1日で周る!金沢のデートコースならコレで決まり!地元民も知るおすすめデートスポットも紹介!

観光地としても人気を誇る石川県金沢市。特に金沢駅周辺には美味しいグルメや美しい景観と、デートに外せないおすすめスポットがたくさんあります!

今回は金沢駅を拠点とした、思い出に残るステキなデートプランをご紹介します。

デートコースの概要

金沢駅からバスや徒歩で人気観光地をめぐることができ、各地でゆったりとデートを楽しめます。また、季節によって景観が変化するのが見どころ!楽しく、かつリーズナブルに金沢の良さを存分に味わえるデートになるでしょう。

金沢駅周辺で日帰りデートコース

金沢駅周辺日帰りデートコース
  • 9:00
    金沢駅で待ち合わせ
    金沢駅の鼓門で待ち合わせ
  • 9:30〜
    兼六園を散策
    景観をのんびり楽しむ
  • 11:00〜
    金沢21世紀美術館
    アートの世界を鑑賞
  • 12:20〜
    近江町市場でランチ
    海鮮丼などの名物ランチを堪能
  • 13:45
    ひがし茶屋街を散策
    散歩やカフェ巡りを楽しむ
  • 17:00
    金沢駅で解散

デート概算費用

場所 内容 料金
金沢駅 → 兼六園 バス代(金沢駅~兼六園下・金沢城 下車) ¥200
兼六園 入園料 ¥320
近江町市場 ランチ 飲食費 ¥2,000
ひがし茶屋街 飲食費 ¥1,000
金沢駅 → ひがし茶屋街 バス代

(橋場町~金沢駅 下車)

¥200
合計 ¥3,720

※2021年1月24日現在、定期観光バスは全コース運休、兼六園シャトルも当面の間全便運休しています。そのため今回は北陸鉄道バスを利用した場合のプランとなっています。運行情報については最新情報をご確認ください。

【9:00】 デートスタート!金沢駅にて待ち合わせ

今回は人気観光地を複数取り入れたデートコースのため、待ち合わせ時間は午前中となっています。バスや徒歩の移動時間も考えたプランではありますが、時間に余裕をもった集合にするのがベストでしょう。

待ち合わせは兼六園口を出てすぐの鼓門で

待ち合わせスポットはここ!というくらい、見たことがある人も多いのではないでしょうか。ここは、金沢駅の兼六園口を出てすぐ目の前に広がる鼓門(つづみもん)

この鼓門は、金沢で昔から受け継がれてきた能楽から、能楽の鼓をイメージしたそうです。金沢の伝統を感じるこの駅前で、彼を待ちましょう。

まずはバスで兼六園へ!

彼と落ち合ったら、金沢駅から出ているバスに乗って兼六園へ向かいます。兼六園へ向かうバスはさまざまありますが、今回は北陸鉄道バスに乗って「兼六園下・金沢城」で降りましょう。所要時間は約10分です。

【9:30】日本三名園の一つ、兼六園

住所 〒920-0937 石川県金沢市丸の内1番1号
予算 入園料 320円
営業時間 3月1日~10月15日 7:00~18:00 (退園時間)
10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)
公式HP http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/
電話番号 076-234-3800

圧巻の景観を誇る庭園、兼六園。ここは、水戸偕楽園・岡山後楽園とならぶ日本三名園の一つです。好きなところから見て回るのもよし、公式HPでおすすめしている六勝コース(約40分)や堪能コース(約90分)を参考にするのもいいでしょう。

四季の移ろいを感じる景観

(引用元:Instagram@rokiphotos)

季節ごとにちがった景観が味わえるのも、兼六園の見どころの一つ。四季折々の美しさは、世界各国からも人気があります。一度だけでなく、別の季節にもまた訪れたくなるスポットです。

【11:00】 金沢21世紀美術館

住所 〒920-8509石川県金沢市広坂1-2-1
予算 入館料無料 ※一部作品や展覧会観覧料は有料。
詳しくは下記リンクへ
https://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=73&d=97
営業時間 ・展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
・交流ゾーン:9:00~19:00(金・土曜日は21:00まで)
*各施設の開室時間はそれぞれ異なる。
公式HP https://www.kanazawa21.jp/
電話番号 076-220-2800

兼六園のすぐ近くにある、金沢21世紀美術館へ。屋内には、なんと無料で楽しめる「交流ゾーン」!また、展覧会の展示作品が観覧できる「展覧会ゾーン」(有料)もあります。ただ、「交流ゾーン」だけでも十分に楽しめるくらい、屋内のかなりの面積を占めています

アート作品に入り込める不思議体験!

作品を少しお見せすると、こちらは「スイミング・プール」。地上からプールの地下にいる人をのぞくことができるという、不思議な体験が味わえます!美術館の中でも人気作品の一つです。

屋内はもちろん、屋外エリアにもおしゃれで楽しいアート作品がたくさん!気軽にアートに触れることができるのはとても魅力です。

※以前までプールの地下部のみ有料でしたが、2019年4月から地上部も有料ゾーンとなっています。「スイミング・プール」の観覧にはチケット(コレクション展や特別展)が必要です。

【12:20】 近江町市場にて絶品海鮮ランチ

住所 〒920-0905 石川県金沢市上近江町50
予算 1,900~2,500円
営業時間 各店舗による
公式HP https://ohmicho-ichiba.com/
電話番号 076-231-1462

金沢21世紀美術館から15分のところに、近江町市場があります。近江町市場は、古くから金沢市民の台所として活気にあふれた市場です。

中でも人気なのが「海鮮丼」♪行列ができるほどの人気店もあるため、ランチタイムより早めに行くことをおすすめします!

おすすめの海鮮丼屋さん

旬彩和食 口福

住所 石川県金沢市青草町88番地近江町いちば館2階
予算 2,500円
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00
定休日:火曜(※祝日の場合は営業)
※1月25日(月)~27日(水)まで電気工事及び店内清掃のため臨時休業
公式HP https://www.koufuku-kanazawa.com/
電話番号 076-225-8080

こちらのお店はランチメニューが豊富。おすすめはこのお店名物の「海鮮ひつまぶし(茶碗蒸・味噌汁付)」。1杯目はそのままいただき、2杯目3杯目はうにや醤油、薬味をまぜたり熱々のおだしをかけたりと、海鮮の美味しさをたっぷり味わえます!

市場めし あまつぼ

住所 〒920-0917 石川県金沢市下堤町38−1
予算 1,880円
営業時間 8:00~20:00
公式HP https://www.amatsubo.com/?id=index_contents6_inner
電話番号 076-208-3571

こちらは海鮮丼が2000円以下でいただけるお店。ここの海鮮丼は、とても美味しくかつリーズナブル。また、プチ海鮮丼(1,580円)はご飯の量が少なめなので女性にもおすすめ♪

他にも海鮮丼屋さんはさまざまあり、どのお店に入ろうか悩むほど。ただし、ネタがなくなり次第終了のお店もあるので、あらかじめどこのお店に行くのか決めて早めに行くほうがいいでしょう。

【13:45】 ひがし茶屋街でのんびり散策&カフェめぐり

住所 〒920-0831 石川県金沢市東山
予算 900円~1,300円
営業時間 各店舗による
公式HP https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10212.html
電話番号 076-232-5555

近江町市場から徒歩15分。金沢の人気観光エリアの一つ、ひがし茶屋街。メイン通りや路地裏に、お土産店やカフェなどが軒を連ねています。かつては茶屋街としてにぎわっていた町並みを残しており、ぶらっと歩いているだけでも上品な雰囲気を楽しめます♪

ほとんどのお店は、営業時間が10時~17時。散策しながらお店の閉店までじっくりめぐることができます。

主計町茶屋街もいっしょにめぐるのがおすすめ

まずはゆったり町並みを楽しみたい場合、主計町(かずえまち)茶屋街も含めてめぐるのがおすすめ。コースとしては、先ほどの近江町市場から訪れる際に、主計町茶屋街→浅野川大橋→ひがし茶屋街→宇多須神社→観音町通りと歩きます。歩くだけなら所要時間は40~50分ほど。

ひがし茶屋街へ来たら、ぜひ金箔ソフトを

(引用元:Instagram@_yuicam)

住所 〒920-0831 石川県金沢市東山 1-15-4
予算 891円
営業時間 ショップ:9:00~18:00 カフェ:9:00~17:00
公式HP https://kanazawa.hakuichi.co.jp/shop/higashiyama.php
電話番号 076-253-0891

茶屋街をめぐっていると、気になるお店を思わず覗いてみたくなるはず。たとえば金沢に来たらぜひ食べたいのが、金箔ソフトクリーム!写真は金沢の金箔ソフトといえばここ!というくらい、人気のお店「箔一」です。

金箔1枚分を贅沢にソフトに貼りつけており、その豪華な見た目から食べるのがもったいほどです。美味しいスイーツの他にも、隠れ家的なカフェやセレクトショップもあります♪
散策しているとあっという間に時間が過ぎるので、時間が余るなんてことはないです。

落ち着いたカフェで美味しいスイーツを

住所 〒920-0842 石川県金沢市元町2丁目4番8号
予算 440円
営業時間 平日:9:00~19:00 祝日:9:00〜18:00
公式HP https://www.kintuba.co.jp/wami/
電話番号 076-252-4888

写真は「きんつば中田屋 甘味処『和味』」のタルト(単品440円)。中は濃厚な抹茶となっており、タルトの上の小豆はほんのり甘くて美味しい。店内の落ち着いた雰囲気の中で、茶屋街の町並みを眺めながらスイーツをいただけます

静かなカフェで散策の疲れを癒しながら彼とゆったり茶屋街めぐりを楽しみ、フォトジェニックな写真をぜひ収めてくださいね。茶屋街で楽しんだ後は、ひがし茶屋街の最寄りのバス停「橋場町」から金沢駅へ。

彼とのデートは和の雰囲気を味わえる金沢で!

何度でも訪れたくなるほど、金沢の魅力は語りつくせません。古風な雰囲気を満喫しながらのデートは、ステキな思い出になること間違いなしです!彼とのデートには、ぜひ金沢を訪れてみてください♪

※新型コロナの影響により、各施設の営業状況が変更されている可能性があります。お出かけの際には、各施設の公式HPなどで最新情報をご確認ください。

最新情報をチェックしよう!