恋愛潔癖症の女子急増中!?潔癖症の原因や克服方法などを解説

自由に恋愛を楽しみたい気持ちがあっても、恋愛潔癖症の女子はなかなか実現できないものです。

恋愛潔癖症とは不純な恋愛や不貞行為を許せないのはもちろん、大好きな彼氏に告白されても素直に喜べない、スキンシップができない人のことを指します。

「好きな彼に告白されたのに喜べない」というのは通常の感性の人にはなかなか理解してもらいずらいでしょう。今回は恋愛潔癖症の女子の特徴や原因、克服法についてお伝えします!

恋愛潔癖症の女子とは?

恋愛潔癖症の女子は男性不審でなかなか心を開けなかったり、スキンシップが苦手であったりと人との関わり、接触において過剰なまでの潔癖的性質を持つ傾向があります。ここではそんな恋愛潔癖症の性質を持つ女性の特徴についてみていきましょう!

浮気や不倫は論外!とことん清楚系

恋愛潔癖症の女子は、浮気や不倫は絶対にいけないことと強く思っています。もちろん一般的に世の中の人達は浮気や不倫はよくないと考えていますが、中には「いけないとはわかっているけれど好きになってしまった」「ちょっとくらいなら大丈夫」と受け入れられる女性がいることも事実です。

恋愛潔癖症の女子は、それがどうしてもできません。浮気する可能性が少しでもあると感じている男性や、既婚者の男性はそもそも恋愛の対象としてみることはありません。自分自身の恋愛に完璧を求める傾向が強いです。

自分自身のことだけでなく不倫や浮気をしている友人がいれば軽蔑し、距離を取ってしまう可能性があるほどの徹底ぶりと言えるでしょう。

好きな人以外からのアプローチは拒絶

恋愛潔癖症の女子は好き嫌いの線引きがはっきりとしている人が多いでしょう。そのため自分が好意を抱く男性以外からのアプローチは全く受け入れることができません。ましてや好きでもない人からスキンシップを受けることなど以ての外です。

自分自身が好意を抱かない場合、アプローチをしても明らかに拒絶反応を見せるため非常にわかりやすいという点も特徴です。

結婚前セックスがNG

そもそもスキンシップが苦手な恋愛潔癖症の女性にとってセックスが好きという人は少数者です。その中でも特に婚前前はセックスを拒否する傾向は強いと言えるでしょう。

理由としては「スキンシップが苦手だから先延ばしにしたい」ということや、「結婚前に肉体関係を持つことが不純と考えてしまう」ということが挙げられます。そのため恋愛潔癖症の女性はガードが固く、簡単に体を許すということがありません

恋愛潔癖症になってしまう原因

では実際にどのようなことが原因となって恋愛潔癖症は引き起こされるのでしょうか?過去の経験やトラウマ、その他もともと持ち合わせている性格的側面など、様々な要因が考えられます。ここではそんな恋愛潔癖症を引き起こす原因をご紹介します。

心配性な性格なため

もともと心配性な性格の場合、悪いことをあれこれ想像して、頭でっかちになりがちです。そのため恋愛においても悪い方にばかり考えてしまい行動ができない、相手からのアプローチにも慎重になってしまうのです。

「あの人は私の体目当てかもしれない」「私のことを本当は好きではないかもしれない」といった心配材料が恋愛においての弊害となり、恋愛潔癖症の一面が現れてしまうのでしょう。

恋愛経験が少ないため

恋愛潔癖症の女性はもともと慎重で軽はずみな行動をとりにくいため、「付き合ってみよう!」という軽い気持ちで男性とお付き合いをすることは考えにくいです。

そのため実際の恋愛経験が少なく、雑誌やドラマ、アニメ、友人の話などから得た情報で男性をイメージしていることも多く見受けられます。

そのためプラス面に関しても、マイナス面に関しても「男性とはこういう傾向がある」というイメージだけが先行し、それがゆえに相手を必要以上に拒否したり受け入れられないということがあり男性不審、恋愛潔癖症に繋がるのでしょう。

男性からいじめられた経験があるため

実は男性を過剰に拒否するのには男性に対するトラウマのような経験があるのかもしれません。父親が怖くていつも怯えていた、幼い頃に男子にいじめられていた、など男性に対してのマイナスイメージが現在の恋愛潔癖を引き起こしている可能性があります。

これはどちらかというと男性不審の傾向が強く、このような女性にとって本当に心を開ける男性はかなり限定されるでしょう。

恋愛潔癖症における男性不審を克服する方法

前述したように恋愛潔癖症になってしまうまでには根深い原因が潜んでいるケースが多いです。しかし恋愛潔癖症を克服できないままでいると今後の恋愛において自分もパートナーも辛い思いをしてしまうかもしれません。

ここではそんな恋愛潔癖症における男性不審を克服する方法をご紹介します。これまでの意識を変えるのですから簡単なことではありませんが、まずは一気に克服しようとせず少しずつできる範囲で始めてみましょう!

まずは笑顔で男性に接する

男性に警戒心がある恋愛潔癖症の女性にとって男性と話すことは苦痛と感じてしまうかもしれません。そんな時は敢えて笑顔で接してみましょう!

意識的にでも笑顔を作ると、それがポジティブな感情を呼び起こすということが脳科学的にも判明しています。

男性に警戒心が出てしまう、会話が苦痛であると感じる時こそ敢えて表情から心持ちを変えてみるのも1つの手かもしれません。

相手のいいところを探す意識をする

恋愛潔癖症の女性にとって「男性」というだけでマイナスポイントが目についたり、不安を抱いたいたりという事もあるのではないでしょうか。しかし男性である前に一人の人間です。相手にもたくさん良いところがあるはずです。

距離をとってしまう前に相手の良いところを探す癖をつけましょう。「服装がおしゃれだな」「話し方が落ち着いているな」といった小さなことで構いません。

相手の良いところを見る習慣をつけることで、自分自身の中で作り上げていた男性へのイメージ像が必ずしも該当するわけではないということに気づくでしょう!まずは一人の人間として魅力的なポイントを見つける努力をしてみましょう。

彼氏とのスキンシップにおける対処法!

カップルといえば一般的に手を繋いで街を歩き、ハグやキス、セックスなどのスキンシップで相手との愛情を確かめ合うものでしょう。

しかし恋愛潔癖症の女性にとってそれらは恋愛において重要なポイントではなく、苦痛となってしまうポイントでもあるのです。

しかしこのスキンシップに関する問題を上手く対処することで、自分自身はもちろん、彼氏にも不満を抱かせることなく円満な関係性を築くことができるでしょう。ここではそんな恋愛潔癖症カップルのスキンシップにおける対処法をご紹介します。

苦手なことを相手に事前に伝えておこう

スキンシップはカップルにとって愛情の指標にもなります。そのため彼氏に何も告げずにスキンシップを拒否すれば、彼氏は「自分のことを好きではないのかも」と不安になってしまうものでしょう。スキンシップが苦手なことを事前に打ち明けておけば、彼も誤解しないで済みます。

単にスキンシップを苦手であると告げつるのではなく、考えられる要因として過去のトラウマや不安を感じやすい一面があることを添えて彼氏に打ち明けましょう。そうすることで相手も彼女を安心させてあげたい、一緒に克服したいと思ってくれるかもしれません。

素敵な彼氏にめぐり合い精神的に安心することができれば、スキンシップへの抵抗も徐々に感じなくなってくるケースもあります。焦らず彼との信頼関係を築きましょう!

言葉でコミュニケーションをたくさん取る

スキンシップをとるのは相手とのコミュニケーションの一つとしてでしょう。相手にくっつきたい、近くに感じたいと思うのは愛する人を目の前にしたら当然の心理かもしれませんが、その背景には相手の気持ちを感じたいという想いが含まれていることも多いです。

相手の気持ちを感じたいという場合、何か気持ちの面で不安があるのかもしれません。もしくはあなたに甘えたいのかもしれません。

相手を想っているということは言葉で日頃から積極的に伝えましょう。そうすることでスキンシップが頻繁になくても相手があなたの気持ちに不安になることがありません。

また「いつでも味方だよ」と相手に寄り添うことで、相手が甘えやすい環境を用意してあげることも大切でしょう。

固定観念を無くして徐々に改善していこう!

恋愛潔癖症の女子は不安感が強く、過去のトラウマなどから男性不審になりがちです。その原因は根深いものが多く簡単に改善できるものではありませんが、本人の意識により少しずつ改善ができることも事実です。

凝り固まった男性感から男性不審にも陥りやすいため、まずは身近にいる男性の魅力的なポイントを探してみてはどうでしょうか?恋愛潔癖症を克服して幸せな恋愛を手に入れましょう!

最新情報をチェックしよう!