カップル必見!着物で巡る嵐山・祇園の欲張り京都1日デートコースを地元民が紹介!

見所のたくさんある京都は観光地としても有名なスポットです。

今年はコロナウイルスの影響で外国人観光客が少ないので、例年より混雑を回避して観光を楽しめるのではないのでしょうか。頻繁に外出ができなくなってしまった今だからこそ、ゆったりと1日京都で楽しんでみませんか?

京都で4年間過ごした筆者が実際に回った京都のデートプランをご紹介いたします。京都を楽しみたいけど、どう回ったらいいのかわからない方必見です!

着物で巡る京都満喫デートスケジュール

デートコースの概要

着物で巡る1日満喫の京都デートコース
  • 10:00
    祇園四条駅で待ち合わせ
    出口を出てすぐの出口で待ち合わせ
  • 10:20〜
    kawacafeでブランチ
    天気が良ければテラス席で食事を堪能
  • 12:00〜
    イロドリキョウトで着物レンタル
    着物をきて京都の雰囲気を体感
  • 13:00〜
    嵐山を散策
    食べ歩きや竹林など食べて・見て楽しむ
  • 17:00
    イロドリキョウトに着物返却
  • 17:30〜
    アモーレ木屋町でディナー
    おしゃれなイタリアンに舌鼓
  • 20:00〜
    in the moonでお酒を嗜む
    おしゃれなルーフトップバーの雰囲気を楽しむ
  • 22:00
    解散

デート概算費用一覧

場所 内容 料金
kawacafe 飲食費 1500円
イロドリキョウト レンタル費用 3,980円
アモーレ木屋町 飲食費 2500円
in the moon 飲食費 1500円
バス 移動代 600円
合計 10,080円

【10:00】デート開始!祇園四条駅にて待ち合わせ!

待ち合わせは京都の中心地、祇園四条。駅の出口を出ると目の前に鴨川があり、京都らしい風景が広がっています。四条大橋は交通量が多く混雑しているため、橋を渡らずに出口を出てすぐの広場で待ち合わせるとよいでしょう。

【10:20】Kawacafeでランチ

住所 〒600-8015 京都府京都市下京区美濃屋町176−1
営業時間 10時~0時(10時~17時:ランチ17時~0時:バー)
定休日 なし
電話番号 075-341-0155
公式ホームページ http://kawa-cafe.com/

待ち合わせのあとは、少し早めのランチ。着物を汚してしまうとダメなので、着物をレンタルする日は事前に食事を済ませておくと良いでしょう。

Kawacafeは鴨川に面しているので、景色を楽しみながら食事することができます。5月~9月まではテラス席(250円のチャージあり)で食べることもできるので、京都らしい風情のあるお食事ができます。春や秋の気温は特にテラス席にはぴったりでしょう。

フランス人シェフが明るく出迎えてくれて、とても居心地の良いお店です。ランチはパン・スープ付きで1000円~と、とてもお手頃。また、17時からはバーとしての営業になるので、また違った雰囲気を味わえます。

【12:00】イロドリキョウト烏丸店で着物レンタル

住所 〒600-8471 京都市下京区新釜座町732
営業時間 9時~19時
定休日 なし
電話番号 075-343-7333
公式ホームページ https://www.irodorikyoto.com/

イロドリキョウト料金表

学生さんに人気!お手軽にフルセットセットプラン 2,980円
グループやカップルにぴったりメンズプラン 3,980円
300着以上から選べる!イロドリプラン 3,980円
【オプション】ヘアセット 1,020円

Kawacafeからイロドリキョウトまでは徒歩20分程度で行くことができます。

バスを利用する際は、600円で1日路線バスが乗り放題になるチケットが購入できます。1日で3回以上バスに乗るなら、1日乗車券を購入するのがおすすめです。

イロドリキョウトはレトロアンティークの着物を多く取り扱っています。とても人気があるお店なので、必ず事前に予約しましょう。早めに予約しないと、予約が取れない場合があるので注意が必要です。

(引用元:イロドリキョウト公式サイト)

【13:00】 嵐山へ移動

着物を着たら、いざ!嵐山へ!烏丸から嵐山へはバスで行くのがおすすめです。1日乗車券を利用しましょう。嵐山では、食べ歩きや自然の景色を楽しむことができます

嵐山のおすすめスポット紹介

①キモノフォレスト

住所 〒616-8384 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35−28
営業時間 24時間(ライトアップ:夕刻~21時 ※一部エリア変更あり)
定休日 なし
電話番号 075-873-2121
公式ホームページ http://www.kyotoarashiyama.jp/

着物を映えさせるなら、キモノフォレストでの撮影がよいでしょう。キモノフォレストとは、嵐電の嵐山駅にあるアート作品で、色とりどりの友禅で装飾されたポールを京友禅林に見立てています

いたる所に設置されており、その数なんと600本!!全部で32種類の柄があるので、自分のお気に入りの柄を見つけてみてください。夕方にはライトアップされ、日中とはガラッと雰囲気が変わるので、両方訪れてみるのもいいかもしれません。

嵯峨野トロッコ列車

料金 大人630円、小人320円
住所 〒616-8394 京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町4−2
営業時間 8:30~17:20
定休日 水曜日(祝日の場合・春休み・GW・㋇・紅葉の時期には運転)
電話番号 075-861-7444
公式ホームページ https://www.sagano-kanko.co.jp/

紅葉の時期はトロッコに乗るのがおすすめ!嵯峨野トロッコは、嵐山と亀岡を結ぶ観光列車で、7.3kmの道のりを約25分で駆け抜けます。

窓ガラスが取り付けられていない車両で、保津川の絶景をダイレクトに楽しめます。爽快な風が吹き抜け、爽快感もあります。ただ、ガラスの屋根はありますが横の窓ガラスはないので、雨が降っている際は注意してください。

紅葉の時期は特に混雑するので、事前に予約するのがおすすめです。(わたしは予約できることを知らずに行ったので、1時間待ちました、、。)

③竹林の小径

料金 コース・人数により要相談
住所 〒616-0000 京都府京都市右京区
営業時間 9:30~17:30
定休日 なし
電話番号 075-864-4444
公式ホームページ http://ebisuya.com/branch/arashiyama/

嵐山のランドマークの竹林。空を覆うほど高く伸びた竹林の小径が約400m続きます。その姿はまるで緑のトンネルのよう。

毎年12月には竹林の両側がライトアップされ、幻想的な景色が広がります。人力車に乗車して観光することもできるので、2人の思い出作りに人力車に乗ってみるのも良いでしょう。

④ARABICA

住所 〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3−47
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし
電話番号 075-748-0057
公式ホームページ https://arabica.coffee/

歩き疲れたらカフェで休憩!香港拠点のコーヒーロースターとして2012年にスタートした、大人気のARABICAの国内2店舗目が嵐山にあるのです。

コーヒーはもちろん、サンドウィッチやパンの軽食まで絶品!かわいらしいラテアートのサービスもあるので、ぜひ飲んでみてください。

(引用元:Instagram@todoroky_)

【17:00】 イロドリキョウトへ着物返却

(引用元;イロドリキョウト公式サイト)

汚してしまわないように夕食を食べる前に着物を返却しましょう。返却時間は厳守で、遅れる場合は必ずお店に連絡しましょう。

【17:30】 アモーレ木屋町 にてディナー

(引用元:食べログ)

住所 〒600-8014 京都府京都市下京区和泉屋町161
営業時間 11:30~15:00(ランチ)
17:30~22:00(ディナー)
※土曜日のみランチは12:00から
定休日 なし
電話番号 075-708-7791
公式ホームページ なし

夜はおしゃれにイタリアン。アモーレ木屋町ではテラス席でのお食事も可能です。扉を開けるとピザ窯から美味しそうなピザの香りが漂います。思わず注文したくなること間違いなし!

本格的なイタリアン料理が食べられる割に、気取った雰囲気が一切ないカジュアルなお店です。店内の家具はアンティークを使用しており、雰囲気の良さは抜群。食事もお酒もとても美味しく、デートにはぴったりなお店です。

(引用元:Instagram@tessy.7)

【20:00】in the moonへ移動

(引用元:In the moon 公式サイト)

住所 〒605-0075 京都府京都市東山区中之町200 RF 鴨川ビル |
営業時間 18:00~1:00
定休日 なし
電話番号 075-708-6966
公式ホームページ http://inthesoup.jp/

祇園に素敵なルーフトップバーがあるのをご存じでしょうか?雰囲気にあったBGMが流れていて、イルミネーションがとても綺麗。京都タワーや八坂神社、鴨川など京都の観光名所が一望できます。お酒の種類もとても豊富で、どれを飲もうか迷うほど。

2人でのんびりできる席から、数人でワイワイ楽しめるソファ席まで様々なシチュエーションが楽しめます。ここに連れて行って喜ばない女性はいないと言っても過言ではないでしょう。デートの締めにはぴったりの場所です。

(引用元:Instagram@maigram.372)

京都で着物デートを楽しもう!

以上、京都のデートプランのご紹介でした。がっつり観光名所を回りたい!というよりも、のんびりと街歩きを楽しみたいというカップルにおすすめです。

京都には魅力的なスポットがまだまだあり、何度訪れてもまた行きたくなるような場所です。四季それぞれの顔があるので、季節ごとに訪れるのも良いかもしれませんね。京都を訪れる際は、ぜひ参考にしてみてください。

最新情報をチェックしよう!