女性用風俗ユーザーがSNSの裏アカを作る際の注意点は?Twitter活用事例を紹介

女性用風俗を利用している女性が年々増えていますが、実態はまだまだベールに包まれている部分が多く、SNSで情報収集している人も多いかもしれません。

昨今、SNSユーザーが多くなり、アカウントを目的別に複数持つ人も増えてきています。本来のアカウントとは別に裏アカ(裏アカウント)を作成して、秘密裏に投稿したり、特定のユーザー同士で関わりを持ったり。

女性用風俗を利用する人を、”女風ユーザー”と呼ばれていますが、女風ユーザーも専用の裏アカを持ち投稿している人が多くなっています。

ここでは、女性用風俗の裏アカ事情や、女風ユーザーが裏アカを作ることでどんなことが楽しめるのか、メリット・デメリットについてご紹介します。「人には言えないけど、言いたい!」と普段から思っている女風ユーザーが多いようです。

女性用風俗における裏アカ事情

女性用風俗は男性向け風俗の逆バージョンで、お客である女性が男性セラピストに癒しや快感を得られるマッサージを提供してもらえる性サービス。昔と比べて利用客が増加傾向にあります。

そしてSNSの普及により、たびたび話題や問題になっているのが、”裏アカ”です。裏アカを持っている女風ユーザーはどれくらいいるのでしょうか?

女風ユーザーの裏アカは多い

結論から言うと、裏アカを持っている女風ユーザーは多いです。

ツイッターやインスタグラムでは、専用のハッシュタグも存在しており、例えば「#女風ユーザーさんと繋がりたい」「#女風垢」などをつけた裏アカの投稿で、ユーザーと繋がっているケースが多いです。

セラピストの裏アカも存在する

女性用風俗の裏アカですが、実はお客である女性だけではなく、働いている男性セラピストの裏アカも意外に多く存在しています。

セラピストの裏アカと一言でいっても、過去に働いていた人だったり、現役の人だったりとさまざま。現役セラピストが愚痴を書いているケースも少なくありません。

オープンに話せないことが裏アカ増加の一因

女風ユーザーに限った話ではありませんが、なぜ裏アカを持つのでしょうか?

それは、本来使っているアカウントでなかなかつぶやけないことを自由につぶやきたい、という気持ちが強いからといえます。

女性用風俗は性的なサービスを伴うので、家族や友人などと繋がっているケースが多い本アカでつぶやいている人は、いないに等しいでしょう。

なぜなら、女性用風俗は需要が増えつつあるサービスですが、内緒にしておきたい分類に入るから。風俗通いしていることを知人にバレたくない、バレたらまずい、と思っている人が大半です。

女風ユーザー
知り合いには知られたくないけど、女風に通っている同じような人と繋がりたい

という思いから、専用の裏アカを作って楽しむ人が増えているのです。

女性用風俗で裏アカを作るメリット

女性用風俗を利用している人のほとんどは、周囲に内緒にしています。誰にも言わないまま利用を続けるうちに、誰かと共有したい、という思いに駆られることも。特に普段からSNSを利用している人だと尚更でしょう。

女風ユーザーが裏アカを作ることで、いくつかのメリットがあります。

女風の話題を自由に投稿できる

女性用風俗専用の裏アカを作るメリットとして、誰にも言えない女風の話題を、自由に投稿できることが挙げられます。

”気軽に自由に”というのがポイントで、本アカだと家族や友人がフォローしている場合が多いので、知り合い全員が見ても大丈夫な内容か、考えながら投稿しなければいけませんね。

女風の裏アカをフォローする人の多くは、女風ユーザー。知り合いがフォローしているケースは非常に稀です。自分の素性を知らない人のみで、構築された裏アカだとつぶやきやすいです。

ユーザー同士で繋がって楽しめる

女風の裏アカを作成することで、女風ユーザーと新しい人間関係が構築できます。

見ず知らずの相手ではありますが、女風という同じ趣味を持っている人なので、意見の交換や共有がしやすく、気の合う友達感覚のような関わりを持てます。

孤独感が和らぐ

世間の風潮としては、まだまだ風俗業界に厳しい目線があります。

女風ユーザー
女性用風俗は魅力もたくさんあるけど、語り合えないから寂しい

という気持ちを抱いている人も多いです。

リアルな友達と女風について語り合うことはまだまだ難しい世の中ですが、SNSの裏アカなら秘密(女風)を共有できるので、孤独感が和らぐことにつながります。

セラピストと繋がれる場合がある

記事前半で、男性セラピストの裏アカも存在することをお伝えしましたが、女風専用のアカウントを作成したことで、セラピストからDMやいいねをしてもらえる確率が上がります。

そこからセラピストと恋愛関係になったというケースは少ないようですが、「少しでもいいから関わってみたい」と普段からセラピストを意識している女風ユーザーにとっては、メリットといえます。

