彼氏や旦那ではできない!客として利用する女性用風俗の楽しさ

恐らく女性用風俗を利用した経験のある方はお分かり頂けると思うのですが、女性用風俗は『客として利用する』という所に楽しさがあります。

女性用風俗は普段彼氏や旦那ではできない色々な願望が実現できる場所です。

彼女として彼に接するのは実は面倒で大変…

彼氏・彼女、あるいは旦那・奥さんという関係はフェアです。相手がなにかをしてくれたらこちらもお返しをする必要があります。

またベッド上の駆け引きも平等な関係であるが故に面倒になる事ってありませんか?

仕事で疲れたり、ストレスを抱えている時って『相手に奉仕するのは疲れたから自分だけにして欲しい』『相手に気を使わず自分が楽しみたい』とたまには思うことってありませんか?

ただ彼女や奥さんとして接する以上、相手も同等の奉仕を貴女に求め、自分だけが気持ちよくなることは難しいと思います。

客として利用する時の立場は違う

一方で客として利用をした時は上記のような不満が解消されます。

お客様として行くことで相手に気を使う必要がなく、受け身の状態で思う存分性感マッサージを受けられます。

またセラピストはテクニックが一般男性よりも高いため、通常のセックスよりも満足度が高くなります。

そしてサービスを受けたからといって彼氏や旦那さんのように女性側がお返しをする必要はありません。

これは女性用風俗だから成り立ちます。

それだけでなくこれには駆け引きや交渉が必要ないので、気疲れをしません。これも女性用風俗の楽しさの1つです。

他にも女性用風俗でしかできない事はたくさん

例えば彼氏や旦那さんではできないけど女性用風俗を使うことで色々なことができるようになります。

・好みの男性を選べる
→当たり前ですが通常彼氏や旦那は1人なので他に選ぶ事ができません。今日はこんなタイプの人と会いたいと思ってもできません。

・気を使わなくて良い
→彼女として彼氏に接する時は気を使うでしょう。しかし、お客様として利用する一回限りの女性用風俗であれば気を使う必要がありません。

・好みのプレイができる
→例えば『責められるのが好き』なM女は彼氏がSでないと成り立ちません。女性用風俗であればそこも含めて選択ができ、これまでしてみたかった事が簡単にできます。

・極上のテクニックに触れられる
→彼氏や旦那などの一般男性に比べて女性用風俗で働くセラピストは経験豊富な上に技術講習で身につけたテクニックがあります。それに触れられるのも女性用風俗ならではでしょう。

彼氏と女性用風俗の楽しさの種類が違う

当然ですが彼氏ならではの安心感もありますし、慣れた相手だとより愛情を感じる事もあります。

彼氏には彼氏にしかできない事があり、女性用風俗には女性用風俗にしかできない事があります。

男性が風俗を利用するのと同じですね。

それぞれ良い部分、悪い部分があるので上手に使い分けると良いと思います。ただこれらの2つの楽しさは全く別物です。

もし興味を持った方がいれば是非一度利用してみてはいかがでしょうか?客側として利用する事での気を使わな楽しさを肌で感じてみてください。

女性用風俗は以下から予約できます。

カンブリアの予約はこちらからお願い致します。東京・横浜を中心に人気急上昇中の女性用風俗・性感マッサージ・エステ店。イケメ…