東京の出会い居酒屋”相席屋”と”イブ”!行くならどっち?それぞれの実態を潜入調査してみた!

女性の皆さんは、出会いの場所に足を運んだことがありますか?

「行ったことがないからなんとなく怖い・・」「本当に女性は無料?」「でも出会いが欲しい・・」このような声をよく耳にしますが、今回はそんな出会いの場である「相席屋」「イブ」について調査しました!

出会いがなくて困っている女性が少しでも気になるなら、ぜひ参考にしてみてください~!

相席屋って?

皆さんは会社の同僚や友人から、「相席屋行ってみた~!」なんて言葉をよく耳にしませんか?「相席屋」とは、初対面の男女が飲みの場で出会えるマッチング居酒屋のことなんです。

合コンに行きたくてもセッティングする人がいない、人数を集められない、そもそも女性ばかりの会社に勤めていて出会いすらない、なんていう人には気軽に行くことができて、すぐに男性と出会える最適な場所です。

相席屋って何?

相席屋は、株式会社セクションエイトが運営する出会い居酒屋のことで、全国各地で展開を広げています。確実に異性と出会える店内システムを導入し、女性はなんと無料!

男性に出会えるチャンスをGETできるだけではなく、食べ放題・飲み放題という女性にとってなんとも嬉しい特典があります。

さらに相席屋では、様々なキャンペーンを実施しており、人気テーマパークのペアチケットプレゼント企画や海外有名ワインやスイーツとのコラボキャンペーン等も実施しているので、こまめに足を運んでCHECKしてみてもいいかもしれません。

どこにいけばあるの?

現在、相席屋の店舗数は全国で約50店舗となっております。

北海道・東北地方で2店舗、関東地方で22店舗、北陸・甲信越地方で3店舗、東海・近畿地方で8店舗、中国・四国地方で2店舗、九州・沖縄地方で3店舗を展開中です。

都内だけでなく、出会いの場が少ない地方にも展開されているのが嬉しいポイントです。あなたのお家の近くでも実は素敵な出会いがあるかもしれません!

 相席屋のルール解説

では、実際の相席屋ではどのような流れで、どのようなルールのもと行われているのでしょうか?ここでは相席屋のルールについてを見ていきましょう~!

【基本ルール】

  • 同性2名以上で行きましょう!
  • 予約なしで来店可能(待ち時間が発生することもありますが、基本アプリ会員は事前予約で待たずに来店出来ちゃいます。)
  • 20歳未満の入店不可

【料金システム】

  • 男性→10分550円(平日月~木)、10分650円(金・土・日・祝・祝前日)
  • 女性→無料

【入店後の流れとシステム】

  • 身分証の提示による年齢確認
  • 席にご案内
  • ドリンクやフードを楽しみながらいざ異性と交流!

【知っておきたいお得なサービス情報】

  • アプリの登録で特典ゲット!

入店後に定員さんからアプリの登録を勧められるでしょう。アプリの登録では相席した方とのチャットでのやり取り、お店の空席状況の把握、限定クーポンの獲得、ポイントプレゼントなどの特典サービスを受けることができます。ぜひ積極的にダウンロードしておくことでより楽しく、お得に相席屋の時間を楽しむことができるでしょう!

  • チェンジシステムで有効な時間を過ごそう!

相席屋では相手の異性が苦手だと感じたときはチェンジを申請することが可能です。これは男女どちらからも申請が可能で、だいたい20分ほどで席替えが可能となります。もし合わないと感じたらスタッフに一声かける、または席替えカードを使用して、効率の良い時間を過ごすように意識しましょう。

EVEって?

相席屋ほど耳にする機会は少ないかもしれませんが、実は相席屋よりも、ラグジュアリーで大人な空間を演出した出会いの場が「EVE」なんです。「大人な落ち着いた男性と出会いたい!」なんて方にはEVEはぴったりかもしれません。

 EVEって何?

EVEは、株式会社クラウドエヌが運営するオリエンタルラウンジです。店舗数はさほど多くありませんが、上質な空間・料理・ちょうど良い距離感の接客が特徴です。

どこに行けばあるの?