女性用風俗で裏アカを作るデメリット

女性用風俗の裏アカを作るメリットをお伝えしてきましたが、もちろんデメリットもあります。

セラピストからの営業が多い

女風専用の裏アカを作ると、セラピストからフォローされたり、営業されたりといったことが多くなります。

「#女風」「#女風ユーザー」といったハッシュタグをつけると、尚更多いです。

女風ユーザーで裏アカを作成している人は、単純に”ユーザー同士でいろいろ関わっていきたい”と思っている人も多いので、セラピストから勝手にフォローされたり、連絡されたりして迷惑に思っている女風ユーザーも少なくないようです。

ユーザー同士でトラブルになるときがある

女風ユーザーによる裏アカは最近増えているので、ユーザー同士で意見を共有できるのがメリットでもありますが、ユーザー同士が繋がれるからこそ、トラブルが起きる可能性があることも忘れてはなりません。

SNS女風ユーザー同士のトラブル例

  • お気に入りのセラピストが被ってライバルのような関係に
  • セラピストにしてもらったサービス内容の張り合い
  • セラピストの悪口を書いたら掲示板で誹謗中傷された

どれにおいても、必要以上に濃い内容を投稿しすぎることでトラブルに発展してしまうケースが多いです。

誤爆投稿で知り合いにバレるリスクがある

素性を隠して裏アカを作成し、女風ユーザーとだけつながっていても、誤爆投稿により本アカのフォロワーや知り合いにバレる可能性があります。

  • 裏アカに投稿したつもりが本アカだった
  • 本アカでフォローしている人に裏アカでコメントした

最初は十分気をつけて投稿するのですが、慣れて油断が生じると間違って投稿したりコメントしたりしてしまう傾向にあります。

たまに裏アカを作成している芸能人が、公式アカウントに誤爆投稿してしまって大炎上したり、問題になったりするケースがありますね。

人間なので、いくら気をつけていても失敗してしまうことはあります。SNSユーザーが多い現代において、誤爆投稿を一回してしまうだけで、気づかれてしまう可能性が高いです。

女性用風俗で裏アカを作って運用するときの注意点

女風ユーザー
女風専用のアカウントを作りたいけど、知り合いにバレないためにどんなことに気をつけたらいい?
女風ユーザー
トラブルに巻き込まれたくない!ユーザー同士のつながりを純粋に楽しみたい!

このように、ほかの女風ユーザーと良い関わりを持って裏アカの投稿を楽しみたい、と思っているけどなかなか勇気が出ない女性も多いのではないでしょうか?

ここでは、女風の裏アカを作成して楽しむために、気をつけるべき点をいくつかご紹介します。

お店やセラピストの悪口は書かない

裏アカ全般で言えることですが、ネガティブな内容はほどほどにしておきましょう。

愚痴や悪口をまったく書かないに越したことはありませんが、お店やセラピストを名指しして書くのは厳禁です!

実際にあるのは、名指しして悪口を書いたセラピストが、実はほかの女風ユーザーのお気に入りセラピストだったことでトラブルに発展するケース。

悪口を、どこのお店のセラピストかわかるレベルまで詳細に書いてしまうと、お店やセラピストの営業妨害になる場合もあります。

裏アカだからといって、オープンにしすぎないことが上手く続けるコツです。

プライベートな話はしない

女性用風俗の裏アカは、あくまでも女風の話題だけにしておきましょう。

SNSユーザーが増えている昨今において、「なんとなく検索していたら知り合いの裏アカを見つけてしまった」ということもあります。

例えば、「今日、(地名)の女風店に行った」という行動や行き先がわかるツイートは注意しましょう。同時に投稿時間も同時わかるので、場所まで書いてしまうと、大体どこに住んでいるのか知られてしまいます。

投稿の前に裏アカであることを十分確認する

投稿する前に裏アカになっているか十分確認した上で投稿しましょう。

本アカも裏アカも投稿頻度が多い場合は、思い込みで”女風の話題を本アカに投稿してしまった”ということにつながりかねません。ほかにも、裏アカモードの状態で、リアルの友達のツイートにいいねやコメントをしてしまうケースもあります。

確認していないときに限ってミスをしてしまうものなので、知り合いに絶対にバレたくないのであれば、投稿直前に裏アカになっているか確認した上で投稿しましょう。

女性用風俗の裏アカは注意点もある!上手く楽しもう

女性用風俗については、気軽に友達と話せる内容ではないこともあり、SNSで裏アカを作って同じユーザーとの関わりや投稿を楽しんでいる人が多くなっています。

しかし、SNSを通じてほかのユーザーやセラピストと関わりを持ちやすくなる反面、マウントや裏引きといったトラブルもあるのが実情です。裏アカでもすべてをオープンにせず、深く入り込みすぎない程度にするのが一番です。

安心して女性用風俗を利用するなら、業界最大級の『カンブリア』がおすすめ!

カンブリアは全国展開をしている大手の女性用風俗店です。虜になる女性が続出と噂になっています。

高いクオリティに加えて、リーズナブルに利用ができる全国チェーンならではのサービスが特徴です。

初めて使う方も、過去に利用経験のある人もカンブリアの絶頂性感マッサージを体験してみてはいかがでしょうか?