ラブグッズ初心者の登竜門『iroha stick』体験レビュー!ラブグッズマニアが素材感や機能性を徹底解説!

初めてラブグッズを使おうと考えたとき、「バレないかな」「痛みがないか心配」「まずは手軽なものから試したい」など不安に思うことや、要望などもあるでしょう。

間違ったラブグッズを選ぶことで肌を傷つけてしまったり、管理が難しく誰かに見つかって気まずい思いをするというのは避けたいものですよね。

本記事ではラブグッズ初心者にオススメしたい「iroha stick」について体験レビューを交えながらご紹介します。ぜひこれからラブグッズデビューをしてみたいという方必見です!

『iroha stick』とは?

価格:1,283円(税込)

購入はこちら

iroha stick』の製品情報

価格 1,283円
素材 医学シリコン
サイズ 先端から底まで約10cm
防水対応 100%防水(深さ50cmまで)
充電対応 単4電池1本(最長5時間連続使用可能)
カラー コーラルピンク×グレー/ミルキーパープル×ブラック/ベビーピンク×ホワイト

「これがラブグッズ?」と思った方もいるのでしょうか。化粧品売り場に置いてあっても違和感ないかも。

『iroha stick』は見た目はちょっと大きめの口紅。化粧ポーチに紛れ込ませていても違和感はありません。ポケットに入れても大丈夫なサイズ。万が一、誰かに見られたとしてもラブグッズだと気が付かれることはまずないでしょう。

ラブグッズ初心者で「挿入するタイプには抵抗がある」人にオススメです。

『iroha stick』の特徴

使い方はローターと同じで、クリトリスや膣の入り口、乳首に当てたりします。

先端部分はややプニプニ。想像よりは固めでしたが、直接当てても痛みは感じません。そっと付ける程度が気持ちよくなるコツです。

指で押すとこんな感じ。個人的にはもっと柔らかくてもイイのにな、と思います。さて、この『iroha stick』、見た目のオシャレさとは裏腹にかなりイイ仕事をします。その理由は振動調節です。

スティックの底にON/OFFの表示。右に廻せば廻すほどに振動は強くなります。初めて使おうとした時、ちょっと廻しただけで「フル振動?」かと思ってしまったほど威力がスゴかった!最初から飛ばすなぁと驚きました笑。

微妙な加減が必要です。ただ安心してください!使っているうちに徐々に慣れていきます。今では自分の気持ち良い強さを探り当てながら……あっという間にクリイキ。本当はあっという間どころではなく、ほぼ秒殺から数分程度でイッてます笑。

それから、先端部分が二つに割れていて、クリトリスを包み込むような感じにできるんです。

これがまたとっても刺激的、病みつきになってます。

振動と言えば、とても気になるのは「どの程度の音がするのか?」ですよね。残念ながら静かとは言えません。振動を強くするほどにウイィィィと存在感を出してきます。

もうひとつ気になるのはサイズでしょうか。知名度の高い薬用リップと比較してみました。

透明のキャップを外した場合で計測すると、底から先端まで約10㎝、直径は2.2cm。少々ごつく感じるのは太さのせいかもしれません。でも、化粧品に詳しくない人にはなーんとも思わないかも。

ただ万が一の事態を想定して、私は家族が触れられない場所に補完をするようにしています。

昨今のラブグッズはUSB充電式が多いのですが、『iroha stick』は電池式。購入時にはテスト電池が入っています。

底キャップを外して単4電池を1本投入します。最大5時間連続使用可能。USB充電だと、充電中に誰かの目に留まってしまう可能性もありますが、電池なら問題なし。外出先で充電がなくなって使えないぃということもないのが電池式の良いところ

価格:1,283円(税込)

購入はこちら

『iroha stick』はこんな方にオススメ!

『iroha stick』はとにかく手軽に試せるグッズなので、どなたにでも試してもらいたいラブグッズです。ここでは特にどんな女性たちにオススメできるのか解説していきます。

ラブグッズデビューしたい方

ラブグッズは”大人のおもちゃ“なんて言い方もあるくらいですから、どんなものにしようかワクワク&ドキドキしますよね。

ラブグッズがどんなに気持ち良いものか興味があって、指以外でオナニーしてみたいならぜひ『iroha stick』を試してみてください。抵抗感を与えないオシャレ感満載なデザインは、初めてラブグッズを買おうとしている方に手に取りやすいんじゃないかと思います。収納に困らないのもオススメポイントです!

また、操作も簡単で底を右に廻せばすぐ振動開始。テスト電池が入っているので手元に届いたら即使えますよ!

挿入するラブグッズは怖い方

『iroha stick』は、クリトリスをなぞったり、膣の入り口を刺激したり、乳首に当てて振動を味わうグッズです。「挿入するタイプはちょっと怖い…」という女性ならドンピシャ。

慣れてきたらクリトリスを挟むように当ててみてください。ローションを塗ってクリトリスをなぞるようにすれば、クンニされているような感覚になれますよ。さらに慣れてきたら、膣の入り口にちょっとだけ入れてみるのもアリです。

きっとそうこうしているうちに新しいラブグッズを求めたくなるでしょう。そのうち『iroha stick』と併用して使えるものか、irohaのラインナップを検索しちゃうんじゃないでしょうか笑。

クリイキしてみたい方

クリイキしたい方は、ローター類がオススメ。よって『iroha stick』推しです!

iroha stick』は先端が割れているので、ちょうどイイ感じにクリトリスを包み込んでくれます。包み込まれながら振動がくるから、イカないわけありません。

これは男の人の舌の動きではまず不可能かと思います。クンニされてもイクまでに時間がかかる人、イケない人、「なんだったのかしら?」と笑っちゃうくらい即イケますよ。

パートナーと会えないけどムラムラするとき、『iroha stick』でクリイキしてカラダを慰めてあげましょう。

いかにもラブグッズに抵抗感がある方

irohaのラブグッズは、女性目線で開発されたので、”いかにも感“はありません。おそらく店頭で買うときでも、女性が恥ずかしくなく、手に取りやすいもの“を意識したパッケージと本体なんだと思います。全シリーズ、インテリア小物として飾れるくらいなんですよ。

一昔前は、行為中に男性が女性に使うもの、男性が女性に買い与えるものという感じでした。しかし今ではネットショップでも簡単に気軽に買えますし、最近発売されているラブグッズはデザイン性に優れています。

周囲には大っぴらに「ラブグッズを買う」とは言えませんが、女性のオナニー市場も開かれてきた気がする筆者です。そういう訳で、抵抗感なくオナニーのお供を求めたいならば『iroha 』を断然オススメします!

ネットショップで購入したくない方

「お店で買うのは恥ずかしいから」とネットで購入する人の方が多いかもしれませんね。私もそのくちです。

ただ、「ネットの購入履歴が気になる」とか、「荷物が届いたときに家族にバレちゃうかもしれないから」と、お店で買う人も少なくないでしょう。ネットの履歴は削除一択。痕跡を残してはなりません。荷物はコンビニ受取りか、郵便局留めにするといいですよ。

しかし、そんな方に朗報です!このirohaシリーズ、なんと筆者の近所のドラッグストアで売っていましたカゴに他の商品で隠して忍ばせて、澄ました顔でお会計しましょう。これならサクッと買えてすぐ使えますね。

『iroha stick』オススメの使い方

私が『iroha stick』を使い続けて思ったのは、短時間しかオナニーできないときに大活躍してくれるラブグッズだということ。いつでも時間たっぷりにオナニーできるわけではないですもんね。

そこでたどり着いたオススメの使い方を3つご紹介します。

時間がないけどオナニーしたいとき

時間がないけど、ムラムラがおさまらず、どうしてもオナニーはしたいときは、『iroha stick』のお世話になっています。ポケットに忍ばせてトイレや自室のベッドに持ち込むんです。

クリトリスに刺激を与えれば、あっという間にイクことができます。いわゆる”時短オナニー”ですね笑。

ただし、振動音がとても気になるのが玉にキズ……家族がいるときは自室のベッドにGO。パンツの上から当ててサクッとで済ませます。荒くなった息づかいを整える時間の方が長い笑。

バスタイムなら音漏れの心配なし!

ラブグッズの使用時に気になるのは”音”ではないでしょうか。振動音が同居している家族に聞こえちゃうんじゃないか?と心配になり、集中できませんよね。そんな人には、お風呂での使用がオススメ!

『iroha stick』は防水対応だから濡れても平気。でも、水深50cmまでと書かれているので、浴槽内で使ったことはありません。

椅子に座ってシャワーを体に浴びながらだと振動音はかき消されるので、心おきなくイケてます。

ただし、のぼせないように注意してくださいね。それと喘ぎ声は我慢しましょう。お風呂は声が響きます。

持ち運べるから外出先でも使えちゃう!

サイズは高さ約10cmなので一般的な口紅よりやや大きいかなと思います。太さは直径2.2cm……ごつく感じます。これがやや気になるところ。しかし、パッと見た目は口紅かリップクリームに見えるので、化粧ポーチに入れておいても違和感はないでしょう。おそらく見られてもラブグッズだとは思われないんじゃないかな。

手軽に持ち運べるから、私は車で一人で出かけたときに車内で使っちゃってます。化粧ポーチに入れて持ち出せるコンパクトさがお気に入り。

体感レポ『iroha stick』を実際に使ってみた!

まずは乳首に当ててエロモードスイッチを入れる

まずはスイッチオフの状態で乳首の周りをなぞります。男性にじらされているときのことを思い、気分も高めていきます。

どんどん乳首が固くなってきたらスイッチオンにして、エロモードスイッチの乳首に当てます。そんなに強い振動じゃなくても、たまらく気持ちイイ!たちまちエロモード全開です。

子宮がウズウズしだして、膣の入り口が刺激を求め始めます。すでに濡れてきている感覚あり。さぁ!本命のクリトリスに移行していきます。

クリトリスには微弱からの包み込み、徐々に強く…

クリトリスに当てるとき、始めはできるだけ弱い振動にしておきます。ここまででも十分すぎるほど濡れていて、膣の入り口もヒクヒクしています。

そして、さらに快感が高まってきたら、今度は二つに分かれている部分をクリトリスへ……。クンニされているときのように、小刻みになぞるのがポイント。慣れてきたら振動を強くしていきます。

クリイキのときはそのまま、入り口でイキたいときにはちょっと挿入

オナニーしていても、その時々によって「このままクリでイッちゃおう」という時もあれば「やっぱり中イキしたい!」という時もあります。iroha stick』はピンクローターと同様、クリイキ専用にも思えますが、ほんのちょっとだけ入れるにはちょうどいいサイズ感

膣の入り口付近でイキたいとき、ピンクのヘッド部分を3cmほど挿入。挿入する段階のときには、もうイキたくてイキたくて腰が動いてしまうほどだから、数分で昇天です笑。

オシャレ感ありの『iroha stick』でラブグッズデビューを果たしましょう!

iroha stick』の体験レビューはいかがでしたか?『iroha stick』は、オシャレな見た目とは違いだいぶ攻めてくれます。振動の調節を小刻みにできるのが虜になる理由かもしれません。クリイキ必須アイテムと言っても過言ではないハズ。

化粧ポーチに入れておけば怪しまれずに手元に置いておけるので、短時間でサクッとイキたいときに便利です。irohaは他にもたくさんシリーズが販売されていて、実は私、ほとんど持ってるんです。密かにラブグッズコレクター笑。

また次回、他のグッズの体感レビューも書きますので楽しみにしててください!

価格:1,283円(税込)

購入はこちら

最新情報をチェックしよう!