ダイエットは長続きがカギ!今まで続かなかったグータラでも長続きさせるコツ10選

ダイエットが長続きしない・・・

ダイエットを始めてみたは良いものの、長続きさせることは簡単そうに見えて実は難しいことですよね。しかし、メリットとコツさえ分かれば、難しい長続きダイエットも成功させることができます。

この記事では、以下の内容をご紹介していきます。

  • ダイエットを長続きさせるメリット
  • ダイエットを長続きさせるコツ

ダイエットを長続きさせたい方や、ダイエットで成功したい方はぜひご一読ください。

ダイエットを長続させるメリット

ダイエットは長期的に継続することが成功のカギです。でも、長期的にダイエットを続けることは難しいですよね。難しいと思いがちなダイエットも、長続きさせるメリットを知ればやる気に繋がるはず。

  • 痩せやすい体を目指せる
  • 我慢をできるだけ減らせる

この2つを順に紹介します。

痩せやすい体を目指せる

長期的にダイエットをすることで、痩せやすい体質を作り上げることができます。痩せやすい体質というのは、体の内側から作り上げるものです。そのため、時間がかかります。

痩せやすい体質は、以下が主な理由にあげられます。

  • 基礎代謝が高い
  • 便秘になりにくい

体への長期的なアプローチをすることで痩せやすい体質を実現することができます。

ストレスをできるだけ減らせる

長期的なダイエットをすることは、短期的なダイエットよりもストレスを減らすことができます。

すぐ体重を落とそうとしたり、ウエストを細くしようとすると、多くの体や心に負担がかかります。しかし、長期的なダイエットは自分のペースでそのような負担をできるだけ減らすことができます。

自分にあったダイエットをすることで、ストレスや我慢することをさけながら、ダイエットすることができるのです。

ダイエットを長続きさせるコツ10選

単純に、ダイエットを長続きさせることは簡単ではありません。そこで、明日からでも実践できる具体的なコツを10選を紹介します。

1.ルールを厳密化しない

ダイエットは長期的にゆったりと行うものです。そのため、自分ができそうなルールを決めることが重要です。それが、モチベーションアップに繋がります。

一度ダイエットメニューをこなしてみて、「次はできなさそう…」と少しでも感じたら、ルールを変更するぐらいのゆるやかな気持ちでダイエットを始めましょう。

2.痩せる習慣を身につける

長期的にダイエットが続かない原因として、時間を作れないことが挙げられます。しかし、本当に時間を作る必要はあるのでしょうか?

痩せる習慣を身につけることで、時間を作る必要はなくなります。今ある時間にダイエットの要素を加え、生活になじませることが大切なのです。

具体的な例を上げると、以下などが挙げられます。

  • なるべく階段を使う習慣
  • シャワーを浴びるのではなく、お風呂に浸かって体を温める習慣
  • 朝起きたら白湯を飲んで体温を上げる習慣
  • 食事をするときに食べる順番を気にする習慣

痩せる習慣を身につけることでダイエットをすることが、時間を消費する感覚から生活習慣へと変えることができます。

3. 記録をつける

ダイエットをしているときに一番大事なのは、どれだけ効果があったのかどうかです。どれだけダイエットが進んでいるかどうか確認するためには、記録をつけることが効果的です。

  • 毎日何をしているのか
  • 体重や体の数値がどれだけ変化したのか

記録することでダイエットがどれだけ進んでいるかを確認することができます。記録をつけて、努力した自分を褒めてあげましょう。

4.ダイエットの結果に焦らない

記録をつけたりすることで、焦りがでてくることもあるでしょう。ダイエットの結果は人それぞれで、時間や効き目に個人差があります。

記録や目に見える形に残るということは、確実に痩せて健康になる努力をこなしているのです。焦る必要はありません。時間をかけて効果を期待しましょう。

5.ダイエットの動機を作る

ダイエットのモチベーションを長続きさせるには、動機づくりが重要です。ダイエットを成功させたら、何をしたいかを考えることが動機づくりに繋がります。

例えば、以下の様なゴールをイメージしましょう。

  • 好きな洋服を着て出かける
  • 気になる彼に告白する

あなたならダイエットを成功させてなにをしますか?ダイエットが成功した自分を想像するとモチベーションをあげることができます。

6.一緒にダイエットする人を作る

最近のダイエット法は、一人で行うものが大多数を占めています。長続きダイエットにおいて、大切なのはモチベーション管理。しかし、モチベーション管理を一人で行うことはある程度の努力が必要です。

「モチベーションが上がらないな」と感じたときに一緒にダイエットするパートナーがいれば、共にモチベーションをあげることが可能になります。

例えば、何のダイエットメニューをこなしたのか共有したり、情報交換をすることができます。二人で情報を共有しながらダイエットすることで、友情や愛情も深めることができます。

7.食欲で満たそうとしているものを探す

ダイエットをするときに一番つらいと感じがちなのは食事制限ですよね。食欲を抑えるためには、自分の体は食べることでどうしたいのかをきちんと把握することが大切です。

主な原因を把握することで、食欲を下げるアプローチを考えることができます。よく挙げられる原因は、ストレスやホルモンバランスの影響です。原因が分かれば、食欲を抑えることができます。

関連記事

女性にとって、体に関する一番の悩みと言えば、やはり生理に関する悩みですよね。 自分の体調にガツンとダメージを与えてくることが多いため、仕事やプライベートにも影響が出てしまうことから、月に一度の生理予定日が毎月憂鬱・・・という方も多いの[…]

8.すべてのダイエットメニューをこなそうとしない

多くの情報を仕入れて、1日にたくさんのダイエットメニューをこなしていることはありませんか?そんな日は、「辛いから明日からしたくない」なんて気持ちも起きやすくなりますよね。

でも、辛いからと言ってダイエットそのものをやめてしまったら、本末転倒です。「早く痩せたい」という焦る気持ちはとてもわかります。

すべてを行うことは、次の日のダイエットのモチベーションに大きく関わってきます。1日によりたくさんのダイエットメニューを行うことは、ダイエットを長続きさせるうえでそれほど重要ではないのです。

9.あくまで健康第一

ダイエットは体調を維持するための制限を指します。体調を崩してしまえば、元も子もありません。健康を害さない範囲で行えるダイエットメニューを組みましょう。

10.頑張りすぎない

ここまで多くのコツをまとめてきましたが、全てに共通するのは「頑張りすぎない」ことです。自分を甘やかしてしまう原因は頑張りすぎていることにあります。

頑張った日と頑張っていない日を作るのではなく、日々のダイエットの頑張り度を平坦にしましょう。

そうすることで、「今日は頑張ったから、次はやらないでおこう」という気持ちが芽生えにくくなります。毎日の頑張りよりも、モチベーションを上げる事のほうが重要なのです。

まとめ

以上、グータラさんでもできる、ダイエットを長続きさせるコツ10選をご紹介しました。ダイエットには様々な方法が存在しています。

長続きさせることももちろん、ダイエット方法の1つです。長続きダイエットをうまく活用して、ダイエットを成功させましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!