自宅で簡単にお金をかけずにできる!?小顔になるマッサージ方法を伝授!

顔と髪は女性の命」 そんな言葉があるくらい、女性にとって外見は最も気を使う部分の一つですよね。テレビを見ていて、話題の女優の顔の小ささにあこがれている人も多いはず。

ある女性誌のアンケートでは女性の、実に20%が自分の顔の大きさに対して何らかのコンプレックスを抱いているとの結果が出たそうです。

後天的に小顔にする方法と言えば、美容整形や、エステサロンでの小顔マッサージですが、どちらもそれなりのお金がかかるもの。

お金がないから・・・」と諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

そんな女性の要望に応えるために、今回は無料で簡単に自宅で出来る小顔マッサージ法を紹介します!

顔の大きさは生まれつきだから簡単には変えられない?

そもそも、顔の大きさは生まれつきでほとんど決まってしまう、と思っていませんか?

もちろん骨格など先天性の要素も多くあるのですが、その日のコンディションによって決まる要素も多いのです。その要素とは、顔のむくみです。

起床直後に誰もが経験したことのある顔のむくみ。ひどい顔になっていて、思わず鏡から目をそらしたくなりますよね。

このむくみを解消することが、自分でも簡単にできる小顔マッサージの目的です。骨格は自分では簡単には変えられないかもしれませんが、むくみを解消することはそんなに難しくありません。

むくみの原因

そもそもむくみの原因とは何でしょうか?タケダコンシュマーヘルスケア株式会社の定義では以下のようになっています。

血液中の水分が必要以上に血管の外にしみ出し、皮膚と皮下組織内に溜まる状態がむくみです。長時間立ち続けていたときなどに起こる一時的なものと、心臓、腎臓、肝臓や甲状腺などの疾患が原因で起こるものがあります。日常的なむくみは、皮膚の上から指で押したときに、へこんでなかなか元に戻らないことで気付くことが多いようです。

(出展)タケダコンシュマーヘルスケア株式会社 むくみの原因

要するに、皮膚のすぐ下の部分に、体の中の水分がしみだしてきてしまって、それが溜まってむくみになってしまうという訳です。

ですから、皮膚の下に溜まってしまった余分な水分を出してあげることで、むくみを解消することが出来るのです。

そのために、適切なマッサージをしてあげて、次項で説明するリンパを活性化させてあげます。そうすることである程度までは小顔になることが出来るという訳ですね。

リンパを刺激するのがリンパマッサージ

リンパとは、簡単に言えば老廃物を流す下水道のようなものです。血液からあふれ出てしまった、組織液の中にしみ出した余分な液体は、リンパ管を通して集められ、最後は鎖骨下静脈に流れ込んで、血液の中に回収されます。

リンパが活性化すれば、きちんと皮膚の下に溜まってしまった水分を回収してくれます。そうすれば、皮膚の下の水分が排泄されてむくみが取れ、血行も良くなり、小顔になるという訳です。

これがリンパマッサージの目的になります。それでは、次項でリンパマッサージのやり方を説明していきます。

リンパマッサージ1(基本編)

リンパマッサージは以下の動画がわかりやすいと思いますので、動画に沿って説明します。見ながらやって、手順を確認していってください。

リンパの位置をしっかりと意識しながらマッサージするように心がけてください。

準備

  • 手をきれいに洗い、それから両手をこするなどして温かくする
  • 朝の洗顔後と夜の入浴後、化粧水をつけ、マッサージオイルかクリームをつける

やり方

  • 人差し指と中指であごをはさみ、あご下から耳の後ろまで5回さすります。
  • 掌の付け根を、口角の下に当て、ほお肉を5回持ち上げます。
  • 掌の付け根を小鼻のわきに当てて、小鼻→頬骨下→こめかみを5回さすります。
  • 人差し指と中指で、眉毛の上下を挟み、眉頭から眉尻に向かって5回さすります。

力を入れず、指で皮膚を軽くさする程度の力で行うのがリンパマッサージのポイントです。

また、リンパはこめかみや、耳の前と下、鎖骨周りに集中しています。その部分をよくマッサージしてください。早い人は翌日、遅くても1週間〜10日くらいで効果を感じる人が多いようです。

ぜひ、毎日の洗顔後、入浴後に取り入れてください。また、以上の手順はあくまで一例です。リンパをしっかりと刺激してやるやり方であれば、自分のやりやすいやり方でしっかりと効果が出ます。

重要なのは、リンパの位置をしっかりと意識しながらマッサージを行うことです。

もっと手軽に!という方はこちら

以下のインスタ投稿でも、重要な箇所のみに集中してマッサージをすることで、1分程度で簡単にマッサージを行っています。こちらも参考にして、まずは試してみることから始めるといいかもしれません。

リンパマッサージ(骨気編)

基本のリンパマッサージだけでは、効果が出ない!という方には、基本のリンパマッサージに加え、骨気でリンパを刺激する方法もあります。

骨気は韓国で生まれた美容法で、骨に圧をかけてリンパの流れを促進し、骨と骨の間や深層の筋肉に水分や老廃物を押し流す方法です。

基本のマッサージよりも即効性が期待できることもあり、近年人気が集まっています。こちらも、自分で簡単にできますので、これから説明するやり方に従って試してみてください。

準備

  • 手をきれいに洗い、それから両手をこするなどして温かくする
  • 朝の洗顔後と夜の入浴後、化粧水をつけ、マッサージオイルかクリームをつける

やり方

  • こぶしを握った両手の第2関節を使い、顎を3等分して、上下に1秒ほどマッサージします。
  • ほお骨を3等分して同じように1秒ほどマッサージします。
  • おでこを3等分して同じように1秒ほどマッサージします。
  • こぶしを握った両手の第2関節を使い、顎、口元を4回ずつ横にマッサージします。
  • 小鼻の横、頬、こめかみを4回ずつ横にマッサージします。
  • 眉、おでこの真ん中、おでこの端を4回ずつ横にマッサージします。
  • あごの付け根を、親指で4秒ほど押します。
  • 親指を、顎の奥のほうに入れ、人差し指の第2関節の横骨で2秒間顎を刺激します。
  • 顔を包むように、両顎を掌の付け根で4秒ほど押します。
  • 親指でほお骨ラインに向かって強く押し流します。
  • こぶしを握った両手の第2関節を使い、頬骨の先端部分から、小鼻の横まで、円を書くようにマッサージします。
  • 「あー」と声を出しながら、両掌の付け根部分で、ほお骨を強く押します。
  • 掌の付け根をほお骨の先端部分に当てて顔を包んだ状態で、手が顔の中心に向かうように、少しずつ力を入れます。
  • 掌の付け根をほお骨の下のほうに当てて、指先は頭に乗せ、掌の付け根でほお骨を引き上げるように、下から上に力を入れ、マッサージします。

まとめ

いかがでしたか?

リンパマッサージによって、後天的に小顔美人になる事は夢物語ではありません。継続が大切なので、毎日こつこつマッサージをおこなって、理想の小顔を手に入れましょう。

最新情報をチェックしよう!