北海道・東北地方で2店舗、関東地方で6店舗、東海・近畿地方で8店舗、中国・四国地方で1店舗、九州・沖縄地方で6店舗の、全国23店舗展開となっています。

 EVEのルール解説

EVEではどのようなルールやシステムが導入されているのでしょうか?同じ出会いの場ですが、相席屋とは異なったルールもあるので、みていきましょう。

【基本ルール】

  • お一人様入店可能※渋谷本店のみ、お一人様入店不可です。
  • お一人様入店は平日のみオールタイムOK
  • 予約なしで来店可能。
  • 男性22歳未満、女性20歳未満の入店不可
  • 服装制限あり(サンダル・クロックス・ジャージ・作業着・入れ墨やタトゥーが見える服装は入店お断り)

【料金システム】

相席屋よりも男性の料金はやや複雑な設定になってます。

  • 男性→10分500円~600円※単独来店200円(平日)、10分600円~700円(金・土・祝前日)、さらにチャージ料500円
  • 女性→無料

【入店後のシステム】

  • 身分証の提示(年齢確認があります。)
  • 会員登録を行う
  • 席にご案内
  • ドリンクやフードを楽しみながら交流

【知っておきたいお得なサービス情報】

  • ドリンクやフードのクオリティが高い!

EVEではラグジュアリーな雰囲気を重要視しているため、フードやドリンクに対するクオリティの高さにもこだわりを持っています。一流シェフのお料理を堪能することができるのも嬉しいポイントでしょう。品の良いサービスで異性との食事も優雅に楽しむことができるでしょう。

  • チェンジシステムで有効に時間を使える

相席屋同様に相手が合わないと感じたらチェンジシステムを利用することが可能です。店員に伝える、もしくは一部店舗ではタブレットにてチェンジ申請を行うことができるようになっているようです。

③相席屋とEVEのメリット・デメリットは?

さて相席屋とEVEのシステムについて、皆さんわかりましたか?今までなんとなく敬遠されていた方も、女性にとってとても魅力的な出会いの場だと感じてきたかもしれません。

だだ、あなたの性格や雰囲気、置かれている環境によってそれぞれのメリット・デメリットがあるのではないでしょうか?メリットやデメリットを把握した上で安心できるよう、ここではメリットとデメリットについて解説します。

それぞれのメリット

相席屋

  • 店舗数が多いので、たくさんの店舗で出会いを見つけられる。
  • 様々なキャンペーン企画で来店するメリットが豊富。
  • 気さくな雰囲気。(乾杯の音頭をとってくれたり、店員さんとの距離も近い)

とにかく誰でも気軽に訪れることができる点がメリットです。また女性側は無料なので、食事をしながら男性と出会うことができるので出会いを求めている場合は、ふらりと女友達と行ってみても良いでしょう。

EVE

  • 相席屋よりも設定価格が高めなので金銭面で余裕のある方とも出会えるチャンスがある。
  • 料理・ドリンクをレストラン同様のクォリティーで楽しめる。
  • 落ち着いてラグジュアリーな雰囲気が楽しめる。
  • お一人様入店も可能(渋谷店以外)

高級感のある雰囲気で大人の上品な食事と会話を楽しむことができるでしょう。またお一人様の入店も可能なので、友達と出会いの場に行くのは恥ずかしいという場合でも、対応できる出会いの場所でしょう。また女性無料という点も嬉しいポイントです。

 それぞれのデメリット

相席屋

相席屋の場合、どちらかといえばフランクでカジュアルな飲み屋さんという感じなので、落ち着いてお酒を飲みたい人にはあまり向かないでしょう。あくまでも気楽に行ける出会いの場としての感覚が必要です。

相席屋で出会った人と落ち着いて話がしたい場合は、連絡先を交換して他の場所で飲み直す方が良いかもしれません。

EVE

一方EVEではラグジュアリーな雰囲気なので、気さくにわちゃわちゃ飲みたい人にはあまり向かないでしょう。また服装にも制限があるため、ちょっとしたドレスコードのようなスタイルで向かう必要があります。

大人で上品な雰囲気ですので、軽く出会いを求めるというよりも本格的に相手を探している方の方が雰囲気にあっていると言えるでしょう。

それぞれ良さがある!目的に合わせて行ってみよう!

どちらも女性は無料!という最大の特典がありますね。しかし、男性はお金と時間をかけて足を運んでいます。嫌な態度をとらず楽しい時間をお互い過ごせるように心がけていきましょう!

そして、体目的のチャラい人も中には潜んでいます。色々な男性と出会う中で「この人は本当に良い男性?」かを判断できる目を養いましょう。きっとあなたに合った出会いの方法を知るきっかけができるはずです。

最新情報をチェックしよう!