む配線や回路、プラスチックに取り付けられている金属部品に分解します。

金属片や回路は、金属ゴミにそのまま捨てたとしても何等かの部品としか思われないでしょう。シリコンは柔らかいのではさみで細かく刻んで捨てればラブグッズの部品とは思われません。

問題のプラスチック部品は、ハンマーで砕いてしまうか、粘土かビニールテープで包んで捨てるといいでしょう。

大型アダルトグッズは廃品業者に依頼

中には、大きなラブグッズを持っている人も居るでしょう。大型と言えば、SM用の拘束椅子や吊るし台などが該当します。

当然こっそり捨てれば不法投棄に問われる可能性もありますし、捨てているところを近所の人に目撃されかねません。勿論、分解して捨てるにはかなりの労力と専門的な工具が必要になってしまいます。

これらのラブグッズを捨てる場合は、不用品回収業者を利用するのがおすすめです。業者に見られてしまうのはやむを得ませんが、きちんとした回収業者を選べば、個人情報も厳守してもらえます。

これなら簡単!回収サービスがあるラブグッズ販売店は?

ここまで、ラブグッズを自力で処分する方法を紹介してきました。

しかし、ラブグッズの捨て方が分からないというお客様の声に応えるために、アダルト製品を扱うショップでは回収サービスも実施しているところがほとんどです。

あなたが普段利用しているアダルトショップで、回収サービスがあるかどうかチェックしてみましょう。

 

NSL
(引用元:NLS公式サイト)

ラブグッズの製造と販売を手掛けているNSLでは、ラブグッズの回収サービスを無料で実施してくれています。

やり方も簡単で、電話または専用フォームでラブグッズの回収申し込みをして、段ボールで梱包して発送するだけです。処分完了後はメールでお知らせしてくれます。

他店で購入したラブグッズは別途2,000円支払う必要がありますが、普段NSLでラブグッズを購入しているのなら、NSLの回収サービスを利用しましょう。実質送料のみで処分が完了します。

 

LCラブコスメ

(引用元:ラブコスメ公式サイト)

続いて紹介するのがLCラブコスメのラブグッズ回収キット『Goods-bye』です。

1組315円、送料450円、さらに発送時に送料を払う必要がありますが、段ボールや発送するための梱包材を用意する手間が省けるメリットがあります。

他の店舗で購入したラブグッズも追加料金なしで回収してくれるので、様々な店舗でラブグッズを購入する人におすすめの回収キットです。ただし、充電式のラブグッズは回収できないので、入れないように気をつけましょう。

 

ラブトリップ

ラブトリップでも720円で『グッズ回収キット』が購入できます。

ラブグッズを洗浄し、送られてきた袋に入れて返送するだけで簡単に、バレずに処分できます。ラブグッズの電池を外すのはもちろん、液体のボトルでも中身を処分すれば回収してもらえる点はうれしいですね。

送料は負担する必要がありますが、充電式のラブグッズや空になったボトルも回収してくれるおすすめの回収キットです。

 

CyberBox

様々なサイズのラブグッズに対応した回収キットを販売しているのがCyberBoxの『アダルトグッズ処分キット』です。一番小さいサイズの小で25㎝のラブグッズが入るサイズとなります。

特大サイズであれば、大型のラブグッズでも個人情報の記載なしで廃棄してもらえるので、身元がバレる心配はありません。価格は小サイズでも3,200円と割高なので、大型のラブグッズを処分する際に利用するのがおすすめです。

 

lovepiececlub

ラブグッズだけでなく、DVDも回収してくれるのがlovepiececlubの『バイバイバイブキット』です。サイズはS~Mが用意されており、価格は540~648円で販売されています。

特に注意事項はなく、ラブグッズに入れている電池を抜いて、付属のアルミ袋に入れれば発送可能です。ローションやオイルなどの中身は抜いておく必要がありますが、中身を空にすればボトルの回収も行ってくれます。

小さいラブグッズやローションボトルの処分に困っている人におすすめです。

 

大人のデパート エムズ

NSL同様送料だけでラブグッズが処分できるのがエムズの『グッズ処分サービス』です。

様々な規定がありますが、電話か問い合わせフォームで申し込んで、梱包を用意して発払いで発送するだけでラブグッズを処分してくれます。

その規定とは、総重量が10㎏未満、空のボトル、洗浄済みであることの3つのみです。他店購入のラブグッズも同じ価格で処分できるおすすめのラブグッズ処分サービスです。

 

アダルトマーケット

その店舗で購入したラブグッズのみの処分を送料のみで行っているのがアダルトマーケットです。事前に処分するラブグッズの購入IDとご注文者名をメールで送信、返信で届いた宛先にラブグッズを梱包して送るだけで処分できます。

アダルトマーケットで購入したラブグッズを廃棄するのに便利ですが、注文IDを紛失した場合には利用できないサービスなので、処分を前提に注文IDを保管しておく必要があるのはやや難点ともいえます。

 

ホットパワーズ

その店舗で購入した5㎏未満のラブグッズであれば送料の支払いだけで処分してくれるのがホットパワーズです。

ネット通販でサービスを購入し、ホットパワーズに送付するだけで処分完了です。5㎏以上になると5㎏超過するごとに1,080円加算されていく料金設定となっています。

他店で購入したラブグッズでは、5㎏未満であっても1,620円請求されるので、ホットパワーズをよく利用している人におすすめの処分方法です。

 

ワイルドワンネット

ラブグッズ1点以上の買い物と送料負担で回収してもらえるのがワイルドワンネットの『アダルトグッズ処分申込』です。送られてきた段ボールに入れば何点でも処分可能です。

ラブグッズは電池を抜いて、簡単に洗浄するだけでOK。処分と同時に新しいラブグッズの購入を検討している人におすすめです。

 

夢倉庫

大阪市高槻・岸和田、東大阪横小路にお住まいの方が利用できるのが『夢倉庫』です。ここでは、アダルト回収BOXを設置しています。
洗浄済みで普通のゴミ箱に入るサイズのもの、空にしたボトルなどを無料で回収してくれます。

近隣に住んでいる人や近くに用事のある方限定となってしまいますが、処分にお金を掛けたくない人におすすめです。

 

トイズクラブ

『夢倉庫』と同じ回収方法をしているのが『トイズクラブ』です。回収の条件も『夢倉庫』と同様です。

『トイズクラブ』があるのは大阪日本橋・難波・梅田、広島県となっているので、近隣にお住まいの方やこの地域に用のある場合に利用できそうですね。

また、店舗でラブグッズを購入できるので、新しいラブグッズを購入する際にも利用してみてはどうでしょうか?

バレない方法もたくさん!処分の心配なくラブグッズを楽もう!

ラブグッズの処分方法が分からなくて困っている人も、今まで処分の仕方が分からないからとラブグッズの購入を渋っていた人も、処分方法さえ分かれば安心してラブグッズを楽しめますね。

自分で分解して処分しても構いませんし、普段自分が利用しているサイトの処分キットを利用しても構いません。処分の仕方などに気を揉まれることなくラブグッズで幸福なひとときを満喫してくださいね。

最新情報をチェックしよう!