ベテランバーテンダーが教える!女性ひとり飲みで素敵な男性との出会いを手に入れる方法!?

職場やプライベートでなかなか出会いが見つからない。新鮮な出会いが欲しくて、バーに行ってみたい…。でも、バーって本当に出会えるの?どうやって出会えばいいの?

そんな悩みをお持ちではないですか?実は、この記事で紹介する方法を実践すれば、誰でもバーで出会うチャンスを得られます。

なぜなら、これからお伝えすることはバーテンダーとして働く私が実際に見てきた「他のお客さんと仲良くなった女性が実際にしていたこと」だからです。全て、私が3年間の業務中に見てきた事実です。

この記事では、バーで出会いを作るポイントを4つお伝えして、最後に東京都内・大阪府内の筆者おすすめバーをご紹介します。この記事を読み終えると、今後バーで楽しく過ごせるようになり、素敵な人と出会えるチャンスがグッと上がります。

バーには一人で行っていい

はじめに、全てのバーテンダーが口を揃えて言う事実をお伝えします。それは、「バーで女性が一人で過ごすことは至極当然である」ということです。

例えそのバーに行くのが初めてであっても、お酒の知識が少なかったとしても、その事実は変わりません。なぜなら、バーの醍醐味は「様々なライフスタイル・価値観の人々が集まること」だからです。

実際に、私の働いてきたお店には毎日全く違うタイプのお客様が来店されていました。カップルや、会社経営者、路上ミュージシャン、LGBT…本当に様々な人間が集まります。

その中に初めて来店した女性が一人で混じっていたとして、誰からも「浮いてる」なんて思われないのです。

バーは出会いに満ち溢れている

前述したように、バーには本当に様々な人が集まります。中には貴女が話したこともないような職業の方もいるかもしれません。そういう方とする話は、とても新鮮なものです。

もしかしたら、相手の職業や価値観の新鮮さに「自分には面白みがないなぁ…」と感じてしまうかもしれません。しかし相手にとっても、貴女と話すのは新鮮だということを忘れてはいけません。

なぜなら、相手も貴女という人と話すのは初めてのことであり、「こんな人がいるんだ」と会話を楽しんでもらえる可能性が高いからです。

お互いが「話しているのが楽しい」と感じれば、不思議と話も弾むもの。実は、そこに新しい出会いの大きなチャンスが潜んでるのです。なぜなら、人は「話を聞いてもらう」ことに強い快感を覚えるからです。

その根拠として、ハーバード大学の実際の論文で、「人間は自分の話を聞いてもらうことで、美味しい食事を食べたときや、セックスを楽しんでいるときと同じ快楽物質が分泌される」という研究結果が示されています。

参考サイト:人間は自分の話をすると快楽中枢が刺激される:ハーバード大

お判りいただけるでしょうか?バーで出会える相手は、貴女という存在が新鮮に感じられ話すのが楽しく、そして人間は話を聞いてもらうことで官能的な快感を得るのです。

つまり、新しい出会いを得るには、バーはこれ以上ないほどうってつけの場所なのです。

バーで出会いが起きやすくなる「会話のコツ」

ここまで、バーには一人で行って問題がないこと、そして大きな出会いのチャンスがあることをお伝えしました。

けれど、そもそもどうやって会話をすればいいの?もし会話が続かなかったら一人だし心細い…そう思う方もいると思います。

でも、ご安心ください。これから、バーテンダーとして私が見てきた「出会いのための会話のコツ」を2つの場面に分けてお伝えします。

1.席に着いたとき:バーテンダーと仲良くなろう!

いきなり他のお客さんに話しかけに行く必要はありません。まずは積極的にバーテンダーと会話をしましょう。

なぜなら、バーテンダーがお客さんと話すのは当然のことなので、こちらから話しかけても嫌な対応をされないからです。最初はバーテンダーに会話を投げかけることで、お店の雰囲気に溶け込んでいきましょう。

ここでのポイントは「自分の感覚」をバーテンダーに伝えるということです。

「外は寒かったんです」
「このおしぼりは温かいですね」

など、こういった「自分の感覚」を話してくれるお客さんには、バーテンダーは好印象を持ちます。なぜなら、業務的な会話が多くなる中で「人としての感覚」の話をすることはとても温かみのあるコミュニケーションになるからです。

接客を担当しているバーテンダーとはいえ、互いに初対面の人間に変わりありません。ましてや相手は仕事中です。堅苦しい雰囲気からスタートすることも少なくありません。

けれど、仕事中だからこそお互いの五感についての話をすることで、人間らしい会話を始めることができます。そのためには、まずはじめに貴女から「自分の感覚」を伝えること。

バーの席に座って、暑い季節だったら「(冷房が効いて)涼しい!」寒い季節だったら、出されたおしぼりを広げて「あったかい!」と、接客してくれたバーテンダーに伝えてみましょう。

2.お酒を飲んでいるとき:他のお客さんの会話に入り込もう!

貴女の周りのお客さんが、連れの方やバーテンダーと会話をしているとき、知っている話題だったら是非そこに入り込みましょう!

なぜなら、自分は話しかけてもらって構わない人ですよ、というアピールをする必要があるからです。少し実際の場面を想像して見ましょう。

貴女はカウンター席に座っていて、バーテンダーと会話をしているとします。貴女と数人分の空席を挟んで、30代くらいのスーツを着た男性が黙ってスマホを眺めています。

さあ、その男性に「こんばんは!ここにはよく来るんですか?」と話しかけください、と言われたらどうでしょうか。…なかなかできませんよね。

なぜでしょうか?それは「話しかけていい相手なのかどうかわからない」からです。貴女が出会いに期待していて、会話を楽しみたいとどれだけ考えていても、見た目だけでは周囲に全く伝わりません。

だからこそ、「自分は話しかけていい存在なんだよ」と周囲に伝える必要があるのです。なぜなら、そうすることで新しい会話が貴女に回って来る可能性が格段に上がるからです。

例えば、貴女が知っている映画の話をしているのが聞こえたら以下のように会話を投げ込んでみましょう。

「〇〇の映画の話ですか?」
「あ、それ私も見ました!」

バーでは知らない人と会話が始まるのは良くあること、きっと嫌な顔をされることはありません。会話が続いて仲良くなれれば最高、もし会話が途切れたとしても成功です。

貴女はもう、周りからすれば「話しかけてもOKな人」です。

ここで大事なのは、焦らないこと。何度もお伝えしているように、バーには様々な人が集まります。その中には貴女と馬が合わない人もいれば、相性ピッタリな人もいます。

もし思うように進まなかったとしてもどこ吹く風で、美味しそうにお酒を楽しんでいる顔をしていれば大丈夫です。

バーでやらない方がいい2つのこと

ここまで、バーで会話をするメリットや会話の始め方についてお伝えしました。しかしながら、それを守れば出会える!とは言い切れません。

実は、出会いの可能性を自ら減らしかねない行動もあるのです。ここではそんな、バーで出会いたければやめた方がいい行動を2つお伝えします。

1.スマホをいじり続ける

一人でお酒を飲みながらスマホをいじり続けることは絶対にやめましょう。なぜなら、周りから貴女が「話しかけてはいけない人」に見えるからです。

先ほど、会話を始めたければまず”話しかけてもいい存在”だとアピールしよう!とお伝えしました。貴女は、スマホをずっと見ながら一人で飲んでる人に話しかけようと思いますか?

そうした人の中には、もちろん話しかけられるのを待っている人もいるかもしれません。ですが、なぜスマホを操作しているのかは、周りからは分かりませんよね。

大事な仕事の連絡かもしれないし、そもそも一人で飲みたいから周囲に一線引いているのかもしれません。

もちろんスマホを全く見ないのは難しいことですが、バーでの出会いを期待するならば何分間もスマホを触り続けるのは絶対に避けましょう。

2.頻繁に行く店を変えること

一度行っていい出会いがなかったからといって、頻繁にお店を変えることはおすすめできません。なぜなら、同じ店に通う回数が増えるたびに「常連」へと近づいていくからです。

次お店に来たらバーテンダーも前と違う人で、全部いちからやり直し…なんて思う必要はありません。一度来たなら、初回よりも明らかに話せるきっかけがあるはず。

「前こういうお酒を飲めて嬉しかったんですよね」
「前にいた○○さん(前回話したバーテンダーの名前)、面白い人ですよね」

など初回の思い出をどんどん会話のきっかけにしていきましょう。共通の話題ができれば話も弾みますし、先ほどお伝えしたように誰かが会話に入り込んで来るかもしれません。

常連になりたいからといって、毎日のように通う必要はありません。バーテンダーの立場からすると、週に1回いらっしゃるお客さんは、既に立派な常連様です。

時間に余裕ができやすい週末や、気分転換が必要な週の中頃など、自分の中でお店に行くタイミングを決めると、バー通いが貴女の新しいライフスタイルになります。

まとめ:バーで出会いは起こる!

いかがでしたか。
最後にもう一度内容を確認しましょう。

  1. バーには一人で行っていい
    様々な人が訪れる場所です。浮くことはありません。
  2. バーは出会いに満ち溢れている
    貴女のことを新鮮に感じる人ときっと出会えます。
  3. バーで出会いが起きやすくなる「会話のコツ」
    ・バーテンダーに「自分の感覚」を伝えよう。
    ・周囲に話しかけていい存在だとアピールしよう。
  4. バーでやらない方がいい2つのこと
    ・スマホは見続けない。
    ・同じお店に通って常連になろう。

上記で紹介した方法を実践することで、貴女はバーで楽しく過ごせるはずです。そしてその中で、きっと素敵な出会いが起こります。

東京のおすすめバー紹介

汐留・ザ ソサエティ

Park Hotel Tokyo | Official Website

The only room, specially designed in a barrier-free style…

パークホテル東京の25階にあるバー。高層階から望む東京の夜景と、100種を超えるシングルモルトウィスキーがとても大人らしい雰囲気を醸し出しています。

ウィスキーには熱心な愛好家が多いため、こだわりや奥深さを聞いてもらうのが好きな人に出会えるかもしれません。

神楽坂・ATARAXIA

★★★☆☆3.61 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999…

神楽坂駅から徒歩7分ほどの裏路地にある隠れ家バー。女性一人でも入りやすく、フルーツを使ったカクテルが自慢のお店です。

お酒の知識がなくても、気分や雰囲気を伝えるだけでおすすめのカクテルを用意してくれます。目立つ看板がなく、初めてだと入るのが躊躇われるかもしれませんが、そのドキドキがあるからこそ、素敵な出会いが起こるかもしれません。

渋谷・Bouteille

★★★☆☆3.05 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999…

こちらは、渋谷ののんべい横丁にある小さなワインバーです。のんべい横丁に通うお客さんには一貫して不思議な人懐っこさがあり、初めて会ったはずなのにまるで昔からの友人かのように談笑することができます。

新たな出会いは欲しいけど、堅苦しい雰囲気のお店はちょっと…という方にはぴったりです。また、ワインの知識がなくても気さくな店員さんが楽しく優しく教えてくれるところも好印象です。

大阪のおすすめバー紹介

心斎橋・BAR NAGAREGI

★★★☆☆3.02 ■心斎橋3分・SNS映えシーシャが吸える隠れ家おばんざいBAR☆朝7時まで営業貸切◎ ■予算(夜):…

心斎橋駅から徒歩3分ほどのビル2階にあるバー。店名の由来にもなっているように、店内は流木に包まれた個性的で落ち着いた雰囲気です。

SNS映えするカクテルや食事に加え、なんとシーシャまで楽しめます。パーティで使われることも多いようなので、客入りが少し落ち着く22時すぎに向かうと、一層大人っぽい雰囲気を味わえるかもしれません。

上新庄・shot bar アメリカ物語

★★★☆☆3.08 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999…

ネオン煌めく個性的な外観のバーです。変わった名前ですが、堅苦しさが無いぶん、バーに不慣れな人からすると肩の力を抜いて入れそうです。

店内はその名の通り古き良きアメリカをイメージした空間で、150種類以上あるバーボン・ウィスキーを楽しめます。

梅田・BAR PEKO

★★★☆☆3.40 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999…

梅田駅の茶屋町口から3分ほど歩いたところにある4階建てのバー。こちらは、まだまだバーに一人で行くのに不安がある人に最適です。

3階まで吹き抜けになっている店内は、非常に解放的で、バー独特の狭く暗い雰囲気に慣れていない方にはぴったりです。また、ドリンクのメニュー表示もしっかり書かれているので、バーテンダーとあれこれ相談せずに気兼ねなくオーダーできそうです。

最新情報をチェックしよう